医療・医薬・福祉

「高齢者の自立支援を進める栄養管理の実践」と題して十文字学園女子大学 高田 健人氏/聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 森 みさ子氏によるセミナーを9月13日(月)オンラインにて開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2021年 9月13日(月)に下記セミナーを開催します。

─────────────────────────────── ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可) ─────────────────────────────── 高齢者の自立支援を進める栄養管理の実践 ~令和のいま求められている栄養ケア・マネジメント~


【セミナー詳細】
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21369

【開催日時】
2021年 9月13日(月) 13:00~15:10

【講師】
十文字学園女子大学 人間生活学部 食物栄養学科
専任講師 高田 健人 氏

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
救命救急センター 師長 森 みさ子 氏

【重点講義内容】
I.介護保険施設における栄養ケア・マネジメント新時代
高田 健人 氏【13:00~14:00】
高齢者の低栄養は要介護度の重度化や死亡につながる大変深刻な問題です。介護保険施設では管理栄養士をはじめ多職種が連携しておこなうミールラウンドにより、低栄養の予防・改善とともに「食べる楽しみの支援」を重視した栄養ケア・マネジメントの取り組みが推進されています。令和3年度介護報酬改定を受けてその役割は通所サービスや認知症グループホームへと広がり、より一層重要性を増していることから、本講義では令和のいま求められている栄養ケア・マネジメントについて解説したいと思います。

1.介護保険施設における低栄養の実態
2.いま求められる栄養ケア・マネジメント「食べる楽しみの支援の充実」
3.令和3年度介護報酬改定からみる栄養への期待
4.今後の課題
5.質疑応答

II.看護師の視点から栄養管理の基礎知識
森 みさ子 氏【14:10~15:10】
食事摂取量減少、体重減少は生命を脅かす可能性のある栄養障害リスク因子です。その要因は様々ですが、医療職の無知によると「不適切な栄養管理」「不適切な安静」を回避することが重要です。
本セミナーでは、高齢者特有の身体的変化、心理社会的変化を踏まえて、「適切な栄養管理」と「適切な活動」を支えるポイントをレクチャーします。

1.高齢者の陥りやすい低栄養について(身体的、心理的、社会的)
2.低栄養のスクリーニング・診断
3.必要量の算出について
4.不足分を補うための工夫
5.質疑応答



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)