医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

ローカルビジネスのWeb活用推進にむけた調査を実施。歯科医院は「診療メニュー」等の情報コンテンツと広告活用がカギ。WACULとブランディングテクノロジー、共同研究レポートを発表

株式会社WACUL

“データ×AI×SaaS”で中小企業でもデータドリブンなWebマーケティングを可能にする株式会社WACUL(読み:ワカル)の社内研究所「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」は、ローカルビジネスについて深い知見とノウハウを持つブランディングテクノロジーと共同で、ローカルビジネスの代表的な業種のひとつである歯科医院のWebサイト活用のベストプラクティスに関する調査の結果を発表しました。

WACULおよびブランディングテクノロジーは、2019年10月7日のリリースのとおり、ローカルビジネスのデジタルシフトにおいて協業しており、こちらの共同研究レポートがその協業に関わる第一弾となります。

(参考)「データに基づくデジタルマーケティングの勝ちパターンを知るWACULと、中小企業3,200社を支援するブランディングテクノロジー、ローカルビジネスのデジタルシフトにおいて協業に合意」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000149.000011052.html

WACULがテクノロジーとビッグデータを用いて生みだしてきた知見と、ブランディングテクノロジー社が蓄積してきたローカルビジネスへの深い理解やノウハウとを持ち寄って、ローカルビジネスにおけるデジタル活用の新たなベストプラクティス(勝ちパターン)を開発していく第一歩とします。

■本研究レポートの概要

株式会社WACULは、デジタルマーケティングの勝ちパターンをデータドリブンで自動提案する「AIアナリスト」に登録されている約3万サイトのデータを活用し、その中から本レポートでは特にユーザーがネットで活発に情報探索を行う高単価商材である「自費診療」の比率が高い医院に焦点をあて、夜間人口200,000人規模の商圏をもつ医院に絞って分析・調査を行い、その中でWeb活用が進む医院と遅れる医院のWebサイトの相違点についてまとめ、Web活用のために歯科医院の行うべきアクションを提言としてまとめています。

主な研究結果は以下の通りです。


症例や治療法関連キーワードの検索でユーザーを集客するために、「診療メニュー」ページと「情報コンテンツ」を充実すべき
自然検索で上位表示されない場合に機会損失しないよう、リスティング広告(有料検索)でも積極的に集客すべき



レポートの詳細はWACUL Lab.のウェブサイトをご覧ください。
https://wacul.co.jp/lab/best-practices-at-dental-clinic-sites

本取り組みに関して、ブランディングテクノロジー株式会社 執行役員 黒澤氏は「歯科医院の数はコンビニの数より多く、約69,000医院とのデータが公開されている。歯科医院に限らず、医療機関におけるマーケティングの必要性は近年注目を集めているが、歯科医院のマーケティングは、デジタルマーケティングの一般論で語ることが難しく、さらに知見も体系化されていないのが現状である。“歯科医院のマーケティング勝ちパターンを体系化”することにより、ローカルビジネスを営む方々に微力ながら貢献できれば幸いである」とコメントしています。

(調査結果の例)
集客力によって歯科医院を分けたとき、集客力のある上位5サイトは下位5サイトに比べて、情報コンテンツページへの流入比率が2.82倍。情報コンテンツの充実による集客力向上があったと推察。


■WACUL テクノロジー&マーケティングラボについて

WACUL テクノロジー&マーケティングラボは、WACUL取締役CIOの垣内を中心に、WACULのビジネス・データ基盤をもとに、1.中長期的な非連続な事業の発展に向けた研究活動および2.Webマーケティングに関わる新たな”勝ちパターン”の研究により、WACULの成長の土台作りおよび主要プロダクトである「AIアナリスト」のさらなる改善に取り組んでまいります。
研究所には、最先端の知見を取り入れるべく、人工知能分野およびマーケティング分野の専門家を、アカデミック領域およびビジネス領域それぞれから顧問・パートナーとして迎えいれ、産学連携を行うことで、WACULの目指す「テクノロジーでビジネスの相棒を一人一人に」のビジョン実現に邁進してまいります。

https://wacul.co.jp/lab/

■コンサルティングおよびPoCのご依頼について

データドリブンなマーケティングに関するコンサルティングやPoCのご依頼は、WACUL Lab.のウェブサイトのお問い合わせ窓口までお問い合わせください。
「AIアナリスト」は、2019年10月21日時点で30,000サイト超に導入されており、そのビッグデータから生まれる集合知をもとにしたマーケティング施策の提案が可能です。

https://wacul.co.jp/lab/contact/

■WACULについて

<会社概要>
会社名 : 株式会社WACUL(読み:ワカル)
URL : https://wacul.co.jp/
所在地 : 東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者 :代表取締役CEO 大淵 亮平
事業内容: AIによるデジタルマーケティング改善提案ツール「AIアナリスト」企画・開発及び販売
Twitter :https://twitter.com/wacul_jp
Facebook:https://www.facebook.com/wacul.co.jp/

<主要サービス>
・デジタルマーケティング自動分析・提案SaaS「AIアナリスト」
株式会社WACULが提供する、AIによるWebサイト分析ツール。Googleアナリティクスを連携するだけで、AIがWebサイトのデータを集計し、改善提案を行う。
申込サイト(無料)はこちら
https://wacul-ai.com/

・CV起点のコンテンツSEO制作支援「AIアナリスト SEO」
AIがアクセス解析データに基づいて狙うべきキーワードの選定を行い、SEOに強いコンテンツを制作する。
サービスご紹介・資料請求はこちら
https://writer.wacul-ai.com/

・低コストな自動広告運用サービス「AIアナリスト AD」
AIアナリストのノウハウを活用してCV獲得に効果的な広告媒体を選定、効率的な広告運用を代行する。

お問い合わせはこちら
https://wacul.co.jp/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会