美容・健康

“女性のための”腹割りプログラム!16種の腹筋を導入!ハードでつらい腹筋も、Surf Fitで楽しく、そしてより効果的に!『腹筋CRUSHER』

ライフクリエイト
2021.8.1~ START!

女性専用のフィットネスブティックスタジオを運営する株式会社LIFE CREATE(本社:北海道札幌市、代表取締役:前川彩香)は、日本初のサーフエクササイズ専門スタジオ「Surf Fit Studio(サーフフィットスタジオ)」にて、2021年8月1日(日)より、ヘルシーで引き締まった腹筋の縦ライン(11字ライン)を手に入れて、女性らしいメリハリボディを目指す『腹筋CRUSHER(腹筋クラッシャー)』を導入いたします。



Surf Fit Studioは、西海岸をイメージさせる店内と、夏のビーチの気温に合わせた32度のスタジオで、海に行けない多忙な女性たちを都会の真ん中でサーフトリップ。陸上の運動より最大2.1倍の運動効果を引き出す、リアルな波の動きを再現させたボードの上で体幹を刺激しながら行うエクササイズで、効率よく全身を引き締め、メリハリのある理想のボディメイクを実現します。またプロジェクションマッピングで壁面に映し出された波の映像と、アップチューンの音楽に合わせることで、楽しみながら全身のシェイプアップ、ボディメイクが可能です。

16種の腹筋と、有酸素運動を組み合わせた”女性”のための腹割りプログラム
男性向けの腹割りメソッドが多い中で、女性のための腹割りメソッドをオリジナル開発。筋肉量が少なく、皮下脂肪が多いと言われている女性の身体に合わせて、腹筋トレーニングだけではなく、有酸素運動を取り入れることで効率良く脂肪燃焼をサポート。揺れるボードの上で、効果的に体幹を刺激しながら16種の腹筋トレーニングを行うことで、ツラい腹筋効果の効率をアップ。男性的イメージの強いシックスパックではなく、ヘルシーで引き締まり、うっすらと縦ラインがはいった美腹筋を目指します。


腹筋CRUSHER概要




●導入店舗:全店
●導入期間:2021年8月1日(日)~期間限定
●レッスン時間:45分
●レッスンカテゴリ:Special
●レベル:
強度★★★★☆
体幹★★★★☆
脂肪燃焼★★★★☆

筋肉量が少なく、皮下脂肪が多いと言われている女性の身体に合わせて、腹筋トレーニングだけではなく、有酸素運動を取り入れることで効率良く脂肪燃焼を目指します。

またV字やサイドプランクなどの定番の腹筋トレーニングはもちろん、Surf Fit定番のニートゥチェストなど、16種類の腹筋トレーニングを揺れるボードの上で行っていきます。体幹筋を刺激しながらのトレーニングで、より高いボデイメイク効果を引き出していきます。

さらにアップチューンな音楽に合わせ「腹筋=つらい時間」を、Surf FitでHAVE FUNな時間に。
(レッスン概要URL)https://surffit.jp/topics/new-lesson_abdominal-muscle-crusher/


腹筋チャレンジ大会開催 ~一番キープできるのは誰だ!?~


さらなる美腹筋を目指す企画として、スタジオでは「腹筋CRUSHER」レッスン後に、腹筋チャレンジ大会を開催いたします。ランキング上位者には、お得に通えるVIPカードをプレゼント。

●開催期間:8月1日(日)~8月31日(水)
※期間中は何度でもチャレンジ可能。
●企画概要:
ボードの上で、腹筋を使った体勢をキープする時間を競います。
●プレゼント商品:
月会費がお得になるVIPカードをプレゼント。
⑴店舗一位 月会費3か月無料VIPカード
⑵全店一位 月会費6ヶ月無料VIPカード


揺れるボード効果で、エクササイズ効果が最大2.1倍に!Surf Fitのエクササイズ理論とは



メリハリのあるボディラインをつくるために欠かせない「体幹トレーニング」。Surf Fitでは、サーフボードを使うことにより、効果的な体幹トレーニングが可能になります。サーフボードの下にバランスボールを設置し、海面のような不安定な状態を作り出します。この不安定な揺れこそが、バランスを保つために、普段使われていないインナーマッスルをしっかりと刺激し、さらに運動不足によってゆがんだ筋肉バランスを整えつことにつながります。その結果、通常のトレーニングよりも効果的なボディメイクが可能になり、自分の理想の身体を目指せます


安全衛生管理の取り組みについて

お客様がより安全にスタジオにお通いいただけるよう、感染拡大予防ガイドラインに沿って、以下のソーシャルディスタンスを含む、安全衛生管理を強化したオペレーションに変更しております。
詳しくは、HPにてご確認をお願いいたします。
URL:https://surffit.jp/news/corona-general-info/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)