医療・医薬・福祉 その他

11月1日、「マッスルスーツEvery」発売開始

株式会社イノフィス
~Amazon.co.jpで、ビックカメラで、ヨドバシカメラで、ジョイフル本田でマッスルスーツ順次発売~

 株式会社イノフィス(東京都新宿区、代表:古川 尚史、以下「イノフィス」)は、「マッスルスーツ(R)」の次世代モデル「マッスルスーツEvery(エブリィ)」を、11月1日(金)よりAmazon.co.jpおよびビックカメラで販売開始いたします。今後はヨドバシカメラ、ジョイフル本田など、店頭展示販売網を順次拡大してまいります。



10万円台の「マッスルスーツEvery」がついに販売開始!



 ついにマッスルスーツ(R)が個人のお客様でも購入可能な136,000円(消費税抜き)という価格で販売を開始します。既存モデルのマッスルスーツEdge(498,000円(同))に比べると3分の1以下の価格を実現した「マッスルスーツEvery」は、25.5kg重の最大補助力で動作をアシストする機能はこれまでと変わらず、重量は3.8kgでマッスルスーツ(R)最軽量。介護・製造・物流・建設・農業などの作業現場での使用はもちろん、ご家庭での介護や家事、家庭菜園や冬の雪かきなど、さまざまなシーンで利用でき、重いものを運ぶ時やつらい中腰での作業の腰痛予防に貢献します。これからは「一家に一台、マッスルスーツ(R)」の時代です。


店頭販売網を順次拡大、マッスルスーツをもっと身近に





 11月1日のAmazon.co.jp、ビックカメラを皮切りに、ヨドバシカメラなどの家電量販店、ジョイフル本田などホームセンターでも順次販売を展開していきます。今後はさらに店頭展示販売のチャネルを増やし、一般のお客様にも直接触れて、マッスルスーツEveryの効果を体感のうえ安心してご購入いただけるよう、拡大を続けてまいります。



イノフィス「マッスルスーツ(R)」詳細 

 東京理科大学 工学部 機械工学科 教授が2014年に開発した、装着型の作業支援ロボット。人や重い物を持ち上げる、中腰姿勢を続けるといった、身体に負担のかかる作業をする際の動作をアシストし、作業負担を軽減させるとともに、腰痛予防に貢献します。
 最大の特徴は、アクチュエータに、空気を駆動源とする人工筋肉(McKibben 型人工筋肉)を使用していることです。これにより、なめらかで自然な動きでありながら、最大で25.5kgfという強い補助力※を発揮します。2014 年に初期モデルの販売を開始し、今年4月現在累計4,000台以上を販売しています。

※補助力とは …腰部を補助するために、下半身に対して上半身を回転させる(すなわち、上半身を伸展させる)力を補強します。この回転力(トルク)の最大値はモデルによって異なり、100Nmから140Nmです。これは、腰部を中心とする回転軸から、0.4mの地点で25.5kgfから35.7kgfの補助力となります。


マッスルスーツEvery利用シーンの一例



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会