スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

国内9拠点!韓国・インドネシアとの国際大会に拡大し「第6回 e-sports Barrier Break-Cup」開催

NPO法人 e-sports Barrier Break-Cup
<障がい者の社会参画を促進>愛知県・名古屋市後援・カプコン公認|7月17日(土)10:00~15:00 愛知県 大村知事ご登壇も

 NPO法人e-sports Barrier Break-Cup( 本社:愛知県名古屋市、代表理事:杉中 忠)は、障がい者の社会参画を促進するe-sports大会「第6回 e-sports Barrier Break-Cup」を、2021年7月17日(土)にクラウチビル(愛知県名古屋市)にて開催いたします。第6回目の本大会は、国内9拠点及び、韓国・インドネシアからもオンラインにて参戦する国際大会に拡大。当日は愛知県の大村秀章知事もご登壇します。



 本大会で6回目となる「e-sports Barrier Break-Cup」。前回同様、株式会社カプコン制作公認の下、プレイステーション4専用 「ぷよぷよeスポーツ」及び、「ストリートファイターVチャンピオンエディション」に加え、「FIFA2021」も登場!熱い戦いが繰り広げられます。

 一般的なスポーツと違い、障がいの有無関係なく楽しめる競技である「e-sports」を通して、普段社会との接点が持ちづらい障がい者の方へ社会参加の機会を創出することを目的として開催しています。e-sportsを通して向上心や目標をもてるだけでなく、チーム戦においては仲間と共に戦い、人間関係を身につけたり、観客からの応援を受けることで高揚感を体感し、自信にも繋がります。障がい者の方自身が活き活きと自信を持って生活する、また一歩踏み出すきっかけとして、本大会が貢献できるものとして期待しております。

 本大会は、愛知県、栃木県、静岡県、大阪府、京都府、岐阜県、鹿児島県、沖縄県の国内9拠点の福祉事業所の方がご参加されるほか、韓国から障害福祉事業所に通われている障がい者の方が5名参加、インドネシアの現地の職業訓練校で福祉や介護の勉強をされている学生さんが参加いたします。障がい者自らが参加者としてはもちろん、運営スタッフとしても携わりながら大会成功に向け挑戦するものです。


使用ゲーム


ストリートファイター (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2020 ALL RIGHTS RESERVED
ぷよぷよeスポーツ (C)SEGA
・FIFA2021


開催概要

イベント名称 :第6回 e-sports Barrier Break-Cup(https://bbc-project.com/
開催日時   :2021年7月17日(土) 10:00~15:00
開催場所   :〒451-0035 愛知県名古屋市西区浅間1-1-20  クラウチビル2階
LIVE配信リンク:https://youtu.be/l0KVwrlA1vw
        ※「ストリートファイターVチャンピオンエディション」の部分は配信をせず、後日該当部分を
         公開いたします。
内容     :使用ゲーム
        ・プレイステーション4専用 「ぷよぷよeスポーツ」/株式会社セガ制作
        ・プレイステーション4専用 「ストリートファイターVチャンピオンエディション」/
         株式会社カプコン制作
        ・プレイステーション4専用「FIFA2021」
主催     :NPO法人e-sports Barrier Break-Cup
後援     :愛知県、名古屋市
公認     :株式会社カプコン制作
ご登壇    :愛知県知事 大村 秀章氏(10:00~10:30予定)


協賛

東京海上日動火災保険株式会社、株式会社KingsRoad、アイナデンタルクリニック、セティアマネジメント株式会社、東海時計商事株式会社、株式会社リンクサポート、株式会社いせむつ




プログラムについて

前半:10:00~12:00
   日本の事業者と実施(「ぷよぷよ」「ストリートファイター」:4人同時対戦(個人戦))
後半:13:00~15:00
   国際大会|日本・韓国・インドネシア(「ストリートファイター」「FIFA2021」:3カ国総当たり戦)


参加チーム

 本大会は、愛知県、栃木県、静岡県、大阪府、京都府、岐阜県、鹿児島県、沖縄県の国内9拠点の福祉事業所の方がご参加されます。

<チームについて>
チームくまねこ(愛知・くまねこサポート)
チーム桜島(鹿児島・リンクサポート)
チームワンダーフレンズ(大阪・ワンダーフレンズ)
チームCCV(栃木・CCV)

*初参加
チームアイポイント(岐阜・アイポイント)
チームCGK(静岡・クローバー)
チームピースウェル(大阪・ピースウェル)
チーム沖縄SHINSEI(沖縄・SHINSEI)
チームアートスペース(京都・アートスペース)


「e-sports Barrier Break-Cup」について



 障がい者、健常者の分け隔てなく競い合える「e-sports」大会の運営を行うことで、e-sports とゲームの素晴らしさを普及していくと共に、地域社会の活性化と障がい福祉の更なる向上に貢献していくことを主としています。また、将来的にオリンピック種目として認定されるであろう「e-sports」の分野において、「障がい者」のゴールドメダリストを輩出させていく団体を目指しています。
https://bbc-project.com/


会社概要

企業名 :NPO法人e-sports Barrier Break-Cup
所在地 :愛知県名古屋市中区錦三丁目6番15号 名古屋テレビ塔3階03区画 THETOWERLOUNGECASHIME
代表者 :代表理事 杉中 忠
事業内容:障がい者の社会参画を促進するe-sports大会の運営
HP   :https://bbc-project.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)