医療・医薬・福祉 美容・健康

素肌OK。音がしない。産学協同で開発された「素肌に着けられる腰ベルト」クラウドファンディングにて先行発売開始。

ニューワールド株式会社
帝人フロンティアと共同特許出願済。腰痛や、作業を快適にサポートします!

日本ブランドのEC運営やマーケティング活動を行うニューワールド株式会社と、広島県安芸津町にてものづくりをする株式会社コーポレーションパールスターは、Makuakeプロジェクトを共同企画いたしました。「素肌に着けられる腰ベルト」は、2019年12月30日までクラウドファンディングMakuakeにて先行発売を実施しております。 プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/parlstar/



伸びたりしゃがんでもずり上がらない「素肌に着けられる腰ベルト」は、TEIJINの開発した超極細繊維「ナノフロント」を使用し


汗を発散させるので蒸れが起きにくい。
着脱時のバリバリとした音なし。
薄手なので上からいつも通り洋服を着られる。

日々の暮らしの中で無理なく正しい姿勢をサポート出来るのが特徴です。

時間座った姿勢が続くデスクワーカーから、 家事、配送・タクシー運転手、農業、病院勤務……など幅広いお仕事の方の腰を支えて、姿勢を整えます。

スマホの長時間使用やデスクワークの増加による前傾姿勢が多くなっており、首や腰の負担、姿勢の悩みを抱える人が増えています。
腰痛サポーターの需要も増えていますが、肌着の上から装着するので、つり革に掴まったりするとずり上がってしまう。装着部分に汗を掻いた後、蒸れたり冷える。トイレで着脱する時にテープのバリバリとした音が気になる。
といった悩みがつきものでした。

そこで「素肌に着けられる腰ベルト」は、県立広島大学と産学協同で腰ベルトやサポーターにまつわる悩みのリサーチから始まり、改善に取り組んだ新製品です。

素肌に直接つけられるからずり上がらない!



従来品は、肌着の上から装着するのが基本。
汗を吸いにくい素材が使われていたり、プラスチックの背板や金具が使われているので肌に直接装着することができませんでした。
肌着の上から装着するとどんなことが起きるかというと、電車のつり革に掴まる、もしくは高いところにあるものを取った時に、その動きに肌着ごと引っ張られてサポーターも一緒にずり上がってしまうのです。

丁度良いポジションでセットしたはずなのに、ずれてしまっては意味がありません。かといって固定しすぎては、締め付けられている状態でリラックスが出来ません。
「素肌に着けられる腰ベルト」は、そんな悩みを解決するため、化学繊維メーカーの帝人フロンティア株式会社(TEIJIN)の開発したナノフロントという超極細繊維を使用。

素肌に直接着けても汗を吸ってくれる上に、摩擦に強いので伸び縮みの動きをしてもずれません。


むれを防ぐ「あぜ編み」



汗を吸った後すぐに水分を発散できれば、殺菌しなくても臭わないという、水分のコントロールで制菌するという発想で取り入れられたのが「あぜ編み」という編み方を採用。あぜ編みによって吸い取った水分の通り道が出来、適度に発散されるので蒸れることもありません。


着脱時バリバリ音がしないから、プライバシーを守る。



固定パーツにも、もちろん超極細繊維 TEIJINナノフロントが使われています。
マジックテープなどではなく、家の壁に貼り付いているヤモリに着想を得て、極細の繊維同士が触れた摩擦の力だけで固定しているので、剥がす時は音が殆どしません。

2本のテープで、しっかりホールド





先に下のテープを引っ張りながら腰に巻き、
続いて上のテープで体のラインに合わせて止めます。
最後に、剥がれ防止のカバーを引き寄せながら被せて、腰回りの安定が完成。

最大の特徴は「2つに分かれたテープによって、調整しながら装着が可能」ということ。
腰とお腹の周囲の長さは異なるので、上下で無理のない締め具合を調整出来ます。



商品概要
商品名:素肌に着けられる腰ベルト
サイズ:S・M・L
カラー:本体ベージュ(固定部はホワイト) のみです。
材 質:TEIJINナノフロント(ポリエステル)
価 格:10,000円(税抜)
一般発売予定日:2020年1月を予定


2019年12月30日までクラウドファンディング「Makuake」にて先行発売を実施しております。
プロジェクトページはこちら:https://www.makuake.com/project/parlstar/


被災経験から生まれた「素肌につけられる腰ベルト」



広島県安芸津町にてものづくりをする株式会社コーポレーションパールスターは、転倒予防の靴下を作っている会社で、つまずかないように足先がしっかり上がるようにする靴下を作る技術があります。
2018年に広島県が土砂災害と床上浸水の被害を受けたのですが、泥まみれになった私たちの工場や事務所を片付ける時に、「これは腰を痛めてしまうな」と。
その時点ではまだ開発途中だった試作品をみんなで着けて復旧作業をしたところ、全員元気に作業を完了。自分自身が被災したという経験もあり、この腰のサポーターは本当に作らなければいけないな、と確信しました。

県立広島大学や地元の病院も交えて産官学連携で開発していた基礎ベースを元に、急ピッチで製品化に向けて準備。今回のクラウドファンディング公開を迎えました。私たちは日用品から、元気な生活を作りたいと思っています。ご両親や身近なご高齢の方、そしてもちろんご自身の健康にお役立て頂ければ嬉しい限りです。


ニューワールドについて



日本のモノづくりに特化したコマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』(URL: https://www.craft-store.jp/ )を運営し、 現在70ブランド700点ほどの商品を掲載。
「日本ブランドを世界No.1にする。 」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やSNSを活用したプロモーションを通じ、 日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会