その他 美容・健康

【世界人口デー×ホワイトリボン】~ Healthy women, Healthy world. ~ 先進的な技術とアイディアから生まれた、“ ホワイトリボンブートニエール ”が登場!

公益財団法人ジョイセフ
すべての女性の健康と幸せを願う新チャリティアイテム “ WHITE RIBBON BOUTONNIERE (ホワイトリボンブートニエール)”

ホワイトリボンは、世界中の女性がより健康に、自分らしく生きることを支援する運動のシンボルです。公益財団法人ジョイセフは、すべての女性が、自分の意思で自らの健康と幸せな人生を選択できるよう、国境を越えて活動を広げています。世界人口デーである7月11日に、すべての女性の健康と幸せを願う、新チャリティアイテム“WHITE RIBBON BOUTONNIERE(ホワイトリボンブートニエール)”を発売開始。三井化学をはじめ、多くの企業の技術やアイデア、愛情が注がれ、1年以上の開発期間を経て生まれた、まったく新しいホワイトリボンピンバッジです。


ホワイトリボン


WHITE RIBBON : Healthy women, Healthy world. 女性の幸せは、すべての人の幸せにつながっている。


すべての女性が、自分の意思で、自らの健康と幸せな人生を選択できるように。

すべての人は、母である女性から生まれました。地球に生きる79億人、その半数は女性。
もし、その中のひとりが幸せでないとしたら、私たちの誰もが無関係ではいられません。

ひとりの女性が健康で幸せなら、ともに生きる人も幸せになる。
彼女が自分らしい人生を選べるなら、ほかの人も生き方を選ぶことができる。
この事実に気づいた人々が、それぞれの場所で声を上げ、現状を変えるための行動を始めました。
なぜなら
たとえば、女性というだけで教育の機会を奪われてしまう。性に関する正しい知識を得られず、早婚や望まない妊娠をする。
安全でない中絶や、医療ケアのない出産で命を落とすことさえある。
自分の夢や自己実現を望むのではなく誰かのためだけに人生を過ごす。
さまざまな場所で、日々、女性たちが体験しているから。

女性が健康に、自分らしく生きられる、誰一人取り残さない世界へ。
ホワイトリボン=白いリボンは、この国際的な運動のシンボルマークです。

ひとりの力は小さくても、まず何かを始めてみる。同じ思いの誰かとつながることで、きっと状況は変わり始める。
女性をめぐる現実を知ること。誰かに伝えること。変化を起こすために行動すること。

ささやかな一歩を踏み出す時、ホワイトリボンがつながります。
一人ひとりがホワイトリボンを通じてひとつに、やがて世界を変えていく大きな力に。

光を灯すように、希望を結ぶホワイトリボン。
日本に住む私たちの心の中から、新しい世界が始まります。

WHITE RIBBON ( https://www.joicfp.or.jp/jpn/white-ribbon/ )


ホワイトリボンブートニエール



すべての女性の健康と幸せを願う証、“WHITE RIBBON BOUTONNIERE(ホワイトリボンブートニエール)”



ブートニエールとは「ボタンホールに挿す飾り花」を意味します。
ホワイトリボンが願う、すべての女性がより健康に、自分らしく生きられる世界へ。
希望を灯す白いブートニエールを、あなたの胸もとに結んでください。
このアイテムの売上の一部は、世界中の女性を支援する活動に寄附されます。

女性の健康が、世界を変える。
その想いを、この特別な飾り花に込めて。

WHITE RIBBON BOUTONNIERE(ホワイトリボン ブートニエール)を購入する:
https://joicfp.shop/items/60e3b3b40850a006ac335269



「ホワイトリボンブートニエール」企画担当者が、三井化学 MOLp(R)の新素材NAGORI(R)と出会い、多くの企業の技術やアイデアで1年以上かけて完成させるまでの情熱のドラマがここに!ぜひご覧ください。

【ホワイトリボンブートニエール開発ストーリー】
https://www.joicfp.or.jp/jpn/column/white-ribbon-boutonniere/


素材:NAGORI(R)
製作協力:MOLp(R)
調色/協力:オーケー化成株式会社
成型・組立:株式会社アイリス

【素材「NAGORI(R)」のご紹介】
海水のミネラルから生まれ、陶器のような温冷感と重量感をもった、新しい質感の素材です。ホワイトマーブルの色調は1つとして同じものはなく、「多様性」と「傷や汚れも味として長く楽しんでほしい」という想いが込められています。2018年度グッドデザイン賞受賞、「グッドデザイン・ベスト100」に選出。

---------------------------------------------
2021年7月11日 世界人口デーによせて
https://www.joicfp.or.jp/jpn/column/20210711worldpopulation/
世界で、日本で、SRHRとジェンダーの平等、女性と少女のエンパワーメントの推進、そして誰一人取り残さない世界を目指す歩みは、前進と足踏み、後退を繰り返し、とりわけ、途上国で厳しさを増しています。しかし、志を同じくする市民社会、国連・国際機関、政府、研究機関が、声を上げ、行動を共にして、SDGsの達成を諦めないことが必要です。私たちジョイセフも、その一員として、決して立ち止まらず、努力し続けていきます。
---------------------------------------------

ジョイセフについて> https://www.joicfp.or.jp
ジョイセフは、世界と日本の女性の命と健康を守るために活動している、日本生まれの国際協力NGOです。1968年創立。国連、国際機関、現地のNGOや地域住民と連携し、アジアやアフリカを中心に、保健分野の支援活動を通じてセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの推進を行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)