美容・健康 アパレル・ファッション

【遠距離でもいつまでも長続きしたい!】遠距離恋愛の実態調査で見えてきた、彼との長続きの秘訣とは?

恋肌(こいはだ)
遠距離恋愛のメリット・デメリットを公開!




7月7日は七夕でしたね。
織姫さまと彦星さまが天の川を渡って、1年に1度だけ出会える夜…。
切ない恋愛ストーリーとして有名ですが、実際に「遠距離恋愛」をしている方も少なくないと思います。

遠距離恋愛というと、「上手くいかない」「寂しい」といったイメージを持った方もいるのではないでしょうか。
遠距離恋愛のメリット、また遠距離恋愛成就の秘訣とは、一体何なのか気になりますよね。

そこで今回、脱毛サロン『恋肌』https://www.koi-hada.jp/)は、全国20代~30代の遠距離恋愛をしている女性を対象に、「遠距離恋愛」に関する調査を実施しました。


イマドキ遠距離恋愛の実態!久しぶりに彼に会うときの過ごし方とは…?




まず、「彼が住んでいるところまではどのくらい離れていますか?」と質問したところ、『2~3時間(23.0%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『1~2時間(20.0%)』『6時間以上(18.4%)』『3~4時間(17.3%)』『4~5時間(9.6%)』と続きました。

6時間以上かかる方が2割近くにものぼり、さらには2時間以上かかる方が全体の8割近くにもなることがわかりました。
東京~名古屋間が新幹線で1時間40分程ですので、皆さんかなりの遠距離恋愛となっているみたいですね。

続いて、「恋人と会う頻度を教えてください」と質問したところ、『月1回(29.7%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『月2~3回(21.5%)』『2ヶ月に1回(13.7%)』『3ヶ月に1回(11.1%)』『半年に1回(10.8%)』と続きました。

やはり遠距離だけに、月に複数回会う方は3割に満たず、多くの方が月に1回や2~3ヶ月に1回程度に留まっているようです。

会う回数が少ない遠距離恋愛ですが、実際に遠距離恋愛をしている方はどのように過ごしているのでしょうか?

■遠距離の彼との過ごし方は?
・「毎日LINEをする、できる時に電話する」(20代/長野県/会社員)
・「家でゆっくり」(20代/青森県/会社員)
・「たまにしか会えないので会える時間を大切にできる」(20代/大阪府/会社員)
・「お互いの地元のデートスポットを周れるのでマンネリ化しにくい」(20代/福岡県/会社員)

LINEや電話をするという方が多くみられました。また、自宅で映画を観たり、ゆっくりしたりするという方も多くみられました。
たまに会うからといって、特別なことをするよりも、二人の時間を大切にしたいという思いが強いのかもしれませんね。


遠距離恋愛のメリット・デメリットを公開!上手くいくように意識していることとは?

遠距離恋愛をしている皆さんは、色々なカタチでそれぞれ上手に過ごしていることがわかりました。
では、遠距離恋愛には、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。


まず、「遠距離恋愛のメリットは何だと思いますか?(複数回答可)」と質問したところ、『いつも新鮮な気持ちで会える(49.2%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『会うまでの自分磨きに気合いが入る(43.4%)』『自分の時間が増える(38.9%)』『旅行気分で会いに行ける(36.9%)』『相手を思いやる気持ちが高まる(34.7%)』『ケンカが減る(18.8%)』と続きました。

たまにしか会えないからこそ、会うときは新鮮な気持ちで、相手を想う気持ちも高まったりするのでしょう。
また同時に、自分の時間が多く持て、その時間を自分磨きに使えることをメリットだと感じている方が多いことがわかりました。
会えない時間は自分を磨いて、貴重な会える時に備えているということでしょうね。

続いて「遠距離恋愛のデメリットは何だと思いますか?(複数回答可)」と質問したところ、『交際費が掛かる(61.7%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『寂しい(60.2%)』『他のカップルが羨ましくなる(42.4%)』『疑い深くなる(23.5%)』と続きました。

6割もの方が交際費と回答していますが、これは、遠距離恋愛だからこそ交通費が多く掛かっているのだろうと思われます。
また、会える回数が少なかったり、会いたいときにすぐ会えるわけでもないため、寂しさを感じる方も多いようです。
こうしたメリットもデメリットも感じられる遠距離恋愛は、人によって向き不向きがあるかもしれません。


そこで、「遠距離恋愛はあなたにとって「向いている」と思いますか?」と質問したところ、半数以上の方が遠距離恋愛は自分に向いていると回答した一方で、『全く向いていない(5.8%)』『あまり向いていない(38.8%)』と、4割以上の方は遠距離恋愛は自分に向いていないと回答しました。

遠距離恋愛のメリットを強く感じる方は、向いていると思うのでしょうし、逆にデメリットを強く感じる方は、向いていないと思うのでしょう。
これはまさに人それぞれとなるからこそ、どちらも拮抗した割合になっていると言えそうです。


遠距離恋愛長続きの秘訣は自分磨き!?

ここまでの調査で、遠距離恋愛ならではの事柄が多くあることが伺えました。



そこで、「ずばり、遠距離恋愛長続きの秘訣は何だと思いますか?」と質問したところ、『マメに連絡を取る(41.4%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『愛情表現をする(20.4%)』『会える時間を作る(17.9%)』『将来について話し合う(9.2%)』『自分磨き(7.0%)』『プレゼントを贈る(1.2%)』と続きました。

こまめに連絡を取ったり、愛情を表したり、将来について話し合ったりと、恋人と繋がる機会を増やしたり、繋がりを強くしたりする回答が多い中で、『自分磨き』という相手ありきではなく、自分ひとりでできる秘訣を回答をした方が、1割近くいることは興味深いですね。

そこで、『自分磨き』と回答した方に、「ご自身が実践している自分磨きを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、6割の方が『スキンケア(60.0%)』と回答し、次いで『サロン脱毛/医療脱毛(51.4%)』『ヘアケア(41.4%)』『筋トレ・ストレッチ(37.1%)』『ファッション研究(28.6%)』と続きました。

多くの方が主に美容面での自分磨きをしている様子が窺えます。
たまにしか恋人と会えないからこそ、会える時はよりキレイな自分を見て欲しいという表れなのかもしれませんね。

では、なぜ『自分磨き』をしようと思ったのでしょうか?理由を聞いてみましょう。

■自分磨きを頑張ろうと思うきっかけとなったエピソードがあれば教えてください
・「会えない間に綺麗になってみようと思った」(20代/埼玉県/学生)
・「彼が、身なりを整えてる人はすごく綺麗に見えると言ったこと」(20代/宮城県/専業主婦)
・「会った時に綺麗になったねと言われたい」(20代/埼玉県/専業主婦)
・「次会った時に離れてるのがもったいないって、思わせようと思ったのがきっかけ」(20代/広島県/パート・アルバイト)

たまにしか会えないからこそ、会った時に綺麗だと見られたいと思い、『自分磨き』を頑張るのでしょう。
一緒に住んでいたり、毎日会えたりすると、ついつい手を抜きがちかもしれませんので、これは遠距離恋愛ならではのことかもしれませんね。


まとめ:遠距離恋愛を成就させる秘訣は美肌!ツルスベなお肌で彼に会いに行こう!

今回の調査で、遠距離恋愛をしている方の多くが、1~3ヶ月に1回程度の頻度でしか恋人と会っていないことが判明しました。
そして、なかなか会えないため、会えない時の過ごし方を大切にされている方が多くみられ、その中でも『自分磨き』に力を入れる方が見受けられました。
実際、自分磨きをしている方の半数以上が、サロン脱毛や医療脱毛で自分磨きをしています。

たまに会った時だからこそ、「綺麗」だと思ってもらいたい。そんな方にピッタリなのが、透明感のある毛穴レスなツルツルお肌となる『脱毛』かもしれません。

遠距離恋愛を成就させるために、「美肌」を目指した『脱毛』に挑戦してみてはいかがでしょうか。


自分磨きで脱毛するなら恋肌!




「遠距離恋愛を成就させたい」
「たまにしか会えない彼に可愛いって思われたい!」
そのような方におすすめしたいのがセブンエー美容株式会社が運営する脱毛サロン『恋肌』https://www.koi-hada.jp/)です。

『恋肌』は、 「低価格で高い効果が期待できる」と、InstagramやTwitterなどのSNSで好評を得ており、
「料金が本当に安いと思うサロン・脱毛卒業までが速いと感じるサロン No.1」も獲得しました。

また、『恋肌』は、日本人の肌に合わせた特注の国産脱毛器を使用しているため、施術中の痛みもほとんどありません!
さらに、コラーゲン美肌脱毛を導入しているので、脱毛しながら透明感あふれるプルプルの美肌に導いてくれますよ♪
美肌効果の高いローションが無料なのも、女性にとって嬉しい特典です。
安い・痛くないだけではなく、より美しいお肌づくりも期待できるのが恋肌の特徴です。

学生も無理なく通いやすい料金設定で同じクオリティの脱毛をご提供いたします。
ぜひ『恋肌』にお気軽にご相談ください。

■セブンエー美容株式会社(恋肌(こいはだ))
■脱毛サロン『恋肌』:https://www.koi-hada.jp/

調査概要:「遠距離恋愛」に関する調査
【調査期間】2021年7月9日(金)~2021年7月11日(日)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,007人
【調査対象】全国20代~30代の遠距離恋愛をしている女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)