美容・健康

アメリカ売上No.1コラーゲンブランド(※1)日本上陸!「バイタルプロテインズ コラーゲンペプチド」7月15日(木)新発売

ネスレ日本株式会社
~からだの内側からあなたをサポートし、美容や健康に配慮した生活を提案~

ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー(本社: 兵庫県神戸市、カンパニープレジデント: 中島 昭広、以下「ネスレ ヘルスサイエンス」)は、アメリカ売上No.1コラーゲンブランド(※1)である「VITAL PROTEINS (バイタルプロテインズ)」より、「バイタルプロテインズ コラーゲンペプチド」計3製品を7月15日(木)に新発売します。 (※1)SPINS US調べ; 無香料コラーゲンペプチド; Natural & Mulo Channels; US dollar sales ベース; 2021年1月24日までの52週間の売上





“コラーゲン”とは

 “コラーゲン”は私たちのからだをつくるたんぱく質の一種です。からだの様々なところに欠かせない“コラーゲン”は、美容や健康維持のために摂取を心がけたい大切な成分ですが、年齢を重ねるごとにからだの中のコラーゲン量は減少していくと言われています。


“サプリメント大国”のアメリカで話題の、「バイタルプロテインズ」が提案する“コラーゲンのある生活”

 “コラーゲン”を手軽に生活に取り入れ、人々の前向きで充実した毎日をサポートしたいという想いから2013年にアメリカで誕生したブランドが「バイタルプロテインズ」です。「バイタルプロテインズ」の製品はアメリカのスーパーマーケット、USDA(米農務省)認証のオーガニック食品ストア、化粧品店、通信販売などで幅広く販売され、コラーゲンカテゴリーでアメリカ売上No.1のブランド(※1)となっています。

 “サプリメント大国”と言われるアメリカにおいて「バイタルプロテインズ」は、厳選した成分を使っている点、砂糖や香料を添加しない製品づくりの姿勢、美容・健康維持・スポーツ時など様々な生活シーンに対しての“コラーゲンのある生活”を提案する活動が評価され、健康的なライフスタイルを追求する多くのお客様に支持されています。近年ではアメリカ以外への海外展開も加速しており、これまでにカナダ、イギリス、フランス、スペインなどの6か国に展開し、今後も積極的な販路拡大を予定しています。

 日本においても、人々の美容や健康への意識が高まりを見せていることを踏まえ、この度、「バイタルプロテインズ」ブランドの代表的製品である「バイタルプロテインズ コラーゲンペプチド」の新発売に至りました。前向きで充実した毎日を送るためには、からだも心も健康であることが不可欠であり、そのためにはからだの内側からのケアが大切です。

 「ネスレ ヘルスサイエンス」は、毎日の生活習慣に「バイタルプロテインズ」を取り入れ、からだの内側からの健康維持を目指す“コラーゲンのある生活”を提案していきます。
ブランドサイト: https://www.vital-proteins.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/vitalproteins.japan/


コラーゲンサプリメント「バイタルプロテインズ コラーゲンペプチド」の特長

・ 使用するすべての素材にこだわり、厳選した原料を使用しています。
・ 1杯でコラーゲンペプチド、水分を保持するヒアルロン酸、からだにうれしいビタミンCが同時に摂取可能です。
・ さっと溶けて、ホットでも、アイスでもさまざま食品に混ぜることができます。
・ 無香料なので、食品のおいしさを損ないません。
・ 3種類のサイズ展開で、個包装スティックタイプは持ち運びに便利で、いつでもどこでもコラーゲン摂取を楽しめます。

「バイタルプロテインズ コラーゲンペプチド」の召し上がり方
 1日5~10g (ボトルであれば付属のスプーン1/2~1杯分、個包装スティックタイプであれば1袋)を目安に、お好みの食品(コーヒー、紅茶、スムージー、ヨーグルト、シリアルなど)に入れ、よく混ぜてお召し上がりください。


製品概要

発売日:7月15日(木)
販売チャネル:通信販売「バイタルプロテインズ」ブランドサイト等
製品名:「バイタルプロテインズ コラーゲンペプチド」
内容量、希望小売価格(税込):
10gx20袋(個包装スティック)、5,810円
265gボトル、4,300円
567gボトル、7,500円





以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)