医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

コンビニ業界初!POSA型「新型コロナウイルス感染症 検査サービス」をセブン-イレブンで販売開始

株式会社MEDICAL SANDBOX
~PCR検査、抗原検査の2つの検査サービス~

医療物品の輸入、感染防御に関する業務を行う(株)エフメディカルエクイップメント(代表取締役:小田 啓太 以下、F Medical )と 株式会社MEDICAL SANDBOX(本社:大阪府大阪市、代表取締役:梅原淳 以下、MEDICAL SANDBOX)の2社は、2021年7月28日よりインコム・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:荒井 琢麿、以下 インコム・ジャパン)のPOSA技術を活用し、「東京TMSクリニック PCR検査カード」「MedQuickオンラインカード」を関東圏の一部エリアのセブン-イレブンで販売を開始致します。




東京都の新型コロナウイルスの新規感染者が連日1,000人を上回り、全国の都市圏も、新規感染者数は拡大の一途にあります。世間ではワクチン接種回数が1日当たり100万回を突破、コロナ継承用治療薬が国内初承認などで、新型コロナウイルスから解放されるという期待感が高まっておりますが、欧米諸国でも、変異株の猛威が取りざたされ、感染拡大防止の基本である検査と隔離の重要性は変わりません。
そして、質の高い検査を提供するためには、感染防御に関わる者としての倫理観と高い技術力が必要です。 そのために、私たちは、気軽に検査できる環境を提供し安心・安全な毎日を過ごしてもらいたいと考えております。

現在、新型コロナウイルスの現状の感染を確認するために主流となっているのは、抗原検査とPCR検査です。


【発売日】

2021年 7月28日(水)

【対象カードと価格】
・東京TMSクリニック PCR検査カード:8,470円
・MedQuickオンラインカード:3,900円

【販売店舗・エリア】
一部エリアのセブン-イレブン店舗(新宿・練馬・横浜・川口エリアの一部店舗)
※店舗によりお取り扱いがない場合がございますので、予めご了承ください。

【購入方法】
店頭でPOSAカードをレジまで持って行き、代金のお支払いをしてください。
Webサイトの購入画面でカード裏面に記載されているPIN番号を入力していただくとご利用になれます。
※ご利用後、ご登録の住所に(1~2営業日後に)検査キットが郵送で届きます。

【株式会社エフメディカルエクイップメント】
■所在地 〒960-8157福島県福島市蓬莱町二丁目31番地27-101
■事業概要:医療物品の輸入、感染防御に関する業務を行う
https://wp.pcrnow.jp/7eleven/
■お問い合わせ[カスタマーサポート]
(受付時間:9:00~24:00)
https://wp.pcrnow.jp/customersupport/

【株式会社MEDICAL SANDBOX】
■所在地 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀2丁目1-1
■事業概要:健康相談サービスやオンライン診察アプリ等の開発・運用を行う
https://chekmed.net/sej
■お問い合わせ[サポートデスク]
(受付時間:10:00~19:00)
https://chekmed.net/contact-user

<インコム・ジャパン株式会社について>
米国アトランタに本社を置くPOSAカード流通事業者の日本法人です。POSAカードの特許技術を複数有しており、2008年よりPOSAカード流通事業を開始しました。現在、国内の総取扱店舗数は約65,000店舗、コンビニエンスストアやドラッグストア、家電量販店、スーパー、ディスカウントストア等大手小売企業のPOSレジと接続しPOSA事業を展開しています。

〈本件に関するお問い合わせ〉
MEDICAL SANDBOX PR事務局((株)MEDICAL SANDBOX 担当:田島)
TEL: 06-6147-7448
Mail:support@medical-sandbox.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)