美容・健康

酵素浴えん 横浜にオープン

アリッサム合同会社
世界的ホテルチェーンも認めた「酵素浴えん」が横浜に開業

2019年2月4日酵素浴えんグループは「酵素浴えん横浜店」を横浜駅西口の岡野にオープンする運びとなりました。 酵素浴えんは心斎橋、梅田、東京、HYATT REGENCY 京都へと展開・導入されており、美容と健康維持、環境問題などに意識の高い女性のお客様を中心に連日賑わっております。


【酵素浴とは]
薬品や人工的熱源を一切使わず約65度~80度と高温発酵させ、天然無垢材のヒノキの香りと寝心地にこだわり抜いた温浴施設です。
槽に敷き詰められたヒノキパウダーの中に体全体を沈め、深いリラクゼーション効果を得て身体を芯から温めます。
体温をあげるだけで様々な病にも打ち克つことが出来ると言われており、補完代替医療の分野でもガンや生活習慣病にも効果があると期待されており、最近では妊活の女性も多くご来店しております。
酵素浴浴槽(3槽)

【ご利用いただくお客様層】
30代~40代を中心とした、美と健康に興味がある主婦・OL層

酵素浴


【酵素浴が生まれた背景】
微生物の発酵熱を利用した酵素浴の施設が生まれたのは1970年前半ころとのことで、その後様々な改良が加えられ、弊社でも質の高い無垢材のヒノキを加え試行錯誤を繰り返した結果、香り高く、そしてフワフワ感の高い寝心地を得ることに成功しました。
また、社会問題になっている林業に注目していただきたく、奈良県吉野の山守さんと協業しながら、開業以来、改良を続けております。
さらに、酵素浴で使用した発酵済資材は動物性成分が一切入っていないことで、無肥料・無農薬が実現できる堆肥(有機JAS規格取得)として、販売もしており、山から美と健康、そして安心安全な食へという循環「酵素浴に入ることで、おのずと山と食を守る」をコンセプトとしております。


酵素浴

【酵素浴えん横浜店の特徴】
最新式の浴槽・浴室(特許出願中)と温浴後の寛ぎスペースのソファベッドは高い満足度を得られるようこだわって設計しております。
所在地:神奈川県横浜市西区岡野1-11-2
営業時間:11:00~21:30(最終受付20:00)/定休日なし
価格:体質改善入浴¥5,300~(税別/90分滞在)
※横浜店は女性専用

お寛ぎスペース


【酵素浴えんグループ過去のメディア実績】
メディア掲載実績(TV・ラジオ・雑誌・業界紙)
◆雑誌・ウェブメディア
「GINGER」「STORY」「美的」「Marisol」「Oggi」「Discover Japan」「赤ちゃんが欲しい」「VERY」「GINZA」「美ST」「ELLE mariage」「Hanako」「ACT4」「FRaU」「veggy」「uomo」「anan」「CREA Traveller」「SPUR.JP」「FRaU」「saitaPULS」「女子SPA!」「暮らしとおしゃれの編集室」「家庭画報」「Precious」「おとなの京都本」「OCEANS」「GOETHE(ゲーテ)」「eclat エクラ」「FASHION HEADLINE」「precious」「セラピスト」「SORADIA PREMIUM」「オレンジページムック からだの本」「Richer(リシェ)」「kiitos.」「Rola」「MAQUIA」「MORE」「bea’s up」「走過浮華大地(英語:Pilgrimage of Wealth)」「ミセス」「vitamin ef」「美的.com」「eo光チャンネル」「roomie」「GLITTER」他
◆TV・ラジオ
「MBSケンゴロー」「わくわくサンディ」「MBSラジオ」他

お化粧スペース
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会