美容・健康

CBD ではなく CBN !? kamerui × VapeMania の最強コラボでVAPE カートリッジ が登場!

株式会社DropStone
CBD 業界をリードする2大ブランドから CBN VAPE カートリッジのリリースが決定

・ CBD 業界を牽引してきた VapeMania とカリスマ彫師亀田氏率いる kamerui がコラボ商品リリース ・ CBD とは異なる作用をもたらすと業界で話題のレアカンナビノイド CBN 配合の VAPE カートリッジ ・上品な香りのBanana Kushフレーバー配合の VAPE カートリッジ を数量限定で販売 ・コラボ記念のプレゼントキャンペーンをTwitterにて開催中



話題沸騰中の CBN と香り豊かなフレーバーを配合した注目の一品


kammerui × VapeMania のコラボ CBN カートリッジ
株式会社DropStone (本社:東京都台東区、代表取締役:中川 智裕、以下:DropStone)が運営するVapeMania(https://www.vapemania.jp/)から、 CBN VAPE カートリッジ のリリースが決定しました。
本商品では、業界で知らない者はいないと言えるハイクオリティ CBD ブランド" kamerui "とのコラボレーションが実現しました。

急速に話題を集める CBN ( カンナビノール )とは?


CBD とは異なる体感・作用で人気のCBN
2020年末から急激に話題を集めた、超レアカンナビノイド「 CBN ( カンナビノール )」。
麻の成分の一つであるカンナビノイドの中でヘンプから摂れる量が2番目に多い CBD (カンナビジオール) とは対照的に、 CBN は摂れる量がヘンプ全体の1%未満とされており、貴重なカンナビノイドとして知られています。

既に日本国内において幅広い層に浸透しつつある CBD と比べよりキャッチ―な感覚を得ると評判で、人気が高まっている要因の一つと言えるでしょう。

本商品は、 CBN に加え配合されている天然テルペン (香り成分)との相乗効果でより鮮明な体感が得られるよう設計されています。

業界をリードする kamerui と VapeMania のコラボレーションアイテム


そのクオリティの高さからファンも多い kamerui
kamerui代表の亀田氏は、今や CBD 界においてカリスマとして誰もが一目を置く存在です。

kamerui は CBD カートリッジを皮切りに、男女問わずたくさんのユーザーが愛用する CBD バームなど、研鑽を重ねた製品を次々とリリースし、製造以外にもデリバリー事業をいち早く手掛け、CBD 業界の社会的地位を向上させて多くのファンを獲得しています。

そのkameruiにおいて何度も繰り返し製造に挑戦した CBD カートリッジの経験を活かして開発された CBN カートリッジ がスマッシュヒット。

本商品も独自の技術が遺憾なく発揮されており、2017年以降アジア初のCBDディスペンサリーストアとして延べ数万人のお客様への販売実績を誇るVapeManiaのスタッフも太鼓判を押す仕上がりになっています。

数量限定販売の CBN カートリッジ は期間限定のプレゼントキャンペーン中


数量限定の CBN カートリッジは上品な香りのBanana Kush
こちらの CBN カートリッジは現在 kamerui × VapeMania コラボを記念した無料プレゼントキャンペーンをTwitter上にて開催中です。
既に当選倍率は10倍以上となっており、注目度の高さが窺えます。
(キャンペーンの開催期間は30日(金)17時まで、詳しい情報はhttps://www.vapemania.jp/html/page23.htmlへ)
販売開始時期は現時点で未公開、更なる続報をお見逃しなく。

リフレッシュ/休息/快適な睡眠タイムにオススメ


CBN CARTRIDGE BANANA KUSH
本商品は、吸った瞬間は甘めのフレーバーが印象的で、優しくてフルーティーな香りが鼻を抜けていきく、絶妙な自然の味わいが特徴的です。

CBD とはまた違う体験をして頂き、 CBD と CBN をTPOに合わせて使い分けて頂けますと幸いです。

〇内容量・・・1ml
〇CBN含有量・・・420mg
〇原材料・・・アメリカ産アイソレートCBN、オーガニックテルペンBANANA KUSH(PG,VG不使用)

特設ページはコチラ(https://www.vapemania.jp/html/page23.html)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)