医療・医薬・福祉 美容・健康

【岡山大学】ヤマブドウ果汁を投与したマウスで肺発癌物質に起因する肺癌が有意に減少することを発見!

国立大学法人岡山大学

2021(令和3)年 7月 5日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/


<発表のポイント>


マウス肺発癌実験で、ヤマブドウ果汁成分を水代わりに飲ませていたマウスでは、水を飲ませていたマウスと比べ、同じ量の発がん物質を投与しても、悪性腫瘍数は有意に少なく、2割のマウスは発癌しませんでした。
複数の作用機構が総合的に働いて、ヤマブドウ果汁成分が肺癌抑制すると分かりました。



◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)の学術研究院医歯薬学域(薬)の有元佐賀惠准教授は、マウス肺癌モデルにて、ヤマブドウ果汁の部分精製品をマウスに水代わりに飲ませておくと、肺発癌物質による肺悪性腫瘍の発症数が有意に減少し、うち2割のマウスには悪性腫瘍が発生しなかったことを明らかにしました。

 また、その発癌抑制の作用機構は、ヤマブドウ成分の抗酸化効果による脂質過酸化抑制、ヤマブドウ成分によるDNA傷害防止とDNA傷害に対する修復促進による癌発症予防。加えて、増殖シグナル伝達阻害により、癌細胞の増殖を抑制すること、などであることを明らかにしました。

 これらの研究成果は2021年6月1日、Elsevier(オランダを本拠とする国際的出版社)の雑誌「Food and Chemical Toxicology」(インパクトファクター4.679)のResearch Articleとして掲載されました。

 治療法の進歩により、癌は必ずしも死ぬとは限らない病気になりましたが、依然として日本人の死亡原因の一位です。癌発症が生活環境、特に食品・飲料・嗜好品などが大きく影響することが知られており、癌予防法解明への一歩となることが期待されます。

 この研究は岡山大学病院の木浦勝行教授、久保寿夫助教との共同研究です。




◆有元佐賀惠准教授からのひとこと
 癌予防を目指して、天然産物、特に果汁を研究してきました。日本で一番死亡数の高い肺癌を減らすのが念願です。まだ、マウスレベルですが、ヤマブドウ果汁で肺癌発症を抑えられて、念願の第一歩を踏み出した気持ちです。
有元佐賀惠 准教授

◆論文情報
 論 文 名: Chemopreventive effects and anti-tumorigenic mechanisms of 2,6-dimethoxy-1,4-benzoquinone, a constituent of Vitis coignetiae Pulliat (crimson glory vine, known as yamabudo in Japan), toward 4-(methylnitrosamino)-1-(3-pyridyl)-1-butanone (NNK)-induced lung tumorigenesis in A/J mice
 掲 載 誌: Food and Chemical Toxicology
 著 者: Sakae Arimoto-Kobayashi, Kensuke Sasaki, Ryoko Hida, Naoko Miyake, Nana Fujii, Yusuke Saiki, Kyohei Daimaru, Hirono Nakashima, Toshio Kubo, Katsuyuki Kiura
 D O I: https://doi.org/10.1016/j.fct.2021.112319


◆詳しいプレスリリースについて
 ヤマブドウ果汁を投与したマウスで肺発癌物質に起因する肺癌が有意に減少することを発見!
 https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press_r3/press20210630-2.pdf


◆参考情報
・岡山大学薬学部
 https://www.pharm.okayama-u.ac.jp/
・岡山大学病院
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/hospital/
・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
 http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/mdps/





◆本件お問い合わせ先
<本研究報告に関するお問い合わせ先>
 岡山大学 学術研究院 医歯薬学域(薬)准教授 有元佐賀惠
 TEL:086-251-7947
 FAX:086-251-7947

<岡山大学病院との連携等に関する件(製薬・医療機器企業関係者の方)>
 岡山大学病院 新医療研究開発センター
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 下記URLより該当する案件についてお問い合わせください
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/ph_company/

<岡山大学病院との連携等に関する件(医療関係者・研究者の方)>
 岡山大学病院 研究推進課 産学官連携推進担当
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 TEL:086-235-7983
 E-mail:ouh-csnw◎adm.okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/medical/

<岡山大学の産学連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学連携・知的財産本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8463
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (2020):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2021年7月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000150.000072793.html

 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html
 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html


国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)