ホテル・レジャー 美容・健康

【totonoü】エストニア産のバレルサウナ、おふろcafe utataneで導入

totonoü
-totonoü初の温浴施設導入、7月から提供開始-

totonoü(本社:エストニア・タリン、代表:齋藤アレックス剛太)は、株式会社温泉道場(本社:埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する温浴施設 おふろcafe utatane(埼玉県さいたま市)で、totonoüのバレルサウナが導入され、提供開始に至ったことを発表します。 totonoüのバレルサウナが温浴施設に導入されるのは初めてのケースです。都心に近い温浴施設での提供開始となり、より多くのサウナ愛好者の方々にバレルサウナの魅力を楽しんでいただけることとなりました。




■バレルサウナが温浴施設に

今回導入されたバレルサウナは、おふろcafé utatane用にカスタマイズしたモデルです。totonoüがデザイン・輸入から施工までを担当しました。

バレルサウナは、L字型のベンチにすることで、ウィスキングの施術がしやすい形に。ベンチも議論を重ねた末に辿り着いた、施術に最適な高さとなっています。


また、サウナ本体の直径を2.25mと大きめの仕様にすることで、カーブに沿って姿勢が窮屈になりがちなバレルサウナの弱点を克服。ゆったりした空間で、円弧に沿ってまわってくる蒸気を楽しむことができます。

北欧のマイナス20度にもなる厳しい環境下であっても保温できるよう、木の厚さは42mmとなっており、ロウリュで生まれた蒸気を逃さない構造です。


■ハーバルサウナトリートメントや貸切利用で提供

バレルサウナは、事前予約制の時間制の貸切利用、またはセラピストによる「ハーバルサウナトリートメント」でご利用いただけます。

貸切利用では、ストーブにロウリュをして、プライベートなサウナ空間を味わっていただけます。

ハーバルサウナトリートメントは、サウナ室内の熱の対流と自然の枝葉を用いたウィスキングと、手もみやオイルトリートメントを組み合わせた、おふろcafé utatane独自のプログラムです。

「バレルサウナ」のサービス詳細・予約方法は下記リンクよりご確認ください。
https://ofurocafe-utatane.com/8325

■今後について





totonoüでは温浴施設やキャンプ場、宿泊施設、不動産事業者と連携し、日本におけるサウナの選択肢を増やすべく、消防法や公衆浴場法等、各種法令を遵守しながら、事業者用・家庭用サウナの輸入・販売・施工事業を展開して参ります。


■本件に関するお問い合わせ先

totonoü 問い合わせ窓口 : https://totonou.co/sauna

■totonoüについて
https://totonou.co/
totonoüは、“サウナと共にある暮らし”で、心とビジネスが“ととのう”を目指すフルリモート企業です。北欧・エストニアに拠点を構えながら「ととのえる」を専門とするメンバーたちが世界各国からフルリモートで勤務しています。個人用途・事業用途の両面で、北欧サウナの輸入・販売を行っています。

■株式会社温泉道場について
http://onsendojo.com/
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。

■おふろcafé utatane
埼玉県さいたま市北区大成町4-179-3
https://ofurocafe-utatane.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)