医療・医薬・福祉

LINE機能を用いた継続的・自動的な患者フォローサービスを開始

イントロン株式会社
~薬剤師の働き方改革、業務負荷軽減に大きく貢献~


 埼玉・千葉・東京・三重・熊本と広く調剤薬局チェーンを展開するイントロン株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:増子治樹)は、この度、地域の「健康相談」窓口として継続的な薬剤の使用状況の把握や服薬指導を行うため、LINE機能を用いた新たなサービス「あなたの調剤薬局※」を導入しました。
 このサービスにより、患者様に対しLINE機能を用いた継続的・自動的なフォローを行った結果、81%の薬剤師から、「業務負荷が増えずに、患者とのコミュニケーションが向上した」とのアンケート回答を得ました。
 これからも、患者様の声に耳を傾け「選ばれる薬局」作りを目指すとともに、薬剤師の働き方改革、薬剤師の働きやすい職場作りを進めていきます。


■取り組みの背景
 厚生労働省が2015年に策定した「患者のための薬局ビジョン」において、薬局が目指す姿として「患者本位の医薬分業の実現に向け、かかりつけ薬剤師・薬局が地域における多職種・関係機関と連携しつつ、服薬情報の一元的・継続的な把握など、その機能を果たす」ことが示されました。
 これを踏まえ、本年10月の臨時国会における改正法案において、薬局・薬剤師に関する制度の見直しとして、「薬剤師が、調剤時に限らず、必要に応じて患者の薬剤の使用状況の把握や服薬指導を行う義務」が法制化されることが確実視されています。
 しかしながら、従来の電話等の方法では、なかなか患者につながらず、薬剤師の業務負荷が増大する懸念がありました。



■今回、新たに導入したサービス
 上記の背景を踏まえ、今回、LINE機能を用いた継続的・自動的な患者フォローのサービス「あなたの調剤薬局※」を導入しました。今回導入したサービスの特徴は以下の通りです。
※「あなたの調剤薬局」は、健康サロン株式会社(本社:東京都目黒区)の提供するクラウド型のサービスです。

患者への服薬指導(投薬後フォロー)が、LINEで簡単・自動的に実施できる。
逆に、患者もいつでも薬剤師LINEで相談でき、来局以外でも継続的なコミュニケーションがとれる。



■サービス開始後の患者様アンケート結果
 新たに導入したサービス上で、薬剤師にアンケートをとった結果は下記の通りでした。
・「患者とのコミュニケーションが向上した」81%
・「業務負荷は増えていない」81%
・「患者への導入説明が簡単だったか」73%

 なお、アンケート結果につきましては、10月13日~14日に開催されました「第52回日本薬剤師会学術大会」および10月19日~20日に開催されました「第13回日本薬局学会学術総会」において発表し、好評を博しました。


■今後の展開
 引き続き、今回導入した新たなサービスの活用により、地域の「健康相談」窓口として、治療中にのみならず、未病・予防、病後ケアにいたるまで広く、深く地域の皆様の「健康サポート」を行ってまいります。
 また、情報システム技術などを用いて、薬剤師の働き方改革にも積極的に取り組み、薬剤師の働きやすい職場作りを進めてまいります。


■会社概要
商号  : イントロン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 増子治樹
所在地 : 〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビル8F
設立  : 1993年5月
事業内容: 薬局運営
資本金 : 1,000万円
URL  : https://intron.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会