スポーツ・アウトドア 美容・健康

「SATOYAMA ACADEMY」と連携した里山体験プログラムを実施します!!

東武鉄道株式会社
1回の参加ごとに、特典として「TOBU POINT(トブポ)」をプレゼントします!!

 東武鉄道では、栃木県日光市内において各種アクティビティを展開している「NAOC」の代表・増渕 隆宏氏ほかが立ち上げた「SATOYAMA ACADEMY」と連携し、2021年9月26日(日)から2022年2月27日(日)までの毎月第4日曜日に計6回、里山体験プログラムを実施いたします。  舞台となる里山は、栃木県日光市から車で30分ほどの場所に位置しており、首都圏エリアからは当社線をご利用いただき、約2時間で里山の風景に出会えます。  本プログラムは、月に1度、都会の喧騒から離れ、農業体験・里の生活体験・体を考える体験・丁寧な暮らしを考える体験等を、それぞれプロの指導の下、非日常な時間の過ごし方や田舎暮らしの良さと基礎を学ぶことを目的として実施するものです。  また、当社では、「住み続けたい・訪れたい地域の創造」の実現による社会と当社グループの持続的な発展を目指しており、Iターンや二拠点生活の促進、沿線学校における環境教育等、地域と一体となった魅力ある日光・鬼怒川エリアを目指してまいります。



「里山体験プログラム」の実施概要について

1 実施期間
2021年9月26日(日)~2022年2月27日(日)
(月1回、毎月第4日曜日 計6回のコース)

2 募集対象
約20名程度

3 プログラム参加費(計6回分 合計)
家族(4名まで) 60,000円(税込)
個人(1名)   35,000円(税込)
※交通費を除く。現地集合現地解散。
※参加特典として、東武グループの共通ポイント「TOBU POINT(トブポ)」を、1回の参加につき大人:2,000ポイント、小児1,000ポイント付与いたします。(ポイントの付与については、スマートフォンアプリ「TOBU POINTアプリ」を利用して実施いたします。あらかじめご了承ください。)
また、ポイント付与は、本プログラムに参加することが条件となります。
※プログラム途中の解約や、欠席による返金はお受けいたしかねます。
※5名様以上のご家族での参加希望については、別途お申し込みの際にご相談ください。
(募集状況によっては、ご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

4 里山体験の内容
(1) 農業体験
1. 季節ごとの農産物収穫体験
2. 土作り・種まき体験
(2) 里の生活体験
1. 焚火・薪割り・門松作り・竹炭作り・焚火料理
(3) 体を考える体験
1. ヨガ・メディテーション
2. 木を使ったエクササイズ
(4) 丁寧な暮らしを考える体験
1. 里山の季節・瞬間を感じながら写真集やエッセイ作り講座
※作物の成長状況・天候等によりプログラムの内容が変更になる場合があります。



5 体験スケジュール
9:15   下今市駅集合・現地へ移動(送迎あり)
10:00  キャンプベース到着
~ 環境保全実習・里山体験の実施 ~
15:00  体験終了・下今市駅へ移動(送迎あり)
15:45  下今市駅到着・解散

(参 考)特急列車時刻ご案内
<往 路>7:30 浅草駅発 特急スペーシア・きぬ105号 鬼怒川温泉行き
<復 路>16:05 下今市駅発 特急スペーシア・けごん38号 浅草行き

6 応募方法
下記申込フォームよりお申込みください。
申込フォーム:https://bit.ly/3ebADYQ
「SATOYAMA ACADEMY」ホームページ:https://satoyama.ne.jp/
※里山体験プログラムに関するお問い合わせは、以下のアドレスへお願いいたします。
info@satoyama.ne.jp
<参 考>
・「SATOYAMA ACADEMY」について
 地域の人々と農業従事者とその場所を利用する市民が森の整備を通じて、里山の可能性を語り合い交流する場所として、また、この場所が地域にとって大切に残していくべき場所であり、価値を共有して利用できる場所だという理念のもと、栃木県日光市から車で30分ほどの場所に作り上げてきました。
SATOYAMA ACADEMYは毎年4月始まりの翌年3月までの1年間を一期として運営。ベースプログラムでは、里山の中でいろんな探索をしたり、野菜を採取して料理したり、たき火をしたり、身体作りや瞑想をしたり、エッセイ作りをしたりさまざまな取り組みがあるほか、別途都度キャンプやホタル観察などのイベントも予定されています。

・TOBU POINT「トブポ」について
東武グループでは、これまで東武カードをお持ちのお客さまにご利用いただいていた東武グループポイントサービスを見直し、2020年11月1日(日)から、スマートフォンアプリも活用した新たなポイントサービス「TOBU POINT(略称 “トブポ”)」を開始しました。
東武カードでのご利用に加え、新たに導入した「TOBU POINT アプリ」をお手持ちのスマートフォンにダウンロードすることで、東武カードをお持ちでないお客さまもご利用ができるようになり、また TOBU POINT 加盟店でのお支払いにおいて、事前登録した PASMO でのお支払いの場合や、本アプリを提示し現金でお支払いただく場合でもポイントをためることができます(一部加盟店除く)。
たまったポイントは、チケットレスサービスによる東武鉄道の特急券・TJライナーやTHライナーの座席指定券の購入や、東京ソラマチ(R)・東武百貨店・東武ストアでのお買い物、東京スカイツリー(R)などのレジャー施設といった様々な東武グループ施設でのご利用が可能となります。
なお、1ポイント=1円相当としてご利用いただくことも可能となり(一部加盟店除く)、従来通りの東武カードによる決済のほか、アプリ導入によりポイントのため方・使い方が多様となり、利便性が向上いたしました。

以 上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)