スポーツ・アウトドア

夏の再強化期がスタート! 秋の試合期に向けて自身をアップデートしよう。『アスリート・ビジョン#22』最新号は7月15日(木)より無料配布。

株式会社バンブック
カラダづくりやコンディショニングに役立つ情報満載!デジタル版を無料公開中

株式会社バンブック(本社:東京都渋谷区)は、学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン #22』を2021年7月15日より、全国の学生競技者を対象に無料配布いたします。 https://ath-v.com/


『アスリート・ビジョン』は、全国の学生アスリート(※)を対象に配布しているフリーマガジンです。「勝てるカラダをつくる」をコンセプトに競技力向上に必要な【カラダづくり】に役立つ情報を発信しています。トレーナー、栄養士などの専門家の監修のもと、栄養・食事のとり方やトレーニング方法、メンタル、ボディケアなど、スポーツ現場で長く活用できる知識を分かりやすく解説しています。
編集部は創刊より、学生アスリート自身がカラダづくりの重要性を理解してセルフコンディショニングを行えるようになることが、競技力向上、そして大学スポーツの発展につながると考えており、2016年4月創刊以来、無料配布を続けております。
※運動部などに所属する大学生競技者




■特集テーマは「アップデートの夏」

今号では【再強化期】の過ごし方を特集。夏は春の試合期を振り返って課題を修正し、秋のリーグ戦・大会に向け高強度のトレーニングで自分自身を鍛えげていく時期です。「食事・栄養」「トレーニング」「コンディショニング」から自身を更新して、ひと回りもふた回りも大きく成長するためのセルフコンディショニング術を身につけましょう。




●最新号ラインナップ
特集「アップデートの夏」
・栄養のプロに聞いた「再びカラダを鍛え上げる 年間栄養プロジェクト[再強化期編]」(監修:管理栄養士 柴崎真木さん)
・コンディショニングのプロに聞いた「年間トレーニング計画をもとに 秋の大会に向けて強化しよう!」(監修:NSCAジャパン 吉田直人さん)
・「料理ビギナーでも簡単・ラクラク!毎日食べたいアスリートごはん」(監修:東京アスリート食堂)
・「Athlete Interviews」日本大学水泳部 山本茉由佳選手
・トレーナーに聞いた!効率よく動くためのトレーニングアイテム活用[バランスディスク編](監修:工藤陽介さん/八王子スポーツ整形外科メディカルフィットネスセンター・協力:ゼビオ株式会社)
・アイシングのプロに聞いた「アイシングを活用して疲労回復・パフォーマンス向上」(監修:石山信男さん/日本体育大学・協力:小久保製氷冷蔵株式会社 )
・注目チーム紹介 Vol.33  仙台大学 剣道部
・注目チーム紹介 Vol.34  鹿屋体育大学 陸上競技部
・注目チーム紹介 Vol.35  筑波大学 バドミントン部
・トップアスリートへの道 Vol.2 卓球 森薗政崇 選手 (協力:Unlim)
・理想の“カラダづくり”を支えるトリプルコンディショニング!(情報提供:味の素株式会社)
・骨盤の歪みを改善し、股関節の可動域を拡張!アスリートのためのヨガ入門(取材協力:ホットヨガスタジオLAVA)

■夏の部活動を応援。定期配送チームに、「アミノバイタル(R)プロ」をプレゼント
アスリート・ビジョンを定期購読する約600の大学、約3,500チームに
味の素株式会社の「アミノバイタル(R)プロ」サンプルを同時配送します。

●配布・受取に関して
密集・密接・密閉を避けた環境での配布にご協力をお願いします。大学・施設等へ立ち入れない等、受取が困難の場合は、公式Webサイトよりお問合せ下さい。
※新規購読のお申込み、バックナンバー配送、冊子追加配送希望のお問合せも承ります。

■デジタル版(無料)も公開中!
デジタル版を今号も無料で公開!冊子を受け取ることができなかったという方は、ぜひWebサイトよりご覧ください。
▼詳細はこちら▼
https://ath-v.com/trial/
●掲載内容に関して
社会情勢を受けて、誌面に掲載している情報が変更となる可能性がございますことご理解願います。


■発行概要
媒体名:学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン』
発行 :株式会社バンブック内アスリート・ビジョン編集部
創刊日:2016年4月 判型:A4/24ページ 発行部数:5万部 
[本件に関するお問合せ]
株式会社バンブック内アスリート・ビジョン編集部
info@ath-v.com
03-6712-6907
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)