美容・健康

【ワークショップレポート】こだわりのハーブを使った心も身体もリラックスできるハーブボールづくり

株式会社hibino
株式会社hibino(東京都品川区、代表取締役:吉川 佳織、以下hibino)が運営しているエシカルライフショップhibinoは、7月6日(火)に店舗初となるワークショップを開催いたしました。




hibinoでは、7月6日(火)にW・ARoMa HERB(ワロマハーブ)のハーブボールの取扱いを記念して第1回目となるワークショップを開催いたしました。

テーマは『ハーブボールの手作りワークショップ』。

【ハーブボール】とは
ハーブボールは何種類ものハーブを布に包み、温かく蒸したものを全身に押し当てるトリートメントです。
ハーブの香りに包まれ、全身を芯から温めてくれる「ハーブのお灸」です。
タイやインドなどのアジア諸国を中心に、昔から伝統医療の一つとして治療で使われています。
自律神経やホルモンの調整、筋肉疲労、冷え、むくみ、美肌、痩身、精神疾患などに効果があると言われています。
参考:https://waromaherb.com/product/

講師に一般社団法人ハーブボールセラピスト協会で代表理事を務められ、日本でハーブボールの第一人者とされる永田舞さんをお招きしました。
満員御礼でワークショップが開催され、参加者全員にハーブ作りを体験しながら楽しんでいただける会となりました。


講師のこだわりを聞いて感涙する参加者も。大好評の手作りハーブボールづくり
hibino初のワークショップでしたが、参加したみなさんからは大変好評のお声をいただいており、特にオンライン形式のワークショップが多い中、対面での開催はとてもありがたいといった声がとても印象的でした。
また、この日のために会社を休まれたり、2時間かけて参加されるなど、参加者全員が当日を楽しみにしておられました。

講師の永田さんからは、ハーブボールの基礎基本・セルフケアのレクチャーなどを中心にシェアいただき、永田さんのハーブボールへの想いやこだわりに触れて感涙される方もいらっしゃり、参加された方の全員が充実した時間を過ごされました。


「ハーブボール」ってどうやって作るの?体験中の様子がこちら!
終始盛り上がりながら制作をした時間のハーブボールづくりはどのような流れで作られたのか。
ハーブボールづくりのそれぞれの工程の様子も併せてみていきましょう。

1.ハーブをハサミや手でちぎり、小さなサイズにする
2.ハーブを布に置いて包み、ボール状にする
3.完成したハーブボールに水分を含ませ、蒸し器にかける
4.セルフケアのレクチャー

1.ハーブをハサミや手でちぎり、小さなサイズにする



W・ARoMa HERBさん側で紫蘇の枝付きのハーブの状態で準備いただきました。
使用するハーブは農薬不使用で食べても安心で安全、そしてハーブの乾燥方法や品質管理も徹底された生産者を厳選しているほどのこだわりを伺いました。
ハーブの香りがとても心を落ち着かせ、リラックスしながらの作業ができました。

2.ハーブを布に置いて包み、ボール状にする



次に小さなサイズに調整したハーブを布に包み、ボール状態にしていきます。
W・ARoMa HERBさんで取扱っているハーブボールは白い布ですが、今回は柄のついた生地でボール状にしていきます。
おもしろいのが、布の大きさやハーブの分量が同じ状態にも関わらず参加者によってボールの大きさや形に違いがでることです。
作り手の性格や個性がハーブボールにあらわれる、各自のハーブボールを見ながら参加者全員で盛り上がりました。

3.完成したハーブボールに水分を含ませ、蒸し器にかける
待っている時間もハーブの優しい香りが店内に広がり、とてもリラックスできました。
十分に蒸されたハーブボールは、しっかりハーブの香が十分に含まれ、温かい状態のものを手にとると心がやすらぎリラックスできます。

4.セルフケアのレクチャー
講師の永田さんから直接セルフケアのレクチャーを受けました。
ハーブにも性格があるようで、我さきに出てくるハーブや後から出てくるハーブもあるなど細かな説明を受けながら、お腹や首後ろなどセルフケアを学びました。
使うタイミングによってハーブの香りも異なり、次使う時が楽しみとみなさん話されていました。


ワークショップの開催をきっかけに、目黒からエシカル消費を発信します



ハーブボールの音や感触もまるで森にいて、森林浴をしているような感覚になりました。
参加者全員がご自身で使ったハーブボールを気に入り、セルフケアの細かな方法も講師の永田さんに質問されていました。

今回、hibinoで初となるワークショップを開催して満員御礼のなか、参加者全員が充実した時間を過ごせました。
hibinoでは今後もワークショップを開催していきます。
こんなご時世だからこそ、感染対策をしっかりしつつも、対面でのコミュニケーションを増やし商品やサービスを直に触れて買う喜びを通して、エシカル消費を目黒から発信していきます。

なお、次回は下記日程でhibino主催の腸活ワークショップを開催いたします。
詳細は公式HP・公式Instagramでアナウンスいたします。
お申し込みは直接お電話いただくか、メール、インスタグラムなどからで可能ですので是非ご参加ください。

【告知】
hibino主催 腸活ワークショップ
~腸活とは?!管理栄養士を招き腸をから考える健康~
・日時
7月23日 11:00~12:00
・場所
hibino
住所:東京都品川区上大崎3−3−5 新陽CKビル103
・参加費
3,000円

【hibino 店舗情報】
■住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎3−3−5 新陽CKビル103
■営業時間:11:00~20:00
■定休日: 不定休 ※店休日は公式HP・Instagramをご確認ください
■TEL:03-6822-7674
■MAIL:contact@hibino-jp.com
■WEB:https://hibino-jp.com/
■Instagram:https://www.instagram.com/hibino_meguro/

【W*ARoMa HERB(ワロマハーブ)情報】
■公式HP:https://waromaherb.com/
■オンラインストア:https://waromaherb.shop-pro.jp/
■Instagram:https://instagram.com/waromaherb/
■Facebook:https://m.facebook.com/waromaherb/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)