その他 ホテル・レジャー

別府ONSENアカデミア

別府市
別府ONSENアカデミアとは、温泉の様々な魅力を検証し大切な資源として守りながら、国内の多くの温泉地とともに新たな温泉の可能性を全国、そして世界に向けて発信する温泉のシンポジウムです。

今、活躍している企業家、美容家、東京の若者に人気の銭湯を手がけている経営者などをお迎えし、温泉の新しい活用方 法など、多岐にわたる温泉研究を行います。 2019年11月8日(金)・9日(土) 別府ビーコンプラザ(大分県別府市山の手町12-1) 入場無料・一般来場可


対談 テーマ「Lost & Found」
(株)ロフトワーク代表取締役 林 千晶様、別府市長 長野 恭紘

 林氏は、早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒業。花王にて、日用品・化粧品の商品開発、広告プロモーション、販売計画など担当。退社後、米国ボストン大学大学院に留学。大学院卒業後は共同通信NY支局に勤務、様々な米国IT企業や起業家とのネットワークを構築。2000年にロフトワークを起業し代表取締役を務める。マサチューセッツ工科大学MITメディアラボ 所長補佐、グッドデザイン審査委員、経済産業省 産業構造審議会製造産業分科会委員も務める。
別府市の人材育成事業の企画運営に関わったことが縁になり、今後、別府で展開しようとしている事業や、外の目から見た別府の温泉や地域の魅力について語り合う別府市長との対談が実現いたしました。

全国の温泉地の⾸長等による温泉に関するディスカッション
参加温泉地等 熱海市、仙北市、黒川温泉、道後温泉、嬉野温泉、十勝川温泉、乳頭温泉、環境省

 全国の有名温泉地の⾸長、観光・温泉関係者による温泉地における諸課題と取り組みなどについて議論をします。また、ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピック開催などで急増するインバウンド訪日客への対応や今後の温泉地のあるべき姿などについて率直な意見を交わします。
そのほか、様々なシンポジウムなどを交え新たな温泉の魅力を見つける2日間となっております。
※コーヒー(2日間)、別府オリジナルスイーツ(数量限定)、足湯(11月8日のみ)の無料サービスがあります。
※聴講いただいた方には、(株)バスクリンが別府市旅館ホテル組合連合会等と共同開発した入浴剤をプレゼントいたします。(両日とも先着1000名様)
詳細はコチラ
http://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/entries/beppu-onsen-academia-2019

〈お問い合わせ〉
別府ONSENアカデミア実行委員会事務局 TEL:0977-21-1128(別府市観光課)
8:30~17:00(土・日・祝日を除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会