医療・医薬・福祉 流通

ケア衣料ブランドcarewill(ケアウィル)(R)︎ 8月末にブランドサイトとクラウドファンディングを同時ローンチ

株式会社ケアウィル
~3つの新製品を発売~ *English follows after Janasese.

株式会社ケアウィル(英名:carewill, INC.、本社:東京都豊島区、CEO:笈沼清紀。以下「当社」)は、8月末にブランドサイトとクラウドファンディングを同時ローンチし、クラウドファンディングにより3つのケア衣料の新製品を発売致します。





昨年12月のクラウドファンディング実施以降、ケア衣料の発売について多くの方々から製品へのお問い合わせを頂戴しました。今般、製品の知財に関する出願が完了しましたので、新製品の概要を先行してご案内します。8月末より実施予定の当社2回目となるクラウドファンディングでは、アームストラップシャツ、アームスリングケープ、カスタムTシャツの3型のケア衣料の新製品を発売します。また、ブランドサイトは、製品を万全なものにするため仕様を固めること、クラウドファンディングの準備に十分な期間を設けるため8月末へローンチを延期することとしました。それまでの期間は、引き続きcarewill公式noteで活動報告や「服の不自由」をテーマにした取材記事を発信していきます。


carewill公式note
https://note.com/carewill


3つの新製品の概要

アームストラップシャツ
アームストラップ(腕や手を固定するために用いるバンド)とシャツが一体化したケア衣料です。主に急性期・回復期(前期)にある片麻痺、肩脱臼、重度の肩痛、腕・肘・手首・鎖骨の骨折を患う方々が、腕を固定しながら安心して外出をしたり、リハビリに取り組むことができます。肘と手首 の高さを変え、ホールド感をご自身で調整できます。



アームスリングケープ
三角巾(アームスリング)とケープが一体化したケア衣料です。四十肩・五十肩、腕・肘・手首・鎖骨の骨折や、主に回復期(後期)・生活期にある片麻痺、肩脱臼、重度の肩痛を患う方々が、内袋に腕をゆだねながら安心して日常生活を送ることができます。秋冬、夏の冷房下に肩回りを保温します。内袋を使わなければ傷病回復後も着ることができます。



カスタムTシャツ
「服の不自由」に合わせてカスタマイズできるTシャツです。多くの傷病とシーンを対象にしたオールマイティな日常着です。 オープン箇所(左右・上下)、サイズ、色、ポケットなど自由に選べます。下からも着られます。また、更衣介助が必要な場合は、家族介護者、介護士、看護師、ヘルパーがストレスなく着せることもできます。大切な方へのギフトにも最適です。



carewillでは、ユーザーと共に、介護・リハビリ・医療の従事者、デザイナー、服の作り手(パタンナー、個人縫製者、工場)といった各領域のプロフェッショナルが「服の不自由」という共通の課題を解決するために協働し、ものづくりを行っています。引き続きこのプロジェクトの参画パートナーを募集しています。今回発表しました新製品に関心をお持ちの法人につきましても、下記コンタクトフォーム、またはcarewill事務局(minzine2019@gmail.com)へご連絡ください。


8つの参画パートナーを募集しております。

1.エバンジェリストユーザー
2.パタンナー
3.高齢縫製者
4.ホームクラフトマン
5.学生インターン
6.量産工場
7.研究・販売パートナー
8.教育パートナー

応募・コンタクトフォーム
https://forms.gle/AXquPKJ3ZfwbqyZdA



株式会社ケアウィル会社概要

当社は、令和元年に創業した、介護、リハビリ、入院のライフスタイルを革新する企業です。 令和元年度東京都主催のビジネスプランコンテスト“TOKYO STARTUP GATEWAY 2019”にて、約 1,800 ものビジネスプランの中から、ファイナリスト10 件の中に選出。また、令和元年 12 月に行われたファイナリストによるプレゼンテーションで、来場者約400名で最多票を獲得した者に授与される「オーディエンス賞」を受賞。 入院や介護の日々において「自ら着たい・選びたい・着て人と会いたい」というユーザーの意思を尊重し、服の不自由を感じているすべての人に寄り添ったケア衣料開発事業等を展開しています。


carewillのミッションステートメント
ー ユーザーの意思を第一に尊重し、機能美と普遍性があるデザインとともに、服の不自由を解消するための今までにない新しい価値を持つ製品とサービスを創造します。
ー ケアを必要とする人々の人生に永く寄り添うことを目指し、服づくりを通じて社会にある境界線をにじませることに挑戦します。




「ケア衣料(R)」とは
carewillでは「ケア衣料」を、人が生まれてから死を迎えるまでケアを必要とするシーンにおける、自ら着たい、選びたい、着て人と会いたい、という着用者の意思を第一に尊重し、ケアをする人にとっても賢い機能を兼ね備えた服と定義しています。




ケア衣料ブランドcarewill、今後の動き
2021年8月末~ 3型のケア衣料新製品をクラウドファンディングにて販売予定。
2021年9月1日 ブランドサイトローンチ予定




これまでのプロジェクト及び受賞・採択実績
(1)東京都 TOKYO STARTUP GATEWAY 2019 ファイナリスト選出、オーディエンス賞
(2)東京都・テレビ東京 TOKYO STARTUP DEGAWA 2019 最優秀出川賞
(3)中小企業庁 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(特別枠)採択(令和2年度)
(4)JAPAN ブランド育成支援等事業(特別枠)採択(令和2年度)
(5)東京都 女性・若者・シニア創業サポート事業採択(令和2年度)
(6)(公財)東京都中小企業振興公社事業可能性評価事業において「事業の可能性あり」と評価
(令和2年度)
(7)2020年12月、carewillプロジェクト第一弾としてクラウドファンディングを実施。
限定20着のケア衣料(R)シャツ完売
(実施期間 2020年12月18日~31日/12月25日に目標達成)
クラウドファンディング第一弾プロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/338835
製品紹介動画: https://youtu.be/R2BAq1ugeHw
(8)2021年1月 越境ECサイト公開
https://www.carewill.store
(9)2021年4月 プレローンチサイト公開(和文・英文対応)
https://carewill.co.jp

※「carewill 」は、当社の登録商標(登録番号6347294)です。
※「ケア衣料」は、当社の登録商標(登録番号6367523)です。
※株式会社ケアウィルの製品は意匠登録(登録番号1684087)されています。




株式会社ケアウィル(英名:carewill, INC.)

代表取締役
笈沼 清紀
所在地
〒170-0003 東京都豊島区駒込4丁目2番24号
設立
2019年9月30日
取引機関
東京東信用金庫、きらぼし銀行、株式会社日本政策金融公庫

コーポレートサイト:https://carewill.co.jp
越境ECサイト:https://www.carewill.store
Twitter:http://twitter.com/carewill_pr
note:https://note.com/carewill
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkibVev88ZU8rObLJFqcl2w
クラウドファンディング第一弾(2020年末に目標達成・終了):
https://camp-fire.jp/projects/view/338835
過去のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/54309


“carewill”, care-clothing brand to launch crowdfunding,
brand site end of August, provide 3 new products


carewill, INC. (Headquarters: Toshima-ku, Tokyo, CEO: Kiyonori Oinuma) will launch a brand site and crowdfunding at the same time end of August and start to provide three new products of care-clothing by crowdfunding.




carewill official note
https://note.com/carewill


New Product Overview

Arm-strap Shirts
Care-clothing that integrates an arm-strap (a band used to fix arms and hands) and a shirt. This helps patients suffering from hemiplegia, shoulder dislocation, severe shoulder pain, and fracture of the arm, elbow, wrist, and clavicle, which are mainly in the acute and convalescent stage (early stage), go out and work on rehabilitate with peace of mind while fixing their arms. The patients can adjust height of its elbows and wrists and hold feeling by themselves.



Arm-sling Cape
Care clothing that integrates a sling and a cape. This helps patients suffering from frozen shoulder, fracture of the arm, elbow, wrist, and clavicle, hemiplegia, shoulder dislocation, and severe shoulder pain, mainly in the recovery (late) and maintenance rehabilitation stages, live their daily life with peace of mind by leaving their arms to the inner bag. This cape keep their shoulders warm in fall, winter, and under air conditioning in summer. Even after recovering from the injury or illness and not using the inner bag, the patients can wear it as a daily cape.



Custom T-shirts
T-shirt that can be customized to solve "clothes inconvenience". This is an almighty everyday wear for many injuries and scenes. The patients can freely choose where to open (left / right / top / bottom), size, color, pocket, etc. They can also wear it from the bottom side. Family caregivers, caregivers, nurses, and helpers can also stress-free put it on the patients if the patients need help to dress it. A perfect gift for your loved ones.



Partner

carewill started recruiting the following eight project partners. There is no geographical limitation to be our partner. If you are interested, please send us the application form below or email to minzine2019@gmail.com.

8 Types of Project Partners:

1. Evangelist User (EU)
2. Patterner
3. Elderly Sewer
4. Home Craftsman
5. Student Intern
6. Mass Production Factory
7. Research and Sales Partners
8. Education Partner

Apprication Form
https://forms.gle/AXquPKJ3ZfwbqyZdA



About us

“carewil” is a clothing brand developed by a dressmaker and her son that both felt uncomfortable with the clothes that his father was forced to wear in hospitals and care homes. We provide clothing that respects the wearer's will of self-selecting and self-dressing, and preserves their self-esteem.

carewill is developed based on the needs of wearers with physical disabilities and their families, and the expertise of doctors, nurses, caregivers, and clothing designers.

What we value most is to create clothes to fulfil the functional needs of medical staff and caretakers while making patients feel optimistic and excited to see others. Our product could be a gift from a patient's family and friend to their important ones along with get-well-soon wishes.


carewill mission statement
To solve human’s clothing issues, primally respect the user’s will,create products and
services with new value never seen before, and design clothing that has both
functional beauty and universality. Stand for a long period with the lives of people who
need care, and try to shade off boundaries in our society through making clothing.




“Care-cloting” ー ケア衣料(R)
carewill defines care-clothing as clothes in the scene where care is required from birth
to death which respect the patients will of self-selecting and self-dressing, preserve
their self-esteem, and have smart functions even for caregivers.




Awards Winning
Tokyo Startup Gateway 2019, won Finalist and Audience Award
TOKYO STARTUP DEGAWA, won Best Degawa Award
Adopted Initiative
Small and Medium Business Administration Manufacturing / Commercial / Service
Productivity Improvement Promotion Subsidy (Special adoption)
JAPAN brand development support business (Special adoption)
Tokyo Metropolitan Government Women / Youth / Senior Founding Support Business(Public interest incorporated foundation) Tokyo Metropolitan Small and Medium
Enterprise Promotion Corporation “Business feasibility evaluation business”
Intellectual Property Right
“carewill” is a registered trademark of carewil, INC. (registration number 6347294).
"ケア衣料―care-iryo" is a registered trademark of carewil, INC.. (registration number6367523).
The products of carewil, INC. is registered as a design (registration number 1684087).



Company Profile

Corporate name: carewill, INC.
CEO: Kiyonori Oinuma (Nori)
Office address: 170-0003 4-2-24 Komagome, Toshima-ku, Tokyo
Establishment: September 30th, 2020
Main Bank: Takinogawa branch of The Tokyo Higashi Shinkin Bank, Takinogawa branch of Kiraboshi Bank, Shinjuku branch of Ltd., Japan Finance Corporation

Corporate Site:https://brand.carewill.co.jp/en
Twitter:http://twitter.com/carewill_pr
note:https://note.com/carewill
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCkibVev88ZU8rObLJFqcl2w
1st crowdfunding(Completed):
https://camp-fire.jp/projects/view/338835
Press Release
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/54309
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)