デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

国立競技場にカルテックの除菌脱臭機を納入

カルテック株式会社
カルテック株式会社(本社:大阪市中央区、社長:染井潤一)は、国立競技場(管理運営:独立行政法人日本スポーツ振興センター、場所:東京都新宿区)に、自社製除菌脱臭機を4月末に納入いたしました。


納入した除菌脱臭機(機種名:KL-F01)には独自の光触媒を搭載し、本体内で除菌・脱臭し※1、キレイな空気を放出します。既売の家庭用タイプ(機種名:KL-W01)の8台分に相当する光触媒フィルターを搭載。「ターボモード」の設定により、約60畳の空間を30分(約40畳で20分、約20畳で10分)※2で空気を浄化します。また、天板カバーには天然竹材の素材を使用。国産木材をふんだんに使用した“木のぬくもり”が感じられる国立競技場のデザインにマッチしています。 


※1 すべてのウイルスや菌、ニオイを除去できるものではありません。
※2 適応空間の目安。当社基準にて臭気が気にならないレベルまで軽減できる床面積の目安です。使用環境によって異なります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)