美容・健康 スポーツ・アウトドア

“格闘ゲーム界のプロゲーマー”ネモ選手がプロ・フィッツ(R) for e-SPORTSのアンバサダーに就任

ピップ株式会社
eスポーツを楽しむ全ての方々の快適なプレーをサポート

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)のスポーツケア用品ブランド「プロ・フィッツ」は社会人プロゲーマーのネモ選手が「プロ・フィッツ for e-SPORTS」のアンバサダーに就任したことをお知らせします。






プロ・フィッツ for e-SPORTS アンバサダー就任について

近年盛り上がりを見せているeスポーツにおいて、長時間プレーすることで生じる手首や腰などの痛みは、選手の悩みとなっています。そこで「スポーツを楽しむすべての人からケガや疲労の不安を取り除き、“スポやか※に生きる未来に寄り添う」ことをコンセプトに掲げるプロ・フィッツは、eスポーツプレイヤーがより長く、より高い集中力でプレーをし続けられるよう、酷使する手首や腰をケアするサポーターを発売しました。
今回、多くの方にケアの重要性を知ってほしいという想いから、格闘ゲーム界の第一線で活躍し続けているプロゲーマーのネモ選手をアンバサダーに迎えました。様々な情報をお届けすることで、eスポーツプレイヤーの快適なプレーのサポートを目指しています。

※スポやかとは「スポーツ」と「健やか」を組み合わせた造語


◆ネモ選手のコメント
プロ・フィッツ for e-SPORTSのアンバサダーに就任しました!配信や長時間の練習で腰に負担を掛ける事が多いため、これを機に姿勢を正して腰を大切にしていきたいと思いました。今後はプロ・フィッツのウエストアーマーを活用し腰の負担を軽減させて長期に渡り活動していきます。

◆プロフィール
格闘ゲーム界の第一線で活躍し続けているプロゲーマー。現在はストリートファイターVをメインに活動。社会人として働きながらプロゲーマーとしても活動をする「社会人プロゲーマー」として名を馳せ、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020 優勝」など数々の輝かしい戦績を残している。

<主な実績> 2019年:ストリートファイターリーグ:Pro-JP 2019 準優勝 2019年:Capcom Pro Tour Online:Asia East スト5AE 優勝 2020年:SFL:Pro-JP 2020プレシーズン大会 ファイナルトーナメント ベスト8 2021年:ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020 優勝


プロ・フィッツ for e-SPORTS 製品ラインアップ

◆ プロ・フィッツ for e-SPORTS リストアーマー
薄型なのにしっかり固定!
操作時の動きを妨げない、eスポーツ向け手首サポーター




【製品特長】
・負担の大きい手首をサポート

・全面2mmの薄型生地を採用。ごわつかず繊細な操作を妨げないから、
 長時間のプレーで酷使する手首を快適にサポート


・留め具不要の特許素材使用。生地どうしがどこでもくっつくから、
 吸い付くような密着感でフィットし、ズレにくい

・自分好みの締め具合で巻けて、巻き直しも簡単

・面ファスナー不使用で肌に触れても痛くない

◆プロ・フィッツ for e-SPORTS ウエストアーマー
着用したまま座っても、お腹まわり快適!


【製品特長】
・内蔵された2本のボーンで骨盤から腰をしっかり支え、
 腰の負担軽減をサポート



・新形状の上下ダブルベルト設計により、お腹まわりのベルト幅を
 50%カット※することで腹部の圧迫感が軽減され、座っていても
 お腹が苦しくなりにくい
※腰部生地幅に対して前ベルト幅を約半分にしています。


・1.2mmの薄型メッシュ生地でムレにくく、長時間のプレーでも快適な着け心地


【製品概要】




※「プロ・フィッツ(R)」はピップ株式会社の登録商標です

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室
TEL:06-6945-4427

ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
プロ・フィッツ ブランドサイト https://pip-profits.com/
プロ・フィッツ Twitter公式アカウントhttps://twitter.com/ProFits_PIP
プロ・フィッツ for e-SPORTS Twitter公式アカウントhttps://twitter.com/ProFits_eSPORTS
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)