医療・医薬・福祉 美容・健康

日本初の原始反射に特化した運動プログラムを開発。発達障がいの子どもたちに運動療育としてLumo by animom尼崎武庫之荘校・西宮江上校で提供開始。

GTS
発達障がい児童向けに放課後デイ・パーソナルレッスン事業を展開する株式会社Gotoschoolが運営するLumo by animomでは運動を通じて「光を磨き輝かせること」をテーマに発達障がい/グレーゾーンの子どもたちに運動療育プログラムを提供しています。発育発達を運動と原始反射の両面からアプローチしながら成長の妨げとなっている因子を取り除く/軽減することを目的としたプログラムを開発しました。原始反射の残存によってブロックがかかっていた行動をそれの統合によってスムーズにしていくことで、集団行動に適応することや自発的なチャレンジ/行動の誘発、さまざまな分野での類稀なる才能の開花など多くの可能性を見出すことが可能となります。





【運動×原始反射という新たな視点をもったプログラム】

1.原始反射の統合とはどのように重要なのか
原始反射とは、生まれながらにして持っている反射のことで、これによって乳幼児における様々な運動や活動がスムーズに行われます。しかし、これはごく僅かな期間だけ作動するものであり成長の過程で消失されます。

例えば把握反射はものを掴むための必要な反射です。掴むことが自然とできるようになるために必要なプログラムですが、自動的に行われるこの把握反射が消失の機を逸すると反対に手先が不器用になりペンを持つことが苦手になります。

つまり、字がきれいに書けなかったりそもそもペンを持つ活動自体を拒絶する子どもは、把握反射の残存が原因である可能性が高いということになります。このような子どもを一般には「勉強が苦手」「長く机にむかえない」と評価します。

しかしそのような評価を下す現場において把握反射の残存を疑う視点があるとどうでしょうか。その子どもに対して書字の練習ではなく把握反射を統合する運動を処方することで、ペンを持つという行為自体が無理のないものとなり、ひいては学習時の集中力の向上や学力の向上をも達成できるということになります。

他にも実に様々な原始反射があり、そのどれもが発育発達を大きく遅滞させる原因となります。先に述べたように学習能力(=学びを行うこと自体の能力)についても原始反射の統合が可能な運動療法が極めて有効だと考えています。




2.運動と原始反射の関係について
原始反射は生命維持に必要な運動機能を獲得するために発動する反射行動であり、条件が満たされると中枢神経系によって引き起こされます。この原始反射は成長の過程において前頭葉の発達とともに消失していくものです。



脳への適切な刺激が原始反射を消失させる大きな要因となります。この刺激こそが運動ということになります。運動の恩恵としてもっとも重要なもののひとつが原始反射の統合であり、その上に健やかな成長があるのだと考えています。

原始反射の視点と合わせてLumo by animomでは運動療育の"Five Elements"として次のことを掲げます。



3.事業の展望について
発育発達を阻害する因子。そのひとつが原始反射であると考えています。近年ではその原始反射を統合できる環境、すなわち自動が行われるようなライフスタイルが失われデジタル化が急速に進む時代となっています。

実際に前頭前野の発達を調査した研究では子どもたちの遊び環境の変化によって、その発達に遅れが生じる可能性を示唆しており、今後ますます発達障がいの子どもが増加すると予想されます。

我々の事業は、そんな子どもたちが環境の要因によってうまく芽が出ないという状況を回避し、ひいては世界に名を馳せるようなオリンピアン・パラアスリート、または学者などを輩出できるようなものへと進化していくことを目標としています。

4.対象
1. 児童発達支援・放課後等デイサービス
〈利用対象者〉
放課後や学校の休みの日に、障がいのある児に対して将来の自立に向けた支援を行う場所です。
・児童発達支援:主に小学生未満の未就学児
※3歳未満のお子様もご利用いただける場合がございますので、お問い合わせください。
・放課後等デイサービス:小学生~高校生

ご利用には「受給者証」が必要となります。
受給者証とは、福祉サービスを利用するために自治体から交付される「証明書」を指し、児童発達支援・放課後等デイサービスは療育手帳を取得していないお子様でも、受給者証があればサービスを利用することが可能です。

〈利用料金について〉
9割が国、自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。 利用料金としてご負担いただく金額は、世帯所得に応じて上限金額が定められています。
・非課税世帯のご家庭:0円
・世帯所得約890万円までのご家庭:4,600円
・世帯所得が約890万円以上のご家庭:37,200円
※満3歳から3年間は保育無償化のため、 児童発達支援の利用負担額はありません。

2. アフタースクール
〈利用対象者〉
・未就学児~高校生
原始反射を個別に確認し、消失を促すプログラム
• 看護師や栄養士による食事指導の個別相談を受けていただけます。

〈利用料金〉(税込み)
・週2プラン・・・33,000円
・通い放題プラン・・・55,000円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)