デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

音のバリアフリーを実現する「ミライスピーカー(R)」が、墨田区と凸版印刷の共同主催アートプロジェクト「北斎コネクト:隅田川を超えて」に採用されました

株式会社サウンドファン
2019年度オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査に係る試行プロジェクト

株式会社サウンドファン(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山地浩、以下:サウンドファン)が製造・販売・レンタルする音のバリアフリーを実現する「ミライスピーカー(R)」が、東京都墨田区と凸版印刷株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:麿秀晴、以下:凸版印刷)が共同主催するアートプロジェクト「北斎コネクト:隅田川を超えて」に音のバリアフリースピーカーとして採用されました。


採用機種は、「ミライスピーカー(R)・モビィ(Moby)」です。2019年10月26日~2019年11月10日に開催されるプロジェクトにて活用されます。

◆【アートプロジェクト「北斎コネクト:隅田川を超えて」】とは
 「2019年度オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査に係る試行プロジェクト」として、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の委託により実施されているプロジェクトです。
 地域固有の資源を磨き、訪れる人を魅了し、地元の人々が誇りと愛着を持ちコミュニティを形成することを目的としています。身近な社会課題を自ら解決しようとする人のクリエイティビィティやダイバーシティを尊重する考え方をベースに、主に3つのプロジェクトを展開しています。その中で、聴こえにお困りの方も含め、多くの方に広く遠くまで言葉が明瞭に聴こえるよう、音のバリアフリースピーカーとして「ミライスピーカー(R)・モビィ(Moby)」(可搬型のワイヤレススピーカー)が採用されました。

音のバリアフリースピーカー「ミライスピーカー(R)・モビィ(Moby)」が活用されるプロジェクトは、以下の通りです。

■遊びながら交流する、KOSUGE1-16「ネイバーランド」
「巨大サッカーゲーム」や「人力メリーゴーランド」など、世代や言葉を超えて皆が集う遊び場づくり。二つの会場で開催されます。

【第一会場】北條工務店となり(墨田区東向島 3-22-10)
【開催日時】10月26日(土)~11月10日(日)10:00~18:00

【第二会場】すみだ生涯学習センター(ユートリヤ)1F 展示ギャラリー(墨田区東向島 2-38-7)
【開催日時】11月1日(金)~5日(火)10:00~18:00 ※最終日は 16:00 まで


■誰でも参加!ファッションタウンすみだの ″ファスニング・ショー″@桜橋
地元の繊維事業者等と協力し、子供から高齢者、障がい者も参加する「ファスニング(つながる)ショー」。隅田川に架かる桜橋をランウェイに、子供から高齢者、障がい者など様々な人々が登場予定です。

【開催時期】10月26日(土)15:00~17:00 予定
【開催場所】桜橋(隅田川/台東リバーサイドスポーツセンター近く)
※荒天の際は、小梅小学校(墨田区向島 2-4-10)で実施


◆今後の展開
サウンドファンは、今後も様々な場面で「聴こえ」をサポートする「ミライスピーカー(R)」の普及を通して、音のバリアフリーの実現に貢献していきます。


(参考)下記のプレスリリースを参照させて頂いています。
・東京都墨田区のプレスリリース「まちと人がつながるアートプロジェクト「北斎コネクト:隅田川を超えて」開催決定!!」
http://www.city.sumida.lg.jp/wadai/20190918124548328.files/310911.pdf

<注>
・本プレスリリースに記載された商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
・本プレスリリースに記載された内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

※本プレスリリース全文(PDF形式)は、こちらのURLからご覧頂けます。
https://prtimes.jp/a/?f=d42881-20191031-2642.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会