美容・健康 その他

カリキュラムを改新! 五感瞑想を取り入れヨガインストラクター・セラピスト・瞑想実践者に深い学びを提供する天光寺瞑想指導者養成講座 募集開始!!

天光寺
教えることは学ぶこと。密教瞑想を学び実践し、さらに指導者として人を導くことで本当の学びが始まる。五感をフルに生かした瞑想方法をカリキュラムに新規に導入!!

臼杵山真言宗総本山天光寺(総本山:東京都檜原村 住職:高尾聖賢)にて、密教のエッセンスを取り入れた瞑想法を伝授し実践し指導者になるための「瞑想指導者養成講座」の受講を募集している。


「瞑想指導者養成講座」の内容を刷新し、カリキュラムに「五感瞑想」を取り入れる。五感瞑想とは五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を同時に刺激することによって、心身を総合的に癒し、真のリラックス・リフレッシュ状態を実感できる方法である。自分の体と心に向き合い、ストレスによる自律神経の乱れやバランスを整えることを重視するため精神的なストレスの緩和や、うつ病にも効果があるといわれている。

 近年瞑想の人口は着実に増えつつあり、需要は個人のみにとどまらず企業の福利厚生などにも取り入れられているという。またヨガを実践する中で瞑想を深く学びたい、ヨガを指導する場面で瞑想に対しての理解を深めより深く指導していきたいというニーズもある。
 
 ヨガの指導に従事している方や瞑想を学んでいる方は、自身の知見を広げたり顧客へのサービス充実のために利用するのはいかがであろうか?

 また瞑想を一から自身で行ってみたいという方にも「瞑想会」を用意しているので、瞑想に触れてみたいという人にもお勧めだ。瞑想会については、瞑想のみを行うものと同寺で行われる滝行と合わせて行うものなどバリエーションがある。指導者だけでなく実践者用のプログラムもホームページに紹介がある。


天光寺 外観
瞑想 イメージ

《瞑想について》

■瞑想によって得られる効果■

・ストレス解消 ・肉体、精神、感情のバランスの調和 ・精神力の強化 ・意識の変容 など

厚生労働省は2015年12月、従業員数が50人以上の事業所に「ストレスチェック」を義務づけた。
この制度が導入され近年、人々の心や内面により注目が集まっている中、瞑想が注目されている。アップル社のスティーブ・ジョブズがブッタの教えと仏教に強い影響を受けていたことはよく知られており、Google社では社内用プログラムとして開発した「Search Inside Yourself」という、仏教の瞑想とその基礎研修プログラムが注目を集めている。そのような背景もあり仏教・瞑想への関心は確実に広がっている。
ブッダの教えには、私たちが今をしっかり生きるための智慧や実践方法の導きが示されてる。我々の心は現代のような物質社会にとらわれ本来のあるべき姿を忘れており、瞑想を通じて現在の自身の心と体を識り本来のあるべき心と姿を模索する機会が今必要である。
私達はストレスにさらされるたびに、身体に様々なこわばり(力)が積もり、それら引きずったまま生きている。それらが度を越すと病気になる可能性もある。

そして我々は日常生活の中でストレスを、意識下に押さえ込んでいる。
瞑想をして力を抜いていくと、魂が癒されストレスから解放されるのである。


瞑想 イメージ


《瞑想指導者養成講座の概要》

瞑想指導者養成講座

【講座指導目安時間】

60時間

※習得度によって前後する可能性がある

※講座の日時は、受講者と天光寺住職とで打ち合わせ相談

【料金】

80,000円(税込)

※事前振り込み制

【指導内容】

五感瞑想の概要について、五感瞑想の実践について、各種真言、阿字観瞑想、マントラ、邪気払い、声出し、発声法、印の種類、その他

【備考】

受講前に講座説明を受けてから開始

受講修了証を発行

初心者、経験者共に歓迎

【場所・受付】

臼杵山真言宗総本山天光寺 総本山

アクセス:JR五日市線 武蔵五日市駅 バス40分(小和田坂下車)

【お問合わせ】

臼杵山真言宗天光寺 042-519-9380

URL:http://www.tenkouji.jp/

メール:info@tenkouji.jp

瞑想会の様子


瞑想会の様子

※※※天光寺基本情報※※※

URL:http://www.tenkouji.jp/

住所:東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1

電話:042-519-9380

メール:info@tenkouji.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会