ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

メドピアグループ、安田日本興亜健康保険組合に「first call」のオンライン医療相談を提供開始

メドピア株式会社
安田日本興亜健康保険組合とその家族、約7万6千人の健康増進・予防を医師がオンラインでサポート

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋)は、安田日本興亜健康保険組合(東京都千代田区)に対し、クラウド型健康管理サービス「first call(https://service.firstcall.md/service/about/ )」の「オンライン医療相談」の提供を開始いたしました。これにより、安田日本興亜健康保険組合の組合員とそのご家族、合計約7万6千人は、さまざまな医療・健康上の疑問や不安をチャットやテレビ電話でいつでも専門医に相談できるようになります。





安田日本興亜健康保険組合は連合型の健保組合で、加入企業の業種は多岐にわたります。国家的課題である健康・医療・介護の一翼を担い続けてきた安田日本興亜健康保険組合は、健全経営を旨として全国の健康保険組合の範となることを目指されています。

この度、安田日本興亜健康保険組合の組合員とそのご家族合計約7万6千人の健康増進・予防をサポートすることを目的に、クラウド型健康管理サービス「first call」における「オンライン医療相談」の提供を開始いたしました。これにより、安田日本興亜健康保険組合の組合員とそのご家族は、いつでも専門医に医療・健康における疑問や不安を、チャットやテレビ電話で気軽に相談できるようになります。

今後も「first call」は、専門医に相談しやすい環境をつくり、利用者の不調を早期発見・早期対処できるサポートをしてまいります。


<「first call」に関するお問い合わせ>
お申込みのご希望や、ご不明な点などがございましたら、以下からお問い合わせください。
contact@mediplat.jp


【ご参考】「first call」の法人向けサービス概要




1.オンライン医療相談・産業医相談
日常生活における自身と家族の体調の不安や悩みについて、チャットとテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談いただけるサービスです。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談(匿名)に専門医が実名で回答します。尚、医療相談は、従業員専用アプリもしくはWEB版のいずれでもご利用いただけます。
また、経営者や人事担当者が、「first call」に登録されている経験豊富な産業医に、自社での健康対策等についてチャット形式で相談することも可能です。

2.産業医訪問・オンライン面談
産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託するサービスです。産業医面談をテレビ電話でも実施可能とすることで、国内外の支社の従業員など、面談調整が困難であった従業員とも早期に面談が設定できることに加えて、日程調整など人事の業務負担も軽減します。

3.ストレスチェック
WEBで簡単に従業員のストレスチェックや、部門やチームなど職場毎のストレス状況を可視化するサービスです。受検一斉案内から受検状況の確認までをシステム上で一括して実施でき、1年に何度でも人数制限なしに無料でご利用いただけます。「産業医訪問・オンライン面談」と合わせて導入することで、ストレスチェック後の産業医面談までをオンライン上で一元管理しながら実施することが可能となります。

4.健診管理サービス
健診機関ごとにフォーマットが異なる健診結果をデータ化し、オンライン上で一元管理することができるサービスです。また、健診の予約から受診実績管理や産業医との健診データの授受などもオンライン上で可能とするなど、段階的に機能の拡充を図ってまいります。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp


【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役 CEO 林 光洋
事業内容:クラウド型健康管理サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://service.firstcall.md/service/about/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)