企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

産業医推薦のCarelyでリモート環境でも個人情報に留意したスムーズな連携を実現【ビープラッツ株式会社の導入事例】

株式会社iCARE
従業員増に伴い義務化された産業保健業務をCarelyで効率よく推進

株式会社iCARE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:山田洋太)は、B to Bのサブスクリプションビジネスプラットフォーム「Bplats」を主力に、サブスクリプションコマースの総合ソリューション事業を展開するビープラッツ株式会社のCarely導入の成果を公開しました。(取材時期:2021年5月)





導入の目的

・従業員が50名を超えて義務化された健康管理業務を少ない人員で効率よく実施したい
・産業医の先生とコロナ禍でもスムーズに連携できる環境を整えたい
・在宅勤務で業務外コミュニケーションが減少する従業員のセーフティーネットを構築したい


成果とポイント

・Carely導入2週間後にオンラインでストレスチェックを実施
・全ての健康データをCarelyに一元化し、個人情報の保護で不安が減少
・産業医の先生とオンライン上で情報共有が完結
・新入社員のメンタルケアや全世代の従業員のヘルスケア意識づけに着手


お話を伺った方

・ビープラッツ株式会社 執行役員CIO・管理本部 本部長 沼田至様
・ビープラッツ株式会社 管理本部 経営管理部 小林亜里沙様

インタビュー詳細はこちらをご覧ください:https://www.carely.jp/case/bplats-s/




Carelyについて

従業員の健康を守る労務管理を効率化するクラウドサービスです。バラバラに保管されている健康診断やストレスチェック、過重労働、面談記録などの健康情報をクラウドで一元管理し、人事労務担当者の業務効率化と健康管理の法令遵守を両立します。

Carelyの詳細はこちら:https://www.carely.jp/


株式会社iCAREについて

現役の産業医が代表を務める法人向けヘルスケアサービスを提供する会社です。「働くひとと織の健康を創る」をビジョンに掲げ、複雑で煩雑な健康管理をシンプルでカジュアルに変えるクラウドサービス「Carely」の開発・運営を行っています。

【会社概要】
代表者:代表取締役CEO 山田洋太
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23
事業内容:1.クラウド型健康管理システム「Carely」の開発・提供/2.健康経営プラットフォーム「Carely Place」を活用したデータ分析・健康経営コンサルティング
URL:https://www.icare.jpn.com

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社iCARE 広報担当 呉
TEL: 03-6416-1904
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)