美容・健康 アパレル・ファッション

【できる上司は何が違う?】約8割が上司の髪型が重要と回答!尊敬できる上司像が明らかに!

株式会社アルファウェイ
身だしなみの整っていない上司に約半数の新入社員は不安を抱いている!?

株式会社アルファウェイは、2021年の新入社員を対象に、「上司の身だしなみ」に関する調査を実施しました。


男性の皆さん、髪型や髭などの”身だしなみ”の手を抜いていませんか?

夏に入り、新入社員が入ってきた4月よりもついつい気が緩みがち…という方も少なくないのではないでしょうか。

職場の同期や上司を見た際、髭を剃り忘れていたり、髪型が整っていなかったり、スーツにシワがついていたりなど、こういった“身だしなみ”が目につくことはありませんか?

実は同じようにあなた自身も新入社員や後輩に“身だしなみ”をチェックされているかもしれません。

では、“身だしなみ”が整っていない上司に対して、新入社員はどのような印象を抱くのでしょうか?
もしかしたら、あまり良くないイメージを抱かれているかもしれません…。

そこで今回、モンゴ流シャンプーEXhttps://www.mongoryu.com/shampoo.html)を製造・販売する株式会社アルファウェイは、2021年の新入社員を対象に、「上司の身だしなみ」に関する調査を実施しました。


上司の気になる身だしなみワースト3

はじめに、上司の身だしなみや見た目が気になった経験のある新入社員の割合を調査してみました。



「入社してから、上司の身だしなみや見た目が気になったことはありますか?」と質問したところ、6割近くの方が『はい(58.4%)』と回答しました。

見本となるべき存在の上司の身だしなみや見た目が気になった経験のある新入社員は多いようです。
では、具体的にどこが気になってしまうのでしょうか?

「上司の身だしなみについて、つい気になってしまうポイントを教えてください(上位3つ選択)」と質問したところ、『髪型(77.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『服装(54.5%)』『体型(52.2%)』『髭(49.4%)』『歯(25.3%)』『靴(15.4%)』『時計(12.1%)』『かばん(8.5%)』と続きました。

いかに髪型が見た目の印象を左右しやすいかがよく分かる結果となりました。

対話中に目につきやすい髭や歯といった部分よりも、髪型や服装、体型といった遠目でもわかる部分のほうが上回っていることも注目すべきポイントでしょう。

さらに詳しく、上司の身だしなみに関する残念なエピソードを伺ってみました。

こんな上司にはガッカリしてしまいます…
・「色々と親切に教えて下さる方でしたが食事の時にマスクを外したら髭が伸びっぱなしで不潔だなと感じたこと」(20代/女性/兵庫県)
・「会社に早く来て、『清掃し清潔感を保ちなさい!』と言われたけど上司が髪の毛にフケ、鼻毛が出ていて、『自分自身を清潔にしろ!』と思った」(20代/男性/東京都)
・「眉毛を整えていなくて、ボサボサに見える。従業員だけでなくお客様とも対面する仕事なのに…と思いました」(20代/女性/愛知県)
・「リモートワークで家にいるから髪をそこまでセットしないのかもしれないが、男性にしては長めのもさっとした髪で清潔感を感じなかった」(20代/女性/東京都)

注意する立場の上司の皆さんですが、本人が“見本”となっていないことを残念に感じている新入社員も多いようです。

リモートワークで対面時よりも気が抜けて髪や身だしなみを整えていない上司の姿は、画面越しでもしっかりと見られているようですね。

上司の皆さん、改めて意識してみてくださいね。


上司の髪型問題…男性の皆さん、気にしたことはありますか?

先ほどの調査で、8割近くの新入社員が気になると回答した“髪型”ですが、どのくらい目に入ってしまうものなのでしょうか?



そこで、「上司と話す際、その人の頭部(髪型や髪の状態など)をどれくらい見ていますか?」と質問したところ、『視界の片隅に置く程度は見ている(34.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『チラ見を繰り返しながら結構見ている(21.5%)』『特に気にしていないがなんとなく見てしまう(19.0%)』『なるべく見ないようにしているが気になる(13.6%)』『顔以上に凝視している(11.3%)』と続きました。

できるだけ髪型を見ないように意識していても、やはり気になって見てしまうようです。
では、髪型のどのような部分が気になってしまうのでしょうか?


「上司の髪型のどこが気になるか教えてください(上位3つ迄)」と質問したところ、『セットの仕方(43.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『毛量(40.4%)』『ニオイ(30.7%)』『寝癖(26.6%)』と続きました。

リモートワークで髪をセットしない方も増えたと思いますが、新入社員からはそういうところも見られているようです。

次に多い『毛量』は、新入社員だけでなく、上司が見て気になったとしてもなかなか指摘できないデリケートな部分なので、ご自身でしっかりと意識すべき部分と言えるでしょう。

薄毛の原因はさまざまですが、どのような原因であっても薄毛は残念というイメージをぬぐうことができない方も多いのではないのでしょうか?
薄毛を意識していなくても、加齢や、食べ物などの生活習慣が薄毛の要因になっている可能性があるので、日々のケアが大切です。

新入社員の方から残念に思われないために、育毛シャンプーなど、毛量を意識した対策を始めた方がいいかもしれません。


また、「髪型が整っていないとどのような印象を持ちますか?(複数回答可)」と質問したところ、『清潔感がない(59.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『だらしなく見える(54.6%)』『美意識が低い(25.8%)』『仕事ができなさそう(21.6%)『頼りない(17.7%)』と続きました。

清潔感がないだけでなく、“仕事ができない”とも思われてしまうようです。
どんなに仕事ができる優秀な方でも、髪型が整っていないだけで、後輩からの印象ダウンだけでなく、ご自身の上司からの評価にも影響するかもしれません。

残念な結果にならないためにも、セットや毛量、ニオイに気を遣いましょう。


【理想の上司像】身だしなみが原因で◯◯と思われているかも!?

ここまでの調査で、上司の身だしなみに対する新入社員の思いを知ることができました。
「たかが身だしなみ」と思う方もいるかもしれませんが、6割近くの新入社員は上司の髪型や毛量といった身だしなみに関して気になったことがあると回答しています。
身だしなみが整っていないがために、印象面で損をしてしまっているかもしれません。


そこで、「身だしなみの整っていない上司に対してどのようなことを感じますか?(複数回答可)」と質問したところ、『なんとなく不安(45.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『尊敬できない(26.3%)』『外を一緒に歩きたくない(24.2%)』『一緒に仕事をしたくない(営業同行など)(22.2%)』と続きました。

身だしなみが原因でこれらの印象を持たれるのは大変ショックですよね。
しかし“自分の上司”に当てはめて考えた場合どうでしょうか。清潔感がなくだらしのない上司と仕事をするのは“なんとなく不安”になりませんか?

何年も共に仕事をしている方であれば、多少身だしなみが乱れていても信頼できると思いますが、まだそれほど一緒に働いているわけではない新入社員ですから、余計に不安を感じてしまうのかもしれません。

では、新入社員の方が思う尊敬できる理想の上司とはどのようなイメージなのでしょうか?

新卒が思う理想の上司像が判明!
・「言葉遣いが丁寧で誰に対しても優しい人」(20歳未満/男性/岡山県)
・「ビジネスを踏まえたオシャレな服装をしていて、清潔感のある見た目を備え持っている人」(20代/女性/大阪府)
・「清潔で髪や肌などしっかり整っており、美意識が高い人」(20代/男性/石川県)
・「マスクをつけていてもきちんと髭や口臭予防をしている。寝癖がないこと」(20代/女性/大阪府)

“清潔感”“丁寧さ”が重要なポイントになってくるようです。
人間性ももちろん重要ですが、まずは髪型や服装といった部分を意識することで、第一印象を良くすることに繋がるでしょう。


最後に「身だしなみの整っている上司は“できる上司”に見えますか?」と質問したところ、9割以上の方が『はい(93.3%)』と回答しました。

身だしなみは、後輩だけでなく、お客様や自分の上司からも見られているところです。
身だしなみによって自分の仕事の評価を下げてしまわぬよう、普段から気を遣う必要がありそうですね。


【まとめ】特に髪型!身だしなみを意識して“できる上司”でありたい!

今回の調査で、髪型や服装といった身だしなみを整えているだけでも、人の印象は変わるということがわかりました。

特に髪型は新入社員だけでなく、誰もが視界に入ってしまう部分です。
薄毛になってからの対策では手遅れの場合も多いので、早めの対策であったり、日常に育毛を取り入れたりすることが大切です。

毛量、ニオイなどの男性特有の髪に関する悩みをトータルケアできるのがシャンプーかもしれません。薄毛の兆候が見られたら放置せず、早めに育毛シャンプーなどでケアをすることをおすすめします。

まずは、一番気になってしまう毛量やニオイ対策から力を入れて、“できる上司”であることを周囲に見せてみてはいかがでしょうか?

後輩から「不安」「尊敬できない」と思われないためにも、身だしなみにはぜひ気を遣いましょう。


髪と頭皮環境を清潔に整える先駆的スカルプシャンプー「モンゴ流シャンプーEX」2021年リニューアル!



■2021年6月、15回目のリニューアルをしました
リニューアルごとに毎回130回以上の試作を経て15回目、最強のリニューアルを迎えました。

リニューアルポイント1:26種の植物成分
リニューアルポイント2:6つの無添加 ※1
リニューアルポイント3:高級洗浄成分

※1:ラウレス・ラウリル硫酸(サルフェート系洗浄成分)、シリコン、パラベン、紫外線吸収剤、合成香料・合成着色料フリー

定期購入はお得な“5大特典付き”


得点1:初回限定35%OFF+洗楽王ブラシプレゼント
得点2:続けるほどお得!最大15%OFF
得点3:毎回ポイント5%還元!
得点4:全国どこでも送料無料
得点5:規定回数ごとに嬉しいプレゼント付き!


■加齢による亜鉛の減少で、髪が細く弱く…
年齢とともに細く弱くなっていく毛髪。原因の1つとして毛髪内の亜鉛の減少が関係しています。

そこで、亜鉛増加で代謝を整えて、髪を太く強くします。




亜鉛は髪に必要不可欠です。毛髪内のキューティクル層には多数の亜鉛が存在しています。
亜鉛の多い髪は太く強くなります。

さらに、ニオイ抑制効果もあると言われています。
ニオイの元は、汗腺から発生します。亜鉛は汗腺にふたをすることで、ニオイを抑える働きがあります。

■髪の成長と頭皮の健康に、絶妙な配合!
<リニューアルポイント1:26種の天然植物成分>
1回1回のシャンプーという短時間でも充分に頭皮に定着し、洗い流したあともしっかり頭皮への効果が期待できる天然植物成分厳選配合しました。

+リニューアル強化配合成分
・黒ショウガエキス(ケンフェリアパルビフロラ根茎エキス)
「黒ウコン」とも呼ばれる、1,000年以上前から親しまれているスカルプケア成分。近年、新たに発見された頭皮(地肌)に対するスカルプ効果がメディアなどでも話題になっています。10数種類のフラボノイド類を含有し、美容食品や化粧品成分として注目されています。

・オランダカラシエキス
オランダカラシ(クレソン)の葉から得たエキスで、その効果から育毛ケア製品に推奨されている成分です。

・エルゴチオネイン
髪を守り、健やかな髪の生成に導きます。

・ヒマワリ種子エキス
オレイン酸などの不飽和脂肪酸とサンフラワーセラミドの働きにより、肌や髪の毛の保湿力を上げ固くなった肌を柔らかくします。

<リニューアルポイント2:頭皮と髪にやさしい6つの無添加>
市販シャンプーは、安価・刺激性の強い「サルフェート系洗浄剤配合」が過半数。
ラウレス硫酸、ラウリル硫酸などの「サルフェート系洗浄剤」は、安価で洗浄力が高い分、過剰に皮脂を落とし、頭皮への刺激が強すぎることも…。

モンゴ流シャンプーEXなら、サルフェート系洗浄剤不使用!
安心の6つの無添加です。※1
※1:ラウレス・ラウリル硫酸(サルフェート系洗浄成分)、シリコン、パラベン、紫外線吸収剤、合成香料・合成着色料フリー

<リニューアルポイント3:“超”高級成分配合のオンパレード!>
6つの無添加を実現したモンゴ流シャンプーEXですが、低刺激だけでなく素晴らしい洗浄力も目指しました。
汚れ、雑菌、整髪料、余分な皮脂はしっかり落としながらも、良質な泡立ちで頭皮や髪が痛むのを抑えます。
赤ちゃんの肌にも安心な成分や高保湿成分アミノ酸洗浄成分など、高級洗浄成分を配合しました。

ハリ・コシを導くスカルプシャンプーにありがちな髪のキシみ感がありません。
指通りがよくサラサラでカシっとしたハリ・コシとボリュームのある髪へと導きます。
これは配合されている植物成分による作用で他のシャンプーでは真似することができないモンゴ流シャンプー独自の各種配合成分の絶妙なバランスによるものです。

モンゴ流シャンプーEXで、あの頃のイキイキとしたしっかりした髪を取り戻しませんか?
■通常価格:4,400円(税込)→定期初回:2,860円(税込・送料無料)
■株式会社アルファウェイ:http://www.alphaway.co.jp/
■モンゴ流シャンプーEX:https://www.mongoryu.com/shampoo.html
■お問い合わせ先:https://www.mongoryu.com/contact.html


調査概要:「上司の身だしなみ」に関する調査
【調査期間】2021年6月2日(水)~2021年6月4日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,018人
【調査対象】2021年度の新卒
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)