美容・健康 流通

韓国発人気スキンケアブランド『エルツティン』より、寝ている間に肌を集中ケアする「モイスチャースリーピングマスク」を7月5日より新発売。

株式会社エルツティンジャパン
簡単スペシャルケアできる「モイスチャースリーピングマスク」を新発売。豊富な栄養と水分を供給することで肌のバランスを整え、健やかにします。スキンケアの最後にプラスワンで、翌朝感じる水分感!

株式会社エルツティンジャパン(本社:東京都中央区、日本代表:小野裕介)は、スキンケアの最後に塗り寝るだけで、肌にうるおいを与え、健やかにする「モイスチャースリーピングマスク」を7月5日より新発売いたします。エルツティン公式サイト、Qoo10公式ショップをはじめとした、オンラインモールと新宿マルイ本館店舗にてお買い求めいただけます。


毎日の簡単集中ケアでうるおい、輝く肌に!
モイスチャースリーピングマスク



容量:105ml

価格:4,510円(税込)

使用方法:スキンケアの最後に、適量をとり目元・口元を避けて顔全体になじませます。そのまま就寝し、翌朝ぬるま湯で洗顔します。



素早く簡単にスペシャル集中ケア!
スキンケアの手間を省いて、水分はたっぷり吸収

従来のスペシャルケアは、塗る→時間をおく→洗い流す→スキンケアと手間がかかり、時間をかけられない方には負担に思えたかもしれません。でも、忙しい毎日を過ごす人にこそ肌ケアは重要。そこでエルツティンの「モイスチャースリーピングマスク」は毎日のスキンケアの後、塗って寝るだけで肌を癒します。




健康な肌にターンオーバー

外部刺激によるダメージ、また蒸発してしまい、水分を失うことで全体的にくすみ、疲れた肌を水分と栄養で健やかにします。「モイスチャースリーピングマスク」は大きさの異なる5重複合ヒアルロン酸が肌の奥まで水分を供給し、積み上げて、肌の保湿力を高め、弾力のある肌に仕上げます。さらに、プロバイオティクス(ビフィズス菌培養溶解質、ラクトバキルス)成分が乾燥で水分を失った肌の油分と水分バランスを整え、外部刺激によるダメージを鎮静し、保護することでゆらがない肌をつくります。







こんな方におすすめ!

・化粧ノリが悪く、くすんだ肌が悩み

・保湿クリームは物足りない

・外部刺激によるダメージで肌が弱っている

・面倒なスキンケアを楽にしたい

・一つで鎮静・保湿・シワ・美白ケアまでしたい

・睡眠中乾燥を感じない保湿ケアをしたい







こんな使い方も

より保湿が必要な際は、2~3回レイヤリングすることで、よりもっちりした使用感!

化粧ノリが悪い時には、朝のデイリークリームとしても!


肌の調子に合わせて使える、簡単保湿の「モイスチャースリーピングマスク」をぜひこの機会お試しください。


■公式サイト
https://arztin.co.jp/

■『エルツティン』Qoo10公式ショップ
https://www.qoo10.jp/shop/arztinjp

■エルツティン新宿本店
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館 5F
AM11:00~PM9:00
日・祝日 AM11:00~PM8:30
03-6380-5660
※営業時間は新宿マルイ本館ホームページをご覧ください。

■公式SNS
□Facebook
https://www.facebook.com/arztinjp/

□Instagram
https://www.instagram.com/arztin_jp/

□Twitter
https://twitter.com/arztin_jp

□LINE



□Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCnZysTtGHpnh-WIw7zAytyQ

□Ameblo
https://ameblo.jp/arztinjapan


■『エルツティン』について

ドイツ語で女医を意味する「Ärztin」は信頼できる女性医師とドイツの厳選した成分で作るという『エルツティン』の信念を意味します。一人一人に合った様々なお肌悩みを解決するため、ドイツの優れた成分で東洋人のお肌に一番良い、スキンケアを開発しています。韓国美容皮膚科発祥のハイエンドメディカルスキンケアブランドで、安心して使えるお肌によいスキンケア製品を届けるために2013年8月に設立。2017年に日本市場に参入し、現在はエルツティン公式サイトをはじめとし、楽天やAmazon、Qoo10などのオンラインモール、また新宿マルイ本館の店舗にてみなさんをお待ちしております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)