ビジネス・コンサルティング 医療・医薬・福祉

オール・インクルーシブファッション企業「SOLIT」が、世界的アクセラレーターIMPACTECHと日本財団が共同運営する「ソーシャル・チェンジ・メーカーズ」デモデイにて優勝

SOLIT
SOLITは、誰もどれも取り残さない「オール・インクルーシブ」な社会を目指し、医療・福祉分野への展開も目指す

SOLIT株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中美咲、読み:ソリット)は、日本財団と一般社団法人ImpacTechJapanが推進する社会起業家支援プログラム「日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ」に採択され、最終発表の場であるデモデイにて全14社の中から2つの部門における部門の中で、最も票を獲得し、優勝をしました。





目次

1.日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ デモデイとは
2.オールインクルーシブファッション「SOLIT」とは
3.今後の展望について
4.運営会社について



1.日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ デモデイとは

日本財団と一般社団法人ImpacTech Japanが共同で推進する、社会課題に挑む起業家への支援プログラムです。40社から選抜された14社のスタートアップは、約4ヶ月に渡り各領域の専門家が講師及びメンターから多角的に支援を受け、プログラム最終日に開催されるデモデイにてプレゼンテーションを行います。デモデイでは、投資家や大手企業、そして日本財団やSIIFからの資金調達等の機会が与えられる内容となっております。

ソーシャルチェンジメーカーズについて
https://nf-startup.jp/scm/


■デモデイ優勝者選考方法
日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ デモデイには、オンライン・オフライン合計約200名の方が、国内外から集まりました。1団体6分のプレゼンテーションを順次行い、前半・後半にわかれて参加者による投票を行います。その中から前半で1社、後半で1社、最も票数を獲得した企業が優勝となります。(合計2社が優勝となります)

■受賞者:SOLIT代表 田中美咲からのメッセージ
私たちは、先月サービスをリリースしたばかり、そしてファッションにも福祉分野にも今回が初めての新参者です。これまでこの業界を牽引されてきた方々や、時代の変化を受けて、はたして「これから立ち上がる私たちはなにをすべきだろう」と日々考えています。新参者だからこそ、未だ無知ゆえにできることもあるはず。そう信じ、試行錯誤しながら1歩ずつ踏み出しています。

ただ服を売るだけのビジネスではなく、服を通した医療や福祉への展開、さらには国内だけにとどまらず、世界中で必要としてくれる方の元に届けられるよう、Impactechや日本財団のみなさんと今後も連携できればとおもっています。ぜひ今後とも、応援、お力添えのほど、よろしくお願いします。なにより、ここまで応援してくださったかた、SOLITの服を着てくださっているかたに心からお礼をお伝えしたいです。本当にありがとうございます。

田中美咲
SOLIT株式会社 代表取締役・発起人
田中美咲(たなかみさき)

1988年生まれ。東日本大震災をきっかけとして、2013年3月に「防災をアップデートする」ことをモットーに「一般社団法人防災ガール」を設立。2018年に世界のメディアが選ぶ女性社会起業家に日本人唯一選出。第32回人間力大賞経済産業大臣奨励賞受賞。2017年2月より社会課題に特化した企画・PR会社morning after cutting my hair,Inc創業、代表取締役兼任。 2020年9月15日、世界民主化の日にオールインクルーシブライフスタイルサービスの会社「SOLIT,Inc」創設

■デモデイプレゼンテーション動画





2.オールインクルーシブファッション「SOLIT」とは




SOLITは、これからの未来に向けて、全ての人間、自然や動物も、どれも取り残さない「オール・インクルーシブ」な社会を目指し、2020年9月に設立しました。代表・田中美咲を筆頭に、全国のファッションデザイナーやマーケター、理学療法士・作業療法士をはじめ、あらゆる障害の有無を問わず有志で集まった多業種多職種のチームです。
WEB: https://solit-japan.com/

■サービスについて
SOLITのプロダクトは、企画段階から衣服に関して課題を感じる人をまきこみ、必要とされるものだけを製造します。また、障害の有無やセクシュアリティなどそれぞれの分類を超えて、自分の好みや体型にあわせて部位ごとにカスタマイズが可能な、自分のために作れるファッションサービスです。


3.今後の展望について



現在リリースしているプロダクトは、代表作として現在も販売していますが、私たちはシーズンごとに新作を出すようなブランドではなく、必要とされたものをみんなで一緒に企画開発を行うため1つ1つをじっくりつくっていきます。

また、私たちはわかりやすく目に見える服の販売が注目されますが、現在は病院や研究所と連携し、通院・入院をされている患者の身体・心理データをもとに分析されたデータをベースとした病院服の開発や、データと開発手法を展開し、施設の環境設計なども行っています。これらは全て、私たちの目指す「誰もどれも取り残さない オール・インクルーシブな社会」を実現させるために、自社だけで解決するのではなく他社との連携によって社会的インパクトの実現をめざしたものとなります。


4.運営会社について



SOLIT株式会社は、誰もが「違い」をありのままに受け入れ、健全に共存できる「All inclusive経済圏」の実現を目指す、オールインクルーシブライフスタイル企業です。第一弾として、誰でも、そして特徴的な体型の方も着脱しやすく、部位ごとに好きなサイズや丈を選ぶことができるセミパーソナライズのファッションの開発、製造、EC販売を目指してます。


社名 SOLIT株式会社(SOLIT, Inc.)
代表 田中 美咲
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木5丁目67−8
設立日 2020年9月15日(世界民主化運動の日)

WEB:https://solit-japan.com/
Instagram:https://www.instagram.com/solit.japan/
facebook:https://www.facebook.com/solit.japan
twitter:https://twitter.com/solit_japan
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)