ネットサービス・アプリ 美容・健康

-ONE COMPATH×光文社- “読もう!行こう!キャンペーン” 長野県開催に合わせ、ウォーキングアプリ「aruku&」で全国を対象としたスポットラリーを11月1日から実施!

株式会社ONE COMPATH
たくさん歩いて長野県の名産品など素敵な賞品が当たる

凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼 ※1)が運営する、お得で楽しいウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」(※2)は、株式会社光文社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:武田真士男 ※3)が長野県で開催する「読もう!行こう!長野×光文社」キャンペーンに合わせて、参加者に素敵な賞品が当たる特別コラボレーション企画を11月1日(金)から実施いたします。




光文社の「読もう!行こう!キャンペーン」は、本屋さんの魅力を多くの人に知ってもらうために開催され、5回目を迎える今回は長野県での実施となります。なお、「aruku&」のキャンペーンでの活用は、宮城県、広島県での開催に次いで3回目となります。本コラボレーション企画は全国を対象としており、「aruku&」内に光文社文庫のキャラクター「たなみちゃん」が“住民”として限定仕様で登場します。参加者は「aruku&」で、書店を中心に各地に登場するたなみちゃんからの依頼をクリアすると、賞品への応募券である”お宝カード”を入手できます。“お宝カード”を使ってアプリ内で抽選に応募することで、長野県の名産品などの素敵な賞品が当たります。

さらに10月30日(水)に公開された「ぽたろうサーチ」機能を活用することで、少し遠い位置にいるたなみちゃんを探すことも可能になりました。できるだけ多くのたなみちゃんに話しかけて、応募のチャンスを増やすことができます。

今回のコラボレーション企画では、「aruku&」のゲーム要素や歩くと当たるインセンティブなどにより、参加者が楽しみながら本屋さんを巡ることで、本キャンペーンの趣旨を最大限に伝えることを目指しています。この機会に是非「aruku&」をダウンロードして、賞品をGETしてください!

【「読もう!行こう!長野×光文社キャンペーン aruku&コラボレーション企画」概要】
■キャンペーン期間:11月1日(金)~11月30日(土)
※抽選には12月6日(金)23:59までにご応募ください。
■対象エリア:全国
■内容
アプリ内の全国のマップ上に、光文社文庫のキャラクター「たなみちゃん」が”住民”として登場します。たなみちゃんに話しかけて依頼された歩数を達成することで、応募券である“お宝カード”を入手できます。“お宝カード”の枚数に応じて、賞品が当たる抽選に参加することができます。
■賞品
・東御市産 信濃くるみ 9個入り 200g 10名様
・図書カードネットギフト500円分 100名様

【「読もう!行こう!長野×光文社キャンペーン」 概要】
■キャンペーン期間:11月1日(金)~11月30日(土)
■対象エリア:長野県全域
■内容
「読もう!行こう!キャンペーン」は、地域の書店とコラボレーションして、イベント、フェアを実施することで、もっと多くの人に本屋さんの魅力を伝え、本や雑誌の楽しさを感じていただくことを目指しています。今回長野県で実施する本キャンペーンは、京都府・静岡県・宮城県・広島県に続く第5弾となります。
1.「長野ご当地おススメ文庫フェア」を実施
2.光文社「女性誌8誌(CLASSY.、Mart、STORY、VERY、HERS、美St、JJ、女性自身)連合プレゼント」企画を実施
3.11月1日『本の日』記念1日店長、『飯田線・愛と殺人と』カバーコンテスト入賞作品パネル展、『NAGANOVEL』応募ほかイベント実施
4.「古典新訳文庫出前授業」企画を実施
5.ウォーキングアプリ「aruku&」×光文社コラボレーション企画を実施
■公式サイト:https://web-kob.jp/go-honya/nagano/

「aruku&」は、“あなたの一歩が宝にかわる”をコンセプトに開発されたウォーキングアプリです。日常の“歩き”をゲーム感覚で楽しんでいただきながら、ユーザーの皆様の健康意識向上や歩く楽しみの増幅に貢献することを目標としています。
今後もONE COMPATHでは、「aruku&」を活用して様々な企業のコンテンツやキャンペーンでのコラボレーション展開により、皆様の生活が楽しくなる企画を提供してまいります。

※1 「株式会社ONE COMPATH」について
地図検索サービス「Mapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷株式会社のグループ会社。2019年4月1日、株式会社マピオンから社名変更し、それまで凸版印刷が運営していた「Shufoo!」等の事業を承継しました。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」、コミュニケーションアプリ「ふたりの」等を運営しています。 URL https://onecompath.com/

※2 「aruku&(あるくと)」について
2016年11月より、株式会社ONE COMPATH(当時、株式会社マピオン)が運営している、「歩くことが楽しくなる」仕掛けが満載のウォーキングアプリです。アプリ内に登場する様々な住民キャラクターに話しかけるとミッションが出され、クリアすると、地域名産品などが当たるプレゼントキャンペーンに応募できます。健康増進施策を進める自治体や企業、家族や友人同士などチームでの参加も可能。ユーザー数は60万人(2019年9月現在)で、男女問わず20代から50代まで幅広くご利用いただいています。 URL:https://www.arukuto.jp/

※3 「株式会社光文社」について
週刊誌「女性自身」「FLASH」、女性誌「JJ」「CLASSY.」をはじめとした雑誌や一般書籍を扱う出版社です。URL:https://www.kobunsha.com/

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会