医療・医薬・福祉 流通

身体の抵抗力を維持・改善!疲労回復にも!指定医薬部外品『ファイブバリア』8月1日新発売 外出が不安な今こそ、簡単手軽なケアで健康的な毎日を!

キューサイ株式会社
キューサイ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:神戸 聡)は、身体抵抗力の維持・改善ができる指定医薬部外品『ファイブバリア』を8月1日(日)に発売いたします。5つの有効成分が細胞の働きを維持・活性化することで身体抵抗力を維持・改善し、さらに疲労回復・予防にも効果的です。外出が不安な日々に、皆さまの健康的な毎日をサポートします。






発売背景

新型コロナウイルス感染症により生活スタイルが変わる中、当社が2021年2月に実施した健康に関する調査(※)では、多くの方が健康に対して不安を感じ、約81%の方が現在食事や睡眠、運動、サプリメント利用など具体的に対策をされているということがわかりました。また、今後について伺うと、何かしらの対策をしたいという方は約93%とさらに高く、不安な生活が続く中、多くの方が健康の維持・改善のため模索している様子がうかがえました。
そこで当社は、健康・健康寿命の延伸・QOL向上に貢献する商品・サービスを提供する企業として、少しでも皆さまのお役に立ちたいと考え、簡単に続けられて身体抵抗力の維持・改善ができる『ファイブバリア』を開発するに至りました。1日1回飲むだけなので手軽にケアすることができ、具体的に対策ができていない方にもお求めいただきやすい商品となっております。
また、より多くの方の健康に寄与するため、通信販売だけでなくドラッグストアなどの小売店での販売も予定しております。皆さまが安心して日々の生活を送れるよう、当商品をお役立ていただけますと幸いです。

※ 健康に関する調査(40代~70代男女1,962名2021年2月実施、WEBによる自社調査)



商品特長

1)5つの有効成分が身体の抵抗力を維持・改善!
5つの有効成分(ビタミンC、L-システイン、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB2)を配合しました。有効成分が細胞の働きを維持・活性化することで身体抵抗力を維持するだけでなく、改善のためにもお役立ていただけます。
<5つの有効成分>
ビタミンC :皮膚・粘膜の正常な働きを助ける
L-システイン:細胞を酸化ストレスダメージから保護する
ビタミンE :体内の脂質を酸化から守る
ビタミンB6 :エネルギーの産生と皮膚や粘膜の正常な働きを助ける
ビタミンB2 :粘膜の正常な働きを助ける



2)疲労の回復・予防効果があるため、疲れを感じやすい時にも最適!
5つの有効成分は、疲労の回復・予防にも有効です。疲れやすい、疲れが残るといった身体の不調時、また、病中・病後の体力が低下している時や食欲不振時の栄養補給としてもお使いいただけます。

3)無理なく続けやすい小粒設計
手軽に続けていただくため、飲みやすい小粒タイプの錠剤にしました。お好きなタイミングで、1日1回3錠を飲むだけなので、ご自身のペースで簡単に続けられます。



4)お試しいただきやすい内容量・価格の少量タイプもご用意!
『ファイブバリア』は、30日分(3,630円(税込))のほかに、まずは気軽にお試しいただける7日分(990円(税込))の少量タイプもご用意しました。



商品画像






商品概要

【商品名】【指定医薬部外品】ファイブバリア(ケアS)
【販売開始日】2021年8月1日
【内容量】90錠(30日分)、21錠(7日分)
【通常価格】30日分:3,630円(税込)、7日分:990円(税込)

【効能・効果】
●体力、身体抵抗力又は集中力の維持・改善
●疲労の回復・予防
●虚弱体質(加齢による身体虚弱を含む。)に伴う身体不調の改善・予防
 〇肩、首、腰又は膝の不調
 〇疲れやすい、疲れが残る、体力がない、身体が重い、身体がだるい
 〇肌の不調(肌荒れ、肌の乾燥)
 〇冷えやすい、血行が悪い
 〇骨又は歯の衰え
●日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防
 〇二日酔いに伴う食欲の低下、だるさ
●病中病後の体力低下時、発熱を伴う消耗性疾患時、食欲不振時、妊娠授乳期又は産前産後等の栄養補給

【用法・用量】
成人(15歳以上)1日1回3錠を水またはぬるま湯で服用してください。
※15歳未満は服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
用法・用量を守ってください。(他のビタミン等を含有する製品を同時に使用する場合には過剰摂取等に注意してください。)

【お問い合わせ電話番号】
お客様相談室 0120-327-831
[通話料無料][受付時間]月~金 9:00~18:00(土日祝除く)


○キューサイ公式通販サイト( https://www.kyusai.co.jp/ ) : 8月1日より販売予定
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)