食品・飲料 美容・健康

お鍋にポンと入れるだけ!簡単・便利なグルテンフリーのお鍋の〆(しめ)のめんが誕生。ゆでずに使えるお鍋用フォー「フォーくるくるボール」9月1日発売

ケンミン食品株式会社
ケンミン「くるくるボール」シリーズの新商品を発売

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝)は、9月1日(水)に2021年秋冬新商品として、「フォーくるくるボール」を発売します。おうち時間の増加に伴うメニューのマンネリ化や食事作りの負担が増えているおうちごはんに、いつものお鍋やスープに入れるだけで、茹で戻し不要で簡単・便利にグルテンフリー料理が楽しめるお鍋用フォーを提案します。


(ケンミン)フォーくるくるボール
(ケンミン)フォーくるくるボール料理例1.


発売の背景

1.コロナ禍における食生活の悩みの多くは、家庭での食事回数増加による、家事負担の増加およびメニューのマンネリ化となっています。

2.グルテンフリー食品市場は長期トレンドで拡大しており、グルテンフリーを謳った商品は、直近5年で増加しています。

3.野菜やお出汁と一緒にあっさり食べられるフォーやライスペーパーの人気が女性を中心に高まっており、ベトナムからの米めん類の輸入額は直近3年間で170%に伸長しています。

商品の詳細

(ケンミン)フォーくるくるボール料理例2.

商品概要


(ケンミン)フォーくるくるボールグルテンフリー認証
商品名:フォーくるくるボール
内容量:48g(3個入)
賞味期限:24ヶ月
販売地域:全国
発売日:2021年9月1日
希望小売価格:150円(税抜)

商品特長

(ケンミン)フォーくるくるボール内容

1.茹でずに使える湯戻りタイプのフォー
いつものお鍋やスープにそのまま入れるだけで、人気のフォーに簡単アレンジできます。
様々な食材や味付けと相性が良いお米のめん

2.ごはんと同様、さまざまな食材や味付けと相性がよいお米のめんなので、和洋中さまざまなお鍋に入れて、お楽しみいただけます。

3.食べる分だけ使える16gの小分けタイプ
お好みに合わせて量が手軽に調節できるので、少しだけ食べたいときの鍋のシメや、家族の食べるタイミングが異なる食事など、様々なシーンでご利用できます。


参考資料

資料1.:食事作りの家事負担の増加とメニューのマンネリ化が悩み
(ケンミン)フォーくるくるボール資料1.

資料2.:グルテンフリーアイテム数は長期トレンドで拡大
(ケンミン)フォーくるくるボール資料2.

資料3.:いつものお鍋にポンと入れるだけで、グルテンフリーな〆のめんに!
 お米でできたフォーは、様々なお出しとの相性が良いので、さまざまなお鍋でグルテンフリーな〆のめんとしてお楽しみいただけます。


(ケンミン)フォーくるくるボール資料3.


ケンミン食品とは

1950年神戸創業のビーフンメーカー。1960年発売の『ケンミン焼ビーフン』はギネス世界記録™『最も長く販売されている焼ビーフンブランド』に認定されている。国内ビーフン市場の52.8%のシェアで日本一。創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパー、ライスラーメンなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。2018年地域未来牽引企業、2020年ひょうごオンリーワン企業に認定。明治安田生命J1リーグヴィッセル神戸のユニフォーム・パンツスポンサー。
https://www.kenmin.co.jp/
ケンミン71周年ロゴ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)