企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

メダップ株式会社の地域医療連携特化ツール「foroCRM」がIT導入補助金2021の対象として採択されました。

メダップ株式会社
地域医療連携強化のためのCRMツール「foro CRM」を提供するメダップ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:柳内健)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」においてIT導入支援事業者として認定されたことをお知らせいたします。また同時に弊社のサービスであるforoCRMが補助金の対象となるITツールとして登録されました。 この度の認定により、補助対象の中小企業・小規模事業者に該当する医療機関にてforoCRMを導入される場合、導入にかかる費用の一部が補助金として交付されます。



IT導入補助金とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

「IT導入補助金 2021」公式サイト: https://www.it-hojo.jp/

2021年IT導入補助金の申請枠ごとの補助額と補助率は以下の通りです。
foroCRMはA類型での申請が可能です。(補助上限150万円)





IT導入補助金に関してのお問い合わせ

メダップではIT導入補助金の交付申請のサポートも行っております。
ツールの導入や補助金の申請に関するご相談は、以下までご連絡ください。

TEL: 03-4334-8126(土日祝日を除く10:00~19:00)
IT導入補助金担当: mailto:info@medup.jp


地域医療連携ツール「foro CRM」について

https://www.foro-crm.jp/

foro CRMは前方連携のマーケティング・営業・カスタマーサクセスをワンストップで実現する地域医療連携強化支援サービスです。済生会熊本病院との共同開発により、病院のオペレーションに特化したかたちで連携活動に重要な分析・管理・共有機能を搭載しています。


メダップ株式会社について

企業名:メダップ株式会社
代表者:代表取締役 柳内健
設立: 2017年8月
所在地: 〒100-6005 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル5階
事業内容: 病院向けの業務改善ツールの開発・提供等
URL: https://medup.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)