医療・医薬・福祉

「正しく学ぶ"子宮頸がん"と"HPVワクチン"」セミナーを開催!

公益社団法人東京青年会議所
公益社団法人東京青年会議所(所在地:東京都千代田区平河町、理事長:外口真大)中央区委員会は、2021年8月7日に小学4年生~中学3年生の女児とその保護者を対象に、セミナー「正しく学ぶ"子宮頸がん"と"HPVワクチン"」を開催し、YouTubeライブにて無料生配信します(https://tokyo-jc.or.jp/chuuou2021/)。同セミナーでは、宇野雅哉先生(国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科)の講義と子宮頸がん体験者の水田悠子氏の講演を行い、全体司会をフリーアナウンサーで悪性リンパ腫体験者である笠井信輔氏が務めます。






若い世代の女性がんの代表格である子宮頸がんは年間約11,000人が罹患し、約3,000人が亡くなります。子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐためのワクチンは小学校6年生から高校1年生相当の年齢までの女性が対象となっています。しかし副反応の問題が報道され、HPVワクチンの接種率は1%未満の状態が何年にも渡って続いています。

そこで40代で発症のピークを迎えマザーキラーとも呼ばれる子宮頸がんという病気を知り、HPVワクチンについてのメリット、デメリットを理解する勉強会を開催します。


日時:2021年8月7日(土) 14時~16時




場所:日本橋社会教育会館(日本橋小学校)




参加対象者:小学4年生~中学3年生の女児及びその保護者







参加方法

【会場参加<限定100名>】
会場参加をご希望の方は、以下のURLからお申込みください。
URL:https://forms.gle/bAMg7vpPZkp539jf7

*会場参加は先着順となっております。定員に達した場合はお申し込みを締め切ります。
*お申込は、1世帯2名までとさせて頂き、2名の場合は、2回お申込みください。
*新型コロナウィルス感染症拡大等により、有観客での開催が困難な場合があります。その際はメールにてご案内いたします。

【YouTubeライブ視聴】
セミナーの内容をYouTubeにて無料ライブ配信します。以下のURLからご視聴ください。
URL:https://youtu.be/b58eKyLoUxQ


プログラムの内容

・第1部  宇野雅哉先生による講義
【内容】
1、子宮頸がんについて
どのような病気であるか、その原因と治療法について学びます。
2、HPVワクチンについて
どのようなワクチンか、接種することでのメリットやデメリットが生じるのかを科学的根拠に基づき学びます。
3、日本で報じられる副反応問題について
積極勧奨の差し控えとなった副反応問題について、経緯や生じた背景について学びます。

・第2部  水田 悠子氏による子宮頸がん体験談
【内容】
がん告知を受けた時の心境や、家族・友人の反応やサポート、また休職や恋愛、結婚などの直面した問題について学びます。

・第3部  宇野先生、水田氏、笠井氏によるQ&Aディスカッション
【内容】
会場の方と視聴者から質問を集め回答していきます。


講師

宇野雅哉先生
国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科
2000年 東京医科歯科大学医学部医学科卒
東京医科歯科大学医学部付属病院、国保旭中央病院、亀田総合病院で産婦人科医として勤務。
2009年 東京医科歯科大学医歯学総合研究科 博士課程入学
2013年 同修了 医学博士
2013年 がん・感染症センター都立駒込病院 婦人科医長
2018年 国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科医員(現職)


水田悠子氏
子宮頸がん体験者/株式会社encyclo代表取締役
2012年、29歳のときに子宮頸がんが発覚。仕事を休職し、子宮全摘手術、抗がん剤治療を経て、1年半後復職。
2020年、ポーラ・オルビスグループより(株)encycloを社内起業。自身も悩む後遺症、リンパ浮腫の方に向けたビューティーブランド「MAEÉ(マエエ)」を立ち上げる。
一般社団法人「CancerX」、がん対策推進企業アクション女性会議「Working RIBBON」などで、がんの啓発活動にも携わる。


笠井信輔氏
悪性リンパ腫体験者/フリーアナウンサー
1987年フジテレビアナウンス部入社後2019年10月よりフリーになる。趣味の映画鑑賞は新作映画を年間130本以上スクリーンで観るほど。舞台鑑賞は特にミュージカル、とりわけ宝塚歌劇団好き。



主催等

【主催】
公益社団法人東京青年会議所 中央区委員会

【協賛】
・がん情報サイト「オンコロ」
・株式会社STeam
・特定非営利活動法人 シンク・イー
・株式会社セントラルエステート
・東京かわら版
・協立工業株式会社
・株式会社トミタ
・日本運行システム株式会社
・株式会社ネオ・コミュニケーションズ
・松井建設株式会社

【後援】
中央区、中央区教育委員会、中央区PTA連合会、国立研究開発法人国立がん研究センター、聖路加国際病院 、公益社団法人中央区医師会、公益社団法人日本橋医師会 、東京小児科医会、一般社団法人東京産婦人科医会

【協力】
東京ベイネットワーク株式会社、一般社団法人キャンサー・ベネフィッツ


お問い合わせ

公益社団法人東京青年会議所 事務局
〒102‐0093 東京都千代田区平河町2‐14‐3 青年会議所会館2階
TEL : 03-5276-6161 FAX : 03-5276-6160
担当:公益社団法人東京青年会議所 中央区委員会 副委員長 鳥井 大吾
E-mail : jc.hpvseminar@gmail.com



公益社団法人東京青年会議所について



1949年、戦後の混沌とした時代背景の中、責任感と情熱を持った青年有志たちにより日本で初めての青年会議所として、東京青年商工会議所が設立されました。翌年(1950年)に、商工会議所法制定にともない東京青年会議所と改名いたしました。
公益社団法人東京青年会議所は、明るい豊かな社会を実現するために、時代の担い手としての自覚と責任感を持った25歳から40歳までの青年経済人で構成され活動している団体です。

公式サイト▶https://tokyo-jc.or.jp/
Twitter▶https://twitter.com/jcitokyo?lang=ja
Facebook▶https://www.facebook.com/jcitokyo
YouTube▶https://www.youtube.com/user/jciTokyo
Instagram▶https://www.instagram.com/tokyojc/?hl=ja

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)