美容・健康 流通

関西発!コロナ禍どんよりモードを払拭!「気分」も「鼻」も高くする「マージカルマスク」を発売

株式会社How to Use
整形なしで理想の鼻筋を手に入れられる!ノーズクリップ付きのマスク販売開始

ビューティーエスジャパン(所在地:大阪府八尾市、代表:杉本久子)は、コロナ禍に必須となったマスクを逆手にこっそり鼻筋を高くすること(鼻トレーニング)が出来る「マージカルマスク」をMakuakeにて2021年7月7日(水)~8月4日(水)の期間、先行発売いたします。 【URL】https://www.makuake.com/project/bsj/









「マージカルマスク」の3つの特徴


マスクが必須な今だからこそ大活躍!こっそり鼻筋を整えるノーズクリップ付き
マスク下でクリップを鼻に挟むだけ!長時間でもOK!肌に優しい国産樹脂使用
関西のおばちゃん発案、儲けもんグッズ!元気パワーで「気分」も「鼻」も上げていく!


「マージカルマスク」誕生の背景
<コロナ禍に必須となったマスク着用による弊害>
大阪府の「新型コロナウイルス感染症対策の府民意識と行動変容」に関するアンケートにおいて、感染対策とし約9割の方が日常的にマスクを着用している結果が出ました。(参照:https://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/attach/hodo-40479_4.pdf
マスクが必須となった昨今。煩わしさや息苦しさ、マスク装着による圧迫で鼻の軟骨が広がりやすく、変形しやすくなるといったデメリットがあります。

<ピンチはチャンス!鼻が隠れる今だからこそできること>
鼻が変形するデメリットやコロナによるどんよりモードを、楽しくそして面白おかしく「塗り替えたい!」「少しでも日本を明るく元気にしたい!」と発案されたのがマスクの下でこっそり鼻筋を整える「マージカルマスク」。誰しもが経験のある「鼻を高くしたい」という想いと「どうせマスクで鼻が隠れるならこっそり鼻を格好良くトレーニングしちゃおう!」と関西のおばちゃんのユーモアたっぷりアイデアを商品企画、本気で開発して参りました。



「マージカルマスク」今後の流れ
Makuakeにて7月7日より販売を開始しお陰様で初日には達成率158%を突破!8月4日まで継続して販売を行っております。Makuake終了後も自社オンラインショップでの一般販売を予定しております。
【URL】 https://www.bsj501.jp/

「マージカルマスク」の使い方・利用シーン
<使い方>
ノーザップ(鼻クリップ)をマスクにセットします
鼻尖(鼻の丸い部分)を挟みます
※挟みたい部位によってノーザップの上・下向きを変えられます
ノーザップがズレないようにマスクを被せます
マスクと頬の間に隙間ができないように押さえます







<利用シーン>
マスクの下にノーザップ(鼻クリップ)を装着。通勤中やデスクワーク、散歩や家事など毎日のルーティンワークにプラスワンするだけ!


【マージカルマスク製品概要】
商品:手作りマスク3枚(ダンボールニット)+ノーザップ2個(その他種類あり)
価格:4,455円(税込)
先行販売日:2021年9月頃
販売方法:Makuake 【URL】https://www.makuake.com/project/bsj/





《ビューティーエスジャパン》について
製品発案者の杉本が「女性が隠れてエステに通う時代」にサロン経営とホームエステ器具の販売を行い、その後医療機器メーカーを経て「世界中の人にワクワクを体験してもらえる製品を創りたい!」と2019年5月に「Beauty S Japan」を設立。
現在は日本でも他にない化粧品をタイや中国へ輸出し、誰も思いつかないような発想の
「破壊的イノベーション・プロダクト」を世に送り込もうと奮闘中。

【会社概要】
会社名:ビューティーエスジャパン
所在地:〒581-0075 大阪府八尾市渋川町1丁目3番43号
代表者:杉本久子
設立:2019年5月1日
URL:https://bsj501.com/
事業内容:各種化粧品の企画提案・受託販売
     医薬部外品の企画提案・受託販売
     各種化粧品の輸出業

【お客様からのお問い合わせ先】
《ビューティーエスジャパン》
TEL:072-983-5678
e-mail:sugimoto.hisako@yellow.plala.or.jp


《株式会社How to Useについて
知財の管理を得意とするWeb制作会社。
マージカルマスク商品開発のコンサルティングを担当。

【会社概要】
会社名:株式会社How to Use
所在地:大阪府堺市
代表者:山本英彦 
URL:https://how-to-use.co.jp
事業内容:情報サービス業

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社How to Use 長谷川喜洋
TEL:06-4862-6184
e-mail:info@how-to-use.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)