インテリア・雑貨 美容・健康

★クラウドファンディング開始★「napEazy(R)︎」新発想!いつでもどこでも楽な姿勢で昼寝ができる伸縮自在のポータブル枕をGREEN FUNDINGで!

株式会社Gloture
【撥水/メモリーフォーム/抗菌/OEKO-TEX(R)︎ STANDARD 100 取得】

株式会社Gloture(本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI)は、GREEN FUNDINGにて、いつでもどこでも楽な姿勢で昼寝ができる伸縮自在のポータブル枕「napEazy(R)︎」のクラウドファンディングを本日より開始いたします。






プロジェクト概要





いつでもどこでも楽な姿勢で昼寝ができる!伸縮自在のミニ枕




◎ 伸縮自在で体にフィット!どんな姿勢でも快適な昼寝を実現!
◎ 心地良すぎて寝過ごし注意!2層構造のメモリーフォーム
◎ 抗菌仕様&撥水加工で汚れにくいカバー
◎ 世界基準「OEKO-TEX(R)︎ STANDARD 100」取得の高い安全性
◎ おしゃれな専用バッグ「packEazy」も特別販売!

お昼寝の後、肩や首、背中の痛みに悩まされることはありませんか?
せっかくのお休みも、肩や首の痛みで目覚めたら、お昼寝の後の仕事や活動も、なかなかうまく進みませんよね。

「napEazy(R)︎」はそんなあなたのお昼寝に革命を起こす、新発想のポータブル枕!
この伸び縮みする枕があれば、オフィスの机でも、移動中の乗り物の中でも、いつでもどこでも楽な姿勢でお昼寝できます。

「napEazy(R)︎」で、毎日の力の源であるお昼寝を、より快適にしてください!



どんな姿勢でも快眠を実現!


車内で座りながら
オフィスでの作業や車での移動時に、「napEazy(R)︎」をシートに挟むだけ。
座る姿勢が良くなり、形状記憶フォームが腰回りの負担を分散して快適に過ごせます。



もたれ掛かって仮眠
壁にもたれかかりながら寝ると、首が横に曲がって起きたときの痛みや不快感につながります。
「napEazy(R)︎」を使えば、首がまっすぐ伸びたままになるので、快適に眠れます。


オフィスのデスクで
休み時間に机で突っ伏して寝て、背中や首を痛めたことは、一度や二度じゃないはず。
「napEazy(R)︎」を使えば、机に向かって眠っても、背中がまっすぐ伸びたままなので、昼寝の後の目覚めも最高です。


テーブルにうつ伏せ出来ないときも
飛行機内など座席の間が狭く、テーブルなどにうつ伏せできないところでも「napEazy(R)︎」は快適な眠りを実現します。
付属のストラップを使えば、寝返りの難しい狭い座席でも、前に突っ伏して寝ることができます。


二人で仲良く
もちろん、野原などのアウトドアや室内で使うことも可能。
枕は伸縮自在なので、1つの「napEazy(R)︎」で2人が寝ることもできます。




高品質素材が昼寝をさらに快適に






伸縮自在で体にフィット!いつでも楽な姿勢でお昼寝

「napEazy(R)︎」の特徴は、なんといっても伸縮自在の丈夫な軸。
5段階で調節可能なアルミ製の軸は、机や椅子、乗り物の中など、あらゆる場面での姿勢に対応します。


高品質アルミによる頑丈な軸
軸は丈夫な高品質アルミで製造。
机などに立てかけて思いっきりもたれかかっても、体をしっかり支えてくれます。




寝過ごし注意!2層構造メモリーフォーム

中の生地の素材は、2層構造のメモリーフォーム。
柔らかすぎないしっかりとした弾力で、どんな姿勢で使っても、あなたの頭をやさしく受け止めます。




抗菌仕様&撥水加工で汚れにくいカバー

カバーはお子様でも安心して使っていただけるように、抗菌仕様に仕上げました。
検査機関による試験結果では黄色ブドウ球菌などに対して99%以上、30回の洗濯後でも98%以上の抗菌効果が示されています。

また、カバーの素材は水を弾く撥水仕様。
お昼寝中にヨダレが垂れても、寝汗をかいても、水分をしっかり弾くから、いつでも清潔に使えます。

洗濯機可!万が一汚れてもらくらく洗濯
もちろんカバーは洗濯も可能!
汚れたな、と思ったら、洗濯機で普通の服と同じように、まとめて簡単に洗えます。

旅行時に便利なポケット付き
カバーには旅行時にチケットやパスポートなどをしまうことができる便利なポケット付き!
電車や飛行機の中での睡眠中、乗務員に突然声をかけられても、必要なものをさっと取り出すことができます。

洗濯時のために交換カバーを特別セットに
洗濯中も「napEazy(R)︎」で心地よいお昼寝をしていただくために、今回は「napEazy(R)︎」1つにつき、交換用も含めて計3枚のカバーをセット(2種類)でご提供!
カバーの種類も計6種類で、気分に合わせて衣替えすることができます。


トラベルバッグが標準で付属
「napEazy(R)︎」を旅先で使うときでも、簡単に持ち運びができるよう、専用トラベルバッグが付属します。




「OEKO-TEX(R)︎ STANDARD 100」取得の高い安全性

メーカーはは350を超える有害化学物質が対象となる厳しい分析試験をパスし、世界最高水準の安全亜繊維製品の証である「OEKO-TEX(R)︎ STANDARD 100」(エコテックス(R)︎スタンダード100)を取得。

ホルムアルデヒドや残留農薬に関するチェックはもちろん、日本の法律では規制の対象になっていない重金属の含有量やアレルギー誘発性染料などの試験もおこなっており、高い安全性を誇っています。

さまざまな物質について、国内規格以上に細かく検査しているので、アレルギー持ちの方でも安心して使うことができます。


開発段階から大好評!

「napEazy(R)︎」は、開発の段階で500人を超える方に試用していただき、クラウドファンディングでは700名を超える方からたくさんのご支援をいただきました!


Sitansu Acharya ★★★★★
私は「napEazy(R)︎」をバスの中で使ってみました。
はじめは本当に快適なのか、少し疑っていたのですが、シンプルで画期的なこの枕は、びっくりするほど心地よく、いろんな場面でぐっすり眠ることができました。

Patrick Honing ★★★★★
「napEazy(R)︎」を使うことで、どんな姿勢で寝るのが一番心地いいか、一瞬でわかるようになりました。

Katrin Velarde ★★★★★
私は専用ストラップを使って前屈みの姿勢で寝るのが好きです。枕はとても安定していて快適です。

Nagraj Madhugolkar ★★★★★
私は毎日の通勤時間をいかに快適に過ごすかで、長い間困っていましたが、「napEazy(R)︎」が全て解決してくれました。
とても軽くて持ち運びが楽なのも気に入っています。
「napEazy(R)︎」は昼寝を愛するすべての人にオススメです!

Mita Mohanty ★★★★★
旅行中に快適とは程遠い姿勢で寝ることには慣れていると思っていましたが、私たちのような50代以上の人間にとって「napEazy(R)︎」はまさに夢のような快適さをもたらしてくれました。


カスタマイズできる専用バッグ「packEazy」

今回は特別に、「napEazy(R)︎」の特別専用バッグである「packEazy」もご用意。
PU素材の人工皮で作られた撥水仕様の質の高いこのバッグは、「napEazy(R)︎」用としてだけでなく、他のものを入れる普段使いのバッグとしても、スタイリッシュにご利用いただけます!


中身をしっかり守る徹底した撥水使用
人工皮で作られた外面は「napEazy(R)︎」を濡れから守る撥水使用。
さらにはポケットのファスナーもYKK製の防水仕様のものを使っており、中身を雨から徹底して守ります。


好みやシーン、荷物に応じてカスタマイズが可能
「napEazy(R)︎」専用のバッグ「packEazy」は、なんとあなたの好みに合わせて肩掛けバッグやバックパックなどいろんな形にカスタマイズが可能!
お昼寝の姿勢だけでなく、持ち運びの姿勢まで楽な姿勢を選べます。


ポケット充実!「napEazy(R)︎」以外も色々収納
さらに「packEazy」のポケットは、メインのものも小さなものも全て合わせれば9個もご用意!
必要以上にバッグが増えないように、「napEazy(R)︎」以外の手荷物も収納できるように設計されました。




ラインアップ

サイズ



デザイン



専用バッグ「packEazy」
※ 男女兼用


使い方





製品仕様


napEazy(R)︎





専用バッグ packEazy







UUO Innovation INC



UUO Innovation INC は、フランスのエアバス社が手がけるアクセラレータープログラムの会社、Airbus Bizlabより分社化した初めてのスタートアップ企業で、インドのベンガル地方を拠点に活動しています。
UUO Innovation INC は、世界中の人がどこにいても優雅な昼寝ができるようになるための画期的な商品を作ることを目指しています。「napEazy(R)︎」は、そんな私たちの最初の商品です。


プロジェクト概要






Glotureについて

株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営しております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)