ネットサービス・アプリ スポーツ・アウトドア

大日本印刷 ゲームと競技スポーツを融合させた「スマートeスポーツ」を開発

大日本印刷株式会社
ボクシング 山中慎介さん、フェンシング 三宅諒選手などスポーツ関係者監修による本格プログラム

大日本印刷株式会社(DNP)は、スポーツの選手や関係者の監修のもと、競技とゲームを融合させたスポーツ体験コンテンツ「スマートeスポーツ」の開発を進めています。今回、元プロボクサーで第29代WBC世界バンタム級王者の山中慎介さんとロンドン五輪フェンシング男子フルーレ団体銀メダリストの三宅諒選手をスペシャルアンバサダーに迎えて、ボクシングとフェンシングのスマートeスポーツプログラムのサービス提供を開始します。


スペシャルアンバサダーの山中慎介さんと三宅諒選手
ボクシングを体験する山中慎介さん

「スマートeスポーツ」は、ゲーム機器と競技器具を連動させ、競技器具を持ったプレイヤーの動きをセンサーが認識してゲーム内のアクションにつなげます。今回提供するサービスは、ゲームの指示と音楽に合わせて競技の動きを行い、リズムにあった正しい動きをすると評価されるリズムゲームを使用します。各スポーツの大学、選手、コーチ等がスポーツ力学に基づいて監修し、実際の競技トレーニングにも役立てることができる本格競技プログラムです。実際のスポーツとしては初心者にとって難易度が高い競技でも、手軽に体験することができ、消費カロリーを算出する事で健康管理にも活用出来ます。

【「スマートeスポーツ」開発の背景】
コロナ禍により外出や運動の機会が減少し、免疫力低下などの二次的な健康被害も問題になるなか、あらためてスポーツの必要性が注目されており、適切な感染防止対策を取った上での安全・安心な運用が求められています。また、各種競技に触れる機会の減少と若者のスポーツ離れによって、競技人口が減少している種目も多く、各種競技の普及・啓蒙に向けた活動も必要とされています。
こうした課題に対してDNPは、年齢やスポーツ経験に関わらず、誰でも安全かつ気軽に、本格的に競技スポーツが体験できるプログラム「スマートeスポーツ」を開発しました。運動の機会やスポーツとの出会いを創出することで、人々の健康を増進するとともに、競技スポーツの発展を支援していきます。

【「スマートeスポーツ」の主な特長】
〇競技器具とゲームを連動させたシンプルなゲームでありながら、スポーツ力学に基づいて設計しているため、本格的な競技体験が可能です。
〇子どもをはじめ、さまざまな年齢の方に分かりやすく、車いすの方でも簡単・安全に体験できます。
〇本サービスは、体育施設、スポーツクラブ、該当スポーツの育成組織(ジム・クラブ)、教育や医療現場、自治体等への提供を想定しており、企業・団体が活用しやすいパッケージで提供します。
〇ディスプレイとターゲット(的)、競技器具があれば体験できるため、スペースを取らず少人数で簡単に設営・運営が可能です。競技器具はレンタルも可能です。施設や体験者が既に器具を持っている場合は、センサーを取り付けて利用することができます。
〇ゲームを通じて手軽に競技を体験できるため、スポーツへの関心が低い生活者に対しても運動の機会を創出し、各競技の普及や啓蒙につなげていくことができます。競技器具の使用方法や競技のフォーム、ターゲットの位置調整、消費カロリーの算出など、初心者でも本格的に競技を体験できるようフォローアップを行います。
〇今回提供するゲームはどちらも1人で体験するプログラムですが、今後、他ジャンルのゲームの導入、別競技を展開していくなかで、2人以上での体験やオンライン対戦、異なる競技での対戦などができるプログラムも検討していきます。

〇スマートeボクシング : センサーを付けたボクシンググローブを着けて体験します。ターゲット(的)として、サンドバッグにセンサーを巻き付けて使用します。



〇スマートeフェンシング : フェンシングの競技器具である電気剣、または柔らかい素材のスマートフェンシング*の剣を使って体験します。利用者が所有する電気剣も、当システムに連動させることができます。フェンシングの公式種目であるフルーレ・エペ・サーブルの3種目に対応しています。ターゲット(的)としては、ダミーターゲットとターゲット用の剣にセンサーを取り付けます。人がターゲットとしてセンサーを着用することも可能です。
*スマートフェンシングについて: https://www.dnp.co.jp/news/detail/1192642_1587.html



【スペシャルアンバサダー、監修者及び使用するゲームについて】
○山中慎介さん : 第29代WBC世界バンタム級王者(防衛12回)
http://commons2.jp/management/yamanaka/
○三宅諒選手 : ロンドン五輪フェンシング 男子フルーレ団体銀メダリスト
http://commons2.jp/management/miyake/
○今回使用している音楽ゲーム「MUSEDASH」はperoperogames社が開発し、全世界で500万本を販売
○監修団体 : 伊藤マモル(法政大学)、日本大学、東京大学運動会フェンシング部、NEXUS FENCING CLUB、東京フェンシング商会、MCデザイン





【今後の展開】
DNPは本サービスを競技体験イベントはもちろん、競技のトレーニングや優秀な競技者の発掘、教育やエンターテイメント、フィットネスやヘルスケアのサービスとしても、企業や自治体等に提供していきます。今後、より多様な競技やゲームに展開していくとともに、DNPが推進するスポーツ関連の事業とも連動させていきます。また、スポーツ関係の団体等とも連携し、「スマートeスポーツ」を通して生活者の健康増進と競技スポーツの発展を推進するための公式な協会の設立なども予定しています。DNPは本サービスに関連して、2024年までに10億円の売上を目指します。

※記載している会社名・製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。また、「スマートeスポーツ」は商標登録済み、本技術の特許申請中です。
※ニュースリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【サービスに関するお問い合わせ先】
大日本印刷株式会社 コンテンツコミュニケーション本部コミュニケーションビジネス開発部営業・プロデュース課 天利哲也 TEL: 050-3170-3698 e-mail: Amari-T@mail.dnp.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)