スポーツ・アウトドア 美容・健康

「筋トレにハマりすぎて破局!?筋トレ好きな彼氏、夫がいる女性200人の声」

株式会社ワイズ
全国のパーソナルトレーニングの情報を発信している「Myトレ」は、筋トレが好きな彼氏、夫のいる女性200名を対象に、インターネット調査にて2019年10月4日~10月10日の期間「彼氏、夫の筋トレに関する不満」について20代~50代の女性200人にアンケートを実施いたしました。




近年、日本でもフィットネスブームの影響でジムに通う人や、トレーニングに熱中している方が増えました。中には筋トレに夢中になりすぎてしまい、一日中トレーニングの事を考えているという方もいます。

そんな筋トレに夢中な「筋トレ中毒」に対する女性の反応に興味があり、今回の調査を実施させて頂きました。

本来、異性にモテたい、見返したいという理由で筋トレを始めたが、いつしか破局の原因になってしまう。。。。なんていうことも起こりかねません。

あなたは筋トレに夢中になりすぎて、周りが見えてない。なんて事はありませんか?


女性の不満200件を5つの分類に分けて、不満が多かった順に紹介していきます。
「やたら筋肉自慢してくる彼氏がうざい」「夫がダイエットについて細かくアドバイスをしてくる」など実際の意見を集めてみました。







1.最も多かった不満は、「筋肉自慢」です。 62件 31%」





【実際の意件】

「毎日のように筋肉を見せびらかしてくるが、毎日そんなに変化があるわけではないので反応に困る。」(20代女性)


「高頻度で腹筋を見せて筋トレの成果が出ているか聞いてくるので面倒です。筋トレ強化しているときは糖質制限をしているため、一緒にご飯を食べていても楽しくないです。筋トレユーチューバーの動画をずっと見ているのが嫌です。」(20代女性)


「ここの筋肉には自信があるだとか正直興味ないことを多く話されてつまらない そういうことは自分の中にとどめておいてほしい」(30代女性)


自己満足する分には良いですが、感想を求めたり、頻繁に見せびらかすなど自慢がちになってしまうのは考えものです。

筋肉の微妙な変化を感じ取れるのは自分だけかもしれません。

筋肉はさり気なく見える方がときめくという女性も多いので、ついついアピールし過ぎないように気を付けてくださいね。


2「とにかくお金がかかる」 50件 25%



【実際の意見】
・「ジム代、トレーニング機器、サプリ等、月々結構お金がかかっている。」(30代女性)


「お菓子などの出費が減った分、プロテインや健康食品にかけるお金が増えました。特にプロテインは買いだめするので場所を取り、収納に少し困ります。」(30代女性)


・「サプリやプロテインにかける金額が多い。家に筋トレ部屋があるので主にそこでするのだが器具や運動時の音が響いたりしてうるさい。」(40代女性)


筋トレを極めようと思うと何かとお金が掛かってしまいます。
筋トレグッズやジムの費用はもちろん、サプリやプロテインなどを揃えると、お財布に優しい金額だとは言えませんよね。
筋肉ばかりに出費が傾かないよう、金銭面はシビアに。


3「アドバイス系」   42 21%




【実際の意見】

・私がダイエットしようかなと言った時に、結構本気で筋トレをさせようとしたことです。(40代女性)


・「筋トレを強要してくる事。私の筋トレメニューまで考えてノルマを達成させようとしてくる。」(30代女性)


・「早朝からトレーニングに付き合わされることや、食事のことについて細かいこと(好きなものを食べられないこと)」(30代女性)


相手の女性がダイエットや筋トレにそこまで関心がない可能性もあります。
身体の事に対してストイックになることは良いことですが、それを相手の女性にも強要するのはやめましょう。
女性の方からアドバイスを求めてきた際にだけ答えてあげると良いでしょう。


4「筋トレのことしか考えてない」 38件 19件


【実際の意見】

・「筋トレが習慣になっていて、土日に家族で出かけたいにも関わらず、一人でジムに出かけてしまうのが嫌です。」(40代女性)


・「ながら筋トレをするのはいいのですが、やっぱり会話をしながらの筋トレは嫌だなと思うときがあります。 いろんな部位を鍛えるための筋トレグッズがどんどん増えていくのにも困っています。」(20代女性)


・「筋トレしないと気がすまなくて家事や育児をしないので困ります。」(30代女性)


筋トレをしていると自分の世界に入ってしまい、周りが見えなくなるという方は要注意。
普段の生活の中でも筋肉を最優先させてしまうような男性は女性に嫌われてしまいます。
一緒に過ごす時間も大切に。バランスを保つことを心掛けてくださいね。


5「意味不明な行動」 8件 4%




・「私の飲み物にプロテイン混ぜてくる」(20代女性)


・「ぶら下がれるところがあればどこでもぶら下がる」(20代女性)


・「首を鍛えるために、私のお尻を頭に乗せて、首のスクワットする」(30代女性)


唐突で予想外な彼の行動に女性側がびっくりしているパターンです。
周りを考えず、隙あらば筋肉に繋がる行動をとっていると、さすがの彼女や奥さんも呆れてしまいます。
上記の例が癖や習慣になっている方は今一度、筋肉中心の生活を改めましょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は筋トレが好き過ぎる彼氏、夫について200人の女性の声を公開させて頂きました。

空前のフィットネスブームが到来している今、身体を鍛え始めたという方も多いのではないでしょうか?

身体を鍛えることは良いことですが、あまりにも度が過ぎてしまわないように注意しましょう。

これからトレーニングを始める方、初心者の方は、プロのトレーナーに指導してもらえるパーソナルトレーニングジムに通うことをおすすめします。


全国のパーソナルトレーニングジム、プライベートジムを徹底比較
https://www.my-tore.com/


※この記事を転載頂く際は、MyトレのURL(https://www.my-tore.com/)もご記載お願い致します。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公はご遠慮ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会