食品・飲料

人と地球のために「つくろう、未来の笑顔。」新TVCM CO2排出削減の取り組みと、26年目を迎えた食育活動「はじめてクッキング」教室を紹介

ハウス食品グループ本社株式会社
7月26日から放送開始 サイトも同時公開

ハウス食品グループ本社は、今年5月に発表した第七次中期経営計画の重要テーマのひとつとして、「人と地球の健康」の実現を目指し、環境負荷を減らす「循環型モデルの構築」と、全ての人々が健やかに笑顔で暮らせる「健康長寿社会の実現」を重点取り組みとしています。新TVCMは「つくろう、未来の笑顔。」というメッセージの下、「CO2排出削減の取り組み篇」と子どもたちの人生初のカレーづくり体験「『はじめてクッキング』教室篇」を7月26日より放送開始。これらをはじめとする数々の取り組みを紹介するサイトも公開します。 「つくろう、未来の笑顔。」サイトURL:https://housefoods-group.com/activity/smilefuture/index.html



(画像左)CO2排出削減の取り組み篇:ハウス食品静岡工場の太陽光パネル
(画像右)「はじめてクッキング」教室篇:子どもたちのカレー調理風景

■ハウス食品グループ新TVCM「つくろう、未来の笑顔。」
(1)CO2排出削減の取り組み篇
製造~物流~お客様の使用場面で、CO2排出削減に取り組む姿を描きました。食に携わる企業として、地球が育む自然の恵みがあってこそ、持続的に事業を行うことができると考えています。
ハウス食品グループでは、CO2排出量の削減目標について 、2013年を基準年とし、2030年度原単位(※注1)マイナス25%を目標としています。 ※注1 原単位:売上高あたりの環境負荷量

●製造
ハウス食品静岡工場では、太陽光パネルを今年4月から本格稼働。同工場で使用する電力の約10%を供給しています。これにより年間約700トンのCO2排出量削減を見込んでいます。

●物流
持続可能な加工食品物流体制の実現を目指して、食品企業6社で食品企業物流プラットフォーム「F-LINEプロジェクト」を、食品企業5社で「F-LINE株式会社」を設立。物流効率化に伴う運行集約や、「モーダルシフト」推進による船舶・鉄道の有効活用に取り組んでいます。

●お客様の使用場面
レトルトカレー製品でレンジ対応パウチへの変更を進めています。湯せんに比べてレンジ加熱は調理時間が短縮され、調理時のCO2排出量削減に繋がります。ハウス食品では、2022年秋までに家庭用レトルトカレー製品において、一部を除くほぼ全製品(※注2)の変更を目指しています。
※注2 レンジ加熱ができない具材を使用した製品(「スープカリーの匠」等)や温めずに食べる製品(「温めずにおいしいカレー」等)、PB(プライベートブランド)製品を除く家庭用レトルトカレー全製品が対象。


(2)「はじめてクッキング」教室篇
1996年にスタートした「はじめてクッキング」教室では、2020年までにのべ895万人の子どもたちが、幼稚園・保育園・認定こども園で初めてのカレーづくりを体験しました。子どもたちに「自分で作って食べる」ことを通じて食への興味をもっと深めて欲しい、子どもたちの健やかな心と体の成長を応援したい、という想いを込めた活動です。第七次中期計画最終年度(2024年3月末)までに、参加人数がのべ1,000万人を超える見込みです。


■CMソングは、ゴダイゴの名曲「ビューティフル・ネーム」を竹内アンナさんがカバー!
CO2排出削減の取り組み篇、「はじめてクッキング」教室篇ともに、ゴダイゴの名曲「ビューティフル・ネーム」をシンガー・ソングライターの竹内アンナさんにCMオリジナルで歌っていただきました!

●「ビューティフル・ネーム」
1979年4月1日にゴダイゴ9枚目のシングルとして発売、『みんなのうた』でも使用された楽曲。
「ビューティフル・ネーム」を作曲されたタケカワユキヒデさんご本人からも、曲紹介&メッセージをいただきました!
「Beautiful nameは1979年の国際児童年のために作曲しました。そして、その協賛番組、NHKの『世界の子供』のテーマ曲として1年間、毎日みなさんに耳にしてもらっていた曲です。当時、人気があったゴダイゴ(僕がボーカルですが)が歌い、演奏したこともあって、大きなヒットとなりました。そのBeautiful nameは、今でも教科書や、番組、学校の行事などでずっと、歌われ続けています。そして、今回、その曲がCMとしてまた蘇ることになりました。本当に嬉しく思います。ありがとうございます。」 タケカワユキヒデ

●竹内アンナ
1998年4月25日、アメリカ・ロサンゼルス生まれ日本・京都出身。
ポップミュージックを基盤に、その世代や生い立ちからジャンルに捉われない解釈と卓越されたギタープレイで
熱心な音楽ファンから、また同世代のアイコンとしても幅広く支持されているシンガー・ソングライター。
2018年に4曲入りE.P『atONE』でメジャー・デビュー、2021年3月に1st ALBUM『MATOUSIC』をリリース。
2021年6月26日より隔週でアコースティック・セルフカバーの配信リリースを行っている。
自身の活動以外にも多様なアーティストへ楽曲を提供している。
オフィシャルサイトURL:https://takeuchianna.com/

■「つくろう、未来の笑顔。」サイト公開
ハウス食品グループは、これからも世界中すべての人々が、笑顔あふれる暮らしができるよう、そのお手伝いをしたい、と日々願っています。そのためには、人々の健康はもちろん、自然の恵みを育む地球の健康も大切だと考えます。
「人と地球の健康」を目指して、どのような想いで取り組み・活動しているかを知っていただく場として「つくろう、未来の笑顔。」サイトを公開します。
本業を通じた社会課題の解決に向け、「持続可能な地球環境」を実現するための取り組みと、「心と体の健康」に貢献するための取り組みを紹介します。

●「持続可能な地球環境」を実現するための取り組み
・レンジ対応パウチ製品の拡充
・エネルギーシステムの導入
・物流効率化の取り組み
・食品ロス対策の活動
・彩るスパイス時間 CRAYONS(製品に適さないスパイス原料を活用)

●「心と体の健康」に貢献するための取り組み
・食育活動の取り組み  「はじめてクッキング」教室、ハウス「食と農と環境の体験教室」
・おいしさそのままで塩分オフ
・TOFU(豆腐)をアメリカで拡げる
・心と体の健康を育む ハウスファミリーウォークなど
・食を通じた社会貢献活動 こども食堂への支援など
・食の安全への取り組み

「つくろう、未来の笑顔。」サイトURL:
https://housefoods-group.com/activity/smilefuture/index.html

ハウス食品グループは、本業を通じて社会への責任を追求し、「人と地球の健康」の実現をめざし、笑顔あふれる暮らしに貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)