広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

搾乳器市場、2021年から2026年の間、緩やかに成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「搾乳器市場:世界の業界動向・シェア・市場規模・成長・機会・予測 (2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月8日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc988385-breast-pump-market-global-industry-trends-share.html




市場の概要
搾乳器市場は、2020年に7億8千万米ドルの規模に達しました。搾乳器とは、授乳中の母親から母乳を抽出するための医療機器です。搾乳器は、乳房の不快感を防ぎ、乳房炎のリスクを回避し、逆さまの乳首や扁平乳首を克服するのに役立ちます。また、搾乳器は母乳育児の代替品としても使用され、母乳の出が悪い女性の授乳を促すためにも利用されます。近年、各メーカーは、より安全で効率的に母乳を採取できるポンプを開発しており、これが搾乳器の売上増加につながっています。さらに、医療費の増加と医療機器へのアクセスの向上により、世界的に搾乳器の需要が高まっています。

市場の動向及び成長要因
最近では、働く女性が仕事で外出する際に、赤ちゃんにミルクを与えるのに役立つため、搾乳器を使用するようになっています。さらに、世界各国の政府が様々な取り組みを行っていることで、女性の間で母乳育児のメリットや重要性についての認識が高まっており、それがこれらのポンプの大きな需要を生み出しています。これに加えて、ダブルポンプ・2相式発現技術などのデザインや効果における技術的進歩が、抽出時間の短縮と最高の快適さを提供するのに役立っています。この技術はまた、女性が母乳育児からポンプ育児に移行することを容易にしています。搾乳器市場は、今後5年間で緩やかな成長を示すと予想されています。

主要な市場区分
世界の搾乳器市場は、タイプ、技術、用途、地域に基づいて分類されています。

タイプ別では、オープンシステムとクローズドシステムに分かれています。

現在、クローズドシステムの搾乳器が最も人気のある製品タイプで、最大の市場シェアを占めています。これらのポンプは、より衛生的なミルク収集メカニズムを提供し、汚染を防ぐのに役立ちます。

技術別では、電池式、電気式、手動に分かれています。

電池式ポンプは、携帯性、軽量性、電源不要などの多くの利点があるため、最も急速な成長を遂げています。

用途別では、パーソナルケアと病院に分かれています。

女性は自宅で気軽にポンプを使いたいと考えているため、パーソナルケア分野が市場を支配しています。また、個人用機器を持つことで二次汚染の可能性を減らすことができます。

地域別では、北アメリカ、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、中近東・アフリカ、ラテンアメリカに分かれています。

北米は、母乳育児に対する意識の高まり、先進的な医療インフラ、これらの機器へのアクセスの良さなどから、市場でトップの地位を占めています。しかし、アジア太平洋地域、中東、ラテンアメリカなどの新興国も、今後数年間で着実な成長が見込まれています。

市場の競合状況
世界の搾乳器市場における競合状況は、価格、技術革新、品質の面で競争しているいくつかの大小のメーカーが存在していることからもわかります。市場で活動している主要なプレーヤーの一部を紹介します。

フィリップスアベント
ピジョン株式会社
メデラ
アメダ
Hygeia Medical Group II


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988385-breast-pump-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社280社が発行する調査資料約9万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)