医療・医薬・福祉

サイトロニクス株式会社、出向起業等創出支援事業の補助対象事業者に採択

Cytoronix
再生医療テック系スタートアップとして製品開発を加速

再生医療領域において細胞培養管理プラットフォーム提供を目指すサイトロニクス株式会社(Cytoronix Inc., 本社:神奈川県川崎市、代表取締役:今井快多)は、経済産業省の所管する出向起業等創出支援事業に補助対象事業者として採択されました。


当社は、再生医療の細胞培養において「培養結果がばらつく」「ばらつきを管理するには大きな装置が必要」といった課題を解決するために、CO2インキュベータの中で使用できる細胞モニタリング装置と、それを効果的に運用するクラウドウェアからなる細胞培養管理プラットフォームを開発提供する再生医療テック系スタートアップです。また、株式会社東芝(以下、東芝)において研究開発ならび事業開発を行った技術者が設立した東芝として初めての独立型カーブアウトを実施したスタートアップです。

出向起業等創出支援事業(https://co-hr-innovation.jp/)は、経済産業省が所管し、一般社団法人 社会実装推進センター(以下、JISSUI)が取り扱う補助金であり、大企業等に所属する人材が、自社の通常業務から切り離して新規事業創造に取り組むことに対して、上限額1,000万円(ハードウェア開発を伴う事業の場合)を補助する補助金です。

当社は、本補助金を活用することで次世代装置の開発を加速し、早期の製品化を進めます。また、当社は今後も株式や助成金による資金調達と優秀な人材の採用を継続し、事業体制と研究開発を強化し、ミッションである「デジタル技術で再生医療を身近な選択肢に」を実行していきます。

サイトロニクス株式会社 概要
本社:神奈川県川崎市
代表者:今井快多、香西昌平
設立日:2021年5月
ウェブサイト:https://cytoronix.com

本件に関するお問い合わせ
サイトロニクス株式会社広報担当
E-mail: info@cytoronix.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)