食品・飲料 美容・健康

2019年働く女性400名に聞きました!秋から冬にかけた季節の変わり目における「健康」と「美容」についての悩みを調査

韓国農水産食品流通公社
~調査結果に基づき、新動画も併せて公開~

 総務省が2018年8月31日に発表した7月の労働力調査による、15歳から64歳の女性の「就業率」が69.9%と前年同月比2.1ポイント上昇、過去最高となった調査結果を受け、韓国農水産食品流通公社は働く女性のレスキューフード「韓国産なつめ」を推奨する団体として「健康」「美容」の意識調査を実施しました。


今回の調査では、働いている女性を5年ごとに年代を分け、それぞれ100名ずつ、合計400名に対して「健康」「美容」について普段の悩みや季節の変わり目の悩みを中心にアンケート調査を行いました。

本結果に基づき、働く女性の不足しがちな栄養素と「健康」と「美容」の悩みを解決するレスキューフード「なつめ」に含まれる成分について分かりやすく表現した動画を制作。本動画では、乾燥なつめを擬人化したイメージキャラクター「なつめっち」が登場し、健康・美容のために、毎日食べてほしい食材であることを「週7(なな)食べて、いいこと7(な)つめ」のメッセージに込めて表現しています。新たに制作した今回の動画は、11月1日(金)13:00より公開いたします。



調査トピックス



働く女性の9割以上はなんらかの悩みを抱えている?
30代前半の働く女性は他の年代に比べて多くの悩みを抱えている
秋から冬の季節の変わり目に感じやすい健康の悩み1位は「冷え性」
秋から冬の季節の変わり目に感じやすい美容の悩みは普段とは異なる

【調査概要】
■調査方法:インターネット調査 ■調査時期:2019年10月1日(火)~ 10月2日(水)
■調査対象者:全国の働く女性 400名(25歳~44歳 5歳毎 各100名)

【1】働く女性の9割以上はなんらかの悩みを抱えている?

質問:「健康」「美容」について、それぞれ悩みを感じていますか?
健康面と美容面の悩みついて調査したところ、健康面の悩みは「とても悩みがある」「少し悩みがある」を合わせて「悩みがある」と答えた方は全体の60.3%いることがわかりました。美容面の悩みは「とても悩みがある」「少し悩みがある」を合わせて「悩みがある」と答えた方は全体の65.8%いることがわかりました。健康面・美容面ともに「悩みは全くない」を除くと、働く女性の9割以上はなんらかの悩みを抱えていると考えられます。

[単位:%]


【2】30代前半の働く女性は他の年代に比べて多くの悩みを抱えている

質問: 「健康」「美容」について、それぞれ悩みを感じていますか?
健康面と美容面の悩みついて回答した方を年代別に見てみると、健康面・美容面ともに30~34歳の方が他の年代よりも多く悩みを抱えていることがわかりました。

日常的な健康面の悩みについては、「肩こり、腰痛」「手足や体のむくみ」「頭痛」「胃腸の不調」「体がだるい」「口臭、体臭」「いらいらしやすい」が他の年代に比べて5ポイント以上高く、悩みを抱えている人が多いことがわかりました。

日常的な美容面の悩みについては、「髪の乾燥」「肌荒れ」「毛穴の開き」「シワ、たるみ」「シミ」が他の年代に比べて5ポイント以上高く、 「ニキビ、吹き出物」 「毛穴の黒ずみ」は10ポイント以上高いことがわかりました。また、季節の変わり目では、特に「ニキビ、吹き出物」に悩みを抱える30~34歳の方が他の年代よりも5ポイント以上高く、30~34歳は、健康面・美容面ともに悩みを多く抱えていることがわかりました。

[単位:人]


【3】秋から冬の季節の変わり目に新たに感じやすい健康の悩み1位は「冷え性」

質問:健康について、どのような悩みがありますか?
健康面の悩みついて調査したところ、日常的に感じる悩みと秋から季節の変わり目に感じる悩みでは、「疲れがとれない」「体がだるい」が共通してTOP3に。秋から冬の季節の変わり目に感じる悩みでは、日常的に感じる悩みでは5位だった「冷え性」が1位になり、秋から冬の季節の変わり目にかけての悩みが「冷え性」であることが顕著化しました。

[単位:%]


【4】秋から冬の季節の変わり目に新たに感じやすい美容の悩みは普段とは異なる

質問:美容について、どのような悩みがありますか?
美容の悩みついて調査したところ、日常的に感じる悩みは「毛穴の開き」「毛穴の黒ずみ」「白髪が気になる」がTOP3に。秋から冬の季節の変わり目に感じる悩みでは「肌の乾燥」「肌荒れ」「ニキビ・吹き出物」TOP3にランクインしました。

[単位:%]


ビューティアドバイザー「なつめっち」が悩める女性たちにオススメするのは・・?

新動画では、ビューティーアドバイザーのなつめっちが、女性の健康と美容の悩みを解決する「なつめ」を週7日食べることで得られる7つのいいことをご紹介。
動画公開 URL:https://youtu.be/zSurhD_4zIg




女性に嬉しい成分がいっぱいの「なつめ」は、女性のためのスーパーサポートフード!




「なつめ」と聞くと漢方をイメージされる方も多いのではないでしょうか?
実際に漢方では「大棗」という生薬名で用いられ、深紅の一口サイズの実は、薬膳鍋や薬膳料理、韓国料理のサムゲタンでは必ずと言って良いほど使われていますよね。実は、なつめは栄養成分的に女性に嬉しいさまざまな栄養素を含んでいます。


【期待出来る効果】


・鉄分、葉酸
 貧⾎予防、⾎行の促進による冷えの改善
・タンパク質、亜鉛
 肌や髪の代謝を促し、ホルモンバランスを調整し、更年期症状の改善
・カリウム、食物繊維
 便秘やむくみの解消
・カルシウム・パントテン酸
 疲労回復、ストレス軽減


女性の特徴的な悩み「貧血」や「冷え」「便秘」「むくみ」などの予防にも。

■疲れやくすみの予防にも!なつめでプチ鉄分補給
女性に多いのが隠れ貧血です。お通じと違って貧血は、自覚症状があっても生活に支障を来さない程度であれば、そのまま放置してしまう傾向にありますが、貧血は疲れやすさや顔のくすみにもつながるので、イキイキと健康的な生活を送るためには、貧血を防ぐ鉄分の補給を意識したいところ。

その鉄分をなつめは果物の中では多く含み、鉄分豊富なイメージのドライプルーンの鉄分量が100gあたり1.0mgなのに対して、なつめチップスは100gあたり2.1mgと2倍以上も含み、鉄分補給に適しています。

なつめチップスに含まれる植物性の鉄分は非ヘム鉄なので、鉄分の吸収をよくしてくれるビタミンCやたんぱく質と一緒に摂取するのがオススメです。

■おなかスッキリのサポートは、なつめの食物繊維で
乾燥なつめに含まれる食物繊維は、100gあたり12.5g、なつめ3粒で約8g摂取できます。なつめチップスでは、乾燥なつめをさらに上回り、100gあたり15.4gの食物繊維を摂取することができます。厚生労働省の定める食事摂取基準(2015年度版)では、成人女性1日あたりの食物繊維量は18g以上摂ることが望ましいとされているので、その含有量の多さが伝わるかと思います。

これまで、多くの女性の栄養指導をしてきた中で、お通じに悩まされている方からのご相談も受けましたが、その原因は、食物繊維不足や水分不足、運動不足、精神的なストレスなど、様々な要因が重なっているものの、ほとんどの方に共通して食物繊維不足が見られました。お通じにお悩みの方は、今食べている間食をなつめチップスに切り替えるだけでも、効果を感じられるかもしれませんね。

さらに、なつめに多く含まれるカリウムは、むくみの原因となる体内の塩分量を調整してくれるので、むくみの改善に役立ちます。私は腸以外にも体全体をスッキリさせたい時になつめを取り入れたいと思っています。


韓国産なつめチップス



働く女性が持つ「健康」「美容」の悩みを解決する成分がバランスよく含まれ、ヘルシーなおやつとして、手軽に食べて頂けます。

なつめ(チップス)は、食物繊維・鉄分がプルーンの2倍以上、カリウムは玄米の約5倍!亜鉛はケールの約6倍。パントテン酸も豊富です。


韓国産なつめチップスとその他食品の成分表・成人女性の摂取推奨値


※100gあたりの成分量
【出典元】■韓国産なつめチップス/一般財団法人日本食品検査の分析試験より
■なつめチップス以外/文部科学省「五訂日本食品成分表」より

どこで買えるの?


高品質で無添加の韓国産なつめチップスは、下記サイトからご購入頂けます。

【左】なつめチップ 80g(棗専門店なつめいろ)
https://shop.natsumeiro.jp/shopbrand/allitems/
【右】【なつめチップス】【ドライなつめ】(BOBUSANG)
https://item.rakuten.co.jp/seoul-bobusang/c/0000000127/


韓国農水産食品流通公社は韓国政府傘下機関として、日本における韓国産の農水産物や食文化の紹介、バイヤーマッチングなどの貿易振興活動を行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会