医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

発達・知的障害者・症状のための情報検索サイト「OpenGateまとめ検索」α版始動!

株式会社アクティベートラボ
障害者2級の代表が運営する、障害者の「知りたい!」を叶える本格情報サイトをご紹介

障害者専用SNS「OpenGate」( https://open-gate.jp ) の運営や新しい障害者雇用に取り組んでいる、株式会社アクティベートラボ(本社:東京都新宿区、代表取締役:増本裕司、以下アクティベートラボ)は、 身体障害者版「OpenGateおまとめ検索」 、精神障害者版「OpenGateおまとめ検索」に並んで、発達・知的障害者版の情報検索サイト「OpenGateおまとめ検索」α(アルファ)版をリリースしました。 発達・知的障害者版「OpenGateおまとめ検策」( https://intellectual.opengate.site ) 程度や種類によって様々に得意不得意が分かれる発達・知的障害を種類分けして、検索結果をサムネイル表示と共に表すサイトを構築いたしました。


◼︎発達・知的障害者の情報収集を早く、便利に、豊かにする「OpenGateおまとめ検索」





( 株式会社アクティベートラボ 代表取締役:増本裕司 )
発達・知的障害者版「OpenGateおまとめ検索」は、約12年前に脳出血により右半身麻痺・身体障害者2級になった、障害者の当事者である代表によって立案・開発されました。

代表の増本は、高次脳機能障害と右半身麻痺から社会復帰するまでの過程で、「自分の障害に最適な情報にアクセスすること」に不自由さを感じていました。

例えば、発達障害では、自閉症の場合、高機能自閉症と自閉症で困っていることが違ったり、ADHD(注意欠如多動性障害)の中でADD(注意欠如障害)は多動の症状に関する情報は不要だったり、インターネット上での情報収集が中々難しかったりします。

健常者とのデジタルデバイド(=IT情報格差)を解決する、そんなサービスが、発達・知的障害者版「OpenGateおまとめ検索」なのです。

この発達・知的障害者版「OpenGateおまとめ検索」というサイトでは、自分の障害を画面で選択し、その障害に関連する情報をまとめて閲覧することが出来ます。

Ýoutubeのサムネイルをも表示結果に含めており、自分の障害に関連するお役立ち動画や、ライフハック動画もすぐに視聴することが可能です。


◼️発達・知的障害者版「OpenGateおまとめ検索」で検索出来る発達・知的障害のご紹介!




発達・知的障害者版「OpenGateおまとめ検索」では、情報を


「注意欠如障害」「多動性障害」「アスペルガー症候群」「学習障害」「高機能自閉症」「自閉症」「ダウン症(染色体・遺伝子)」「軽度~中度知的障害」「中度~最重度知的障害」


に分けて検索することが出来ます。

一緒にされてしまうことが多い「多動性障害(ADHD)」と「注意欠如障害(ADD)」や、「高機能自閉症」と「自閉症」を分けて検索することが出来たり、知的障害と一口に言っても、軽度~最重度まで分類されているなど、簡単で最適な情報収集を実現しています。


■発達・知的障害者版「OpenGateおまとめ検索」で出来るライフハック!



発達・知的障害者版「OpenGateおまとめ検索」で自分に合った情報がまとまって手に入るようになると、障害者関連の法改定など重要なニュースを見逃さずにチェック出来たり、新しいサービスや、自分にぴったりな雇用の情報に素早くたどり着けたり、快適な生活のヒントになるなど、生活を様々な側面から豊かにすることが出来ます。

例えば、「多動性障害」を選択してみると、片付けが出来ないという特徴がありますが、それを改善するのに役立つライフハックが手に入ったり、多動性障害についての新しい研究などタイムリーな情報が手に入れることが出来ました。


自分の障害に最適な知りたい情報を素早く叶えてくれる、発達・知的障害者版「OpenGateおまとめ検索」。是非ご利用ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)