美容・健康 アパレル・ファッション

【紫外線ケアだけで大丈夫…?大気汚染から肌を守れてますか?】最近注目を集めるアンチポリューションとは…!?

株式会社グラディア
あしたもあさってもたのしもう。キレイはたのしい。


あなたは「アンチポリューション」をご存知ですか?

耳慣れない言葉ですが、美容に敏感な女性は最近良く耳にしているかもしれません。

アンチポリューションとは「アンチ(防ぐ)」+「ポリューション(汚染)」つまり大気汚染から肌を守ることです。
気候の変化や、中国の大気汚染が日本でも話題になることが多いですよね。

肌老化の原因の8割が紫外線、残りの2割が大気汚染だと言われています。

そこで今回、スキンケアブランド『HANATSUYU』を取り扱う株式会社グラディアhttps://gladia.jp/)は、20代~30代の美容感度の高い女性を対象に、「アンチポリューション」に関する調査を行いました。

美肌を目指す女性の方は、ぜひ参考にしてください。

【調査概要】「アンチポリューション」に関する調査
【調査期間】2019年10月18日(金)~2019年10月20日(日)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,004人
【調査対象】20代~30代 美容感度の高い女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ



アンチポリューション知っていますか?美容感度の高い女性が実践する具体的な対策法とは…!?


始めに、美容感度の高い女性の中でどの程度「アンチポリューション」を意識している方がいるのでしょうか。

「アンチポリューションという言葉を知っていますか?」という質問をしたところ、『はい(23.7%)』『いいえ(76.3%)』という結果になりました。

美容感度の高い女性でも「アンチポリューション」への認知度は23.7%ということから、まだまだ知られていないことが判明しました。


「はい」と回答した方を対象に、「アンチポリューションを意識していますか?」という質問をしたところ、7割以上の女性が『はい』と回答しました。

「アンチポリューション」の重要性を理解している方は、意識して対策しているようです。

■美容感度の高い女性が実践する、具体的な対策法とは…!?
・「外出する際はマスクなどで顔を覆い、あまり露出度の高い服を着ない」(京都府/20代/会社員)
・「汚染物質を全て洗い流せるように洗顔ブラシなどを使用してじっくり洗顔」(千葉県/20代/学生)
・「紫外線だけでなく、ブルーライトや大気汚染などのカット機能がある化粧品を買う」(大阪府/30代/会社員)
・「外出前に大気汚染用のミストをふりかけている」(大阪府/30代/自営業・自由業)

アンチポリューションが美肌を守ると理解している方は、紫外線対策と同様に念入りな対策を毎日実行しているようです。



約9割の女性が季節・環境の変化で影響を感じたことがあると回答…同じような経験ありませんか?

上述の調査で、「アンチポリューション」の認知度が判明しました。20代~30代の美容感度の高い女性はエイジングケアを意識しているのでしょうか?



そこで、「エイジングケアは気になりますか?」と質問したところ、9割近くの女性が『気になる』と回答しました。

前回の調査結果(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000047062.html)では、40代女性はエイジングケアを早めに行うべきだと判明しましたね。20代~30代の美容感度の高い女性も今の段階で意識しているようです。

様々なケア方法がある中で、「アンチポリューション」もエイジングケアの一つです。しかし、現状は美容感度の高い女性でもあまり知られていません。
エイジングケアを気にしてはいるのであれば、「アンチポリューション」にも目を向けることが、本来のエイジングケアと言えるのではないでしょうか?


続いて、「季節の変化や環境の変化による肌への影響を感じたことはありますか?」という質問をしたところ、
約9割の方が『ある』と回答しました。

女性のお肌は、季節の変化や環境の変化に敏感で左右されやすいようです。

■私の肌が…。季節や環境の変化で起こる影響とは!?
・「職場ストレスでひどいニキビができて皮膚科に通院した」(愛知県/20代/会社員)
・「花粉の季節に肌が荒れ、夏に毛穴がつまり、寒くなると乾燥を感じる」(千葉県/30代/会社員)
・「環境の変化が起こると、どうしてもストレスがかかり、吹き出物ができる」(千葉県/30代/パート)
・「花粉が増える季節は肌にかゆみが出たり、赤くなったりする」(東京都/30代/会社員)


自分の肌に合った基礎化粧品使えてますか?気づかないうちに大気汚染の影響を受けているかも…

先程の調査で、季節や環境の変化で肌に影響が出る女性が多いことが判明しましたが、普段使っている基礎化粧品にも何か影響が出るのでしょうか?

そこで、「いつも使っている基礎化粧品が合わなくなったと感じたことはありますか?」という質問をしたところ、6割近くの女性が『ある』と回答しました。

半数以上の女性が普段使用しているアイテムが合わなくなった経験があるため、お肌に合った基礎化粧品を選ぶことは、肌トラブルを防ぎ美肌の維持ために重要ですよね。



「ある」と回答した方を対象に「基礎化粧品が合わなくなったのはどのような時ですか?」という質問をしたところ、『季節の変わり目(68.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『普段よりも日焼けをしてしまった時(11.8%)』『黄砂やPM2.5など空気が汚れていると感じる時(11.3%)』と続きました。

季節の変わり目や日焼けなど、分かりやすい肌へのダメージがあれば自身で変化に気が付くことができます。

「アンチポリューション」を意識していない方は、気づかないうちに大気汚染などの影響を受けているものの、自覚できていないのかもしれません。紫外線だけではなく、大気汚染にも目を向け「アンチポリューション」を行うべきでしょう。

そうすることで、ご自身の肌を守るエイジングケアに繋がります。


「アンチポリューション」を意識するなら、株式会社グラディアの『HANATSUYU』




前回の調査結果で、エイジングケアは早くから行うことが重要だと判明しました。
同様に「アンチポリューション」も5年後のご自身のお肌を左右する重要なポイントです。

中国の大気汚染は有名ですが、日本も他人事ではありません。日本も風向きや季節によって中国と同じくらいの数値がでることがあるので注意が必要です。

そのため、早くから対策をする必要があります。
大気汚染マップ(https://aqicn.org/map/japan/jp/)を参考に、エイジングケアだけでなく「アンチポリューション」に対する意識を高め、さらなる美しさを追求してみてはいかがでしょうか。

株式会社グラディア(https://gladia.jp/)が取り扱っている植物由来のセラミド・コラーゲン・プラセンタ3大美容成分配合の『HANATSUYUhttps://hanatsuyu.info/)』は、エタノール・パラベン・鉱物油フリーなので敏感肌の方でも安心できる優しいスキンケアシリーズです。

HANATSUYU美容液は、リンゴ果実培養細胞エキス・アクアスピードなどのエイジングケア成分はもちろん、環境ストレスの抑制や肌内のヒアルロン酸保護に効果的な「オウゴン根エキス」、大気汚染から肌を守る「ツバキ花エキス」のアンチポリューション成分が配合されています。

「アンチポリューション」を意識している方や、これからポリューションに注意して大切なお肌を守りたい方は、是非HANATSUYUシリーズの美容液をお試しください。


Instagramのアカウントはこちら>>>https://www.instagram.com/hanatsuyu.official/

■株式会社グラディア:https://gladia.jp/
■TEL:0120-500-040
■お問い合わせ:https://gladia.jp/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会