ビジネス・コンサルティング 医療・医薬・福祉

「産業看護職向けセミナー」開催のお知らせ~企業のニーズにこたえられる 明日から活用できる最新情報~

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント
産業看護職(保健師・看護師)対象無料セミナー<12月7日(土)東京開催/1月18日(土)大阪開催>

 働き方改革や健康経営への取り組みが多くの企業で注目、推進されるなか、産業看護職の皆様に対しては、専門家として取り組みに参画してほしいという要望が多く寄せられているのではないでしょうか。  本セミナーでは、がんや難病、障がいをもちながら働く人への就労支援や産業看護職の体系化を研究されている伊藤美千代先生より、企業で取り組む治療と就業の両立支援の中で産業看護職が求められる役割についてお話しいただくほか、法務博士の石澤先生より、実務に求められる最新の法律知識についてお話していただきます。明日からの実務に活用できる最新情報を豊富にご用意しています。


◆概要
会場
:<東京開催>フクラシア東京ステーション 5階 L会議室(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F)
 <大阪開催>グランフロント大阪 カンファレンスルーム タワーB 10階 B02(大阪府大阪市北区北区3 大深町3-1)
定員:各50名
対象: 産業看護職(保健師・看護師)に従事されている方々

◆講演内容
『治療と就労の両立支援』
:伊藤美千代 氏(東京医療保健大学 千葉看護学部 看護学科准教授)
『産業衛生スタッフが知るべき法的論点について』
:石澤哲郎 氏(産業医事務所セントラルメディカルサポート代表 医学博士/法務博士)

▼詳しくはこちら
12/7(土)東京開催 
https://armg.smktg.jp/cc/0x12z5np
1/18(土)大阪開催
https://armg.smktg.jp/cc/0x12z5nq

【本セミナーに関するお問合せ】
産業保健推進部 TEL:03-5794-3901

■株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二)
1995年、休職者の所得を補償する保険「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」専業代理店として創業。2002年より、日本で初めてストレスチェックを取り入れた予防のためのEAP(従業員支援プログラム)サービスの提供を開始し、現在はストレスチェック義務化に対応したメンタルサポートプログラム「アドバンテッジ タフネス」から、エンゲージメント向上やメンタルタフネス度向上を目的とした組織や個人の課題に応じたソリューションを提供。2010年に(株)イー・キュー・ジャパンより「EQ理論」を軸とした企業の組織・人材開発、教育研修事業を譲受し、「EQ向上研修」や、EQやストレス耐性も併せて測定できる採用検査「アドバンテッジ インサイト」なども提供。生産性向上とリスク対策支援として、メンタル・フィジカル両軸を捉えた総合的な健康経営プラットフォーム事業を展開している。2017年12月に東京証券取引所 市場第一部銘柄に指定。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会