医療・医薬・福祉

新社長就任人事に関するお知らせ

日本メドトロニック株式会社
メドトロニックの日本法人3社(日本メドトロニック株式会社、メドトロニックソファモアダネック株式会社、コヴィディエンジャパン株式会社 本社:東京都港区)は、2021年8月1日付で、ロブ サンドフェルダー(Rob Sandfelder)が代表取締役社長に就任することをお知らせいたします。前任の代表取締役 宇佐美英司は、日本の財務責任者としての業務に専念いたします。



ロブ サンドフェルダーは、2016年5月にバイスプレジデント ファイナンスとして、メドトロニック グレーターチャイナに入社し、主に上海を拠点とし、中国、台湾、香港を対象とする事業開発とベンチャー、間接調達、施設、サプライチェーンのほか、財務および会計業務の責任者を務めました。

メドトロニックに入社する前は、製薬および医療機器のグローバル企業において、ヨーロッパ / MEAおよびアジア太平洋地域で多くの地域財務リーダーを歴任。その間、パリ、ロンドン、ミラノ、シンガポールなど多くの都市のほか、上海には15年拠点を置きました。また医療機器グローバル企業に所属していた際には、財務領域を超えて、中国/香港リージョンのバイスプレジデント ゼネラルマネージャーを5年間務めました。

ロブ サンドフェルダーは、代表取締役社長就任にあたり、次のようにコメントしています。
「メドトロニックのミッションは、設立当初から60年以上変わりません。それは、『世界中の人々の痛みをやわらげ、健康を回復し、生命を延ばすこと』です。これを変わらぬ指針としながら、日本のメドトロニックは、医療分野で 幅広く培った技術力と経験を糧に、これからもヘルスケアテクノロジーにおけるリーディングカンパニーとして、誠実さをもって品質の高いソリューションを提供し、患者さんの治療結果(アウトカム)改善と、日本の医療 発展のために貢献してまいります。」

【メドトロニックについて】
Medtronic plc(www.medtronic.com)は、アイルランドのダブリンに本社があり、世界中の人々の痛みをやわらげ、健康を回復し、生命を延ばすことを目指した医療技術、サービス、ソリューションを提供 するグローバルリーダーです。全世界で9 万人を超える従業員を擁し、約150 ヵ国の医師の方々や病院、そして患者さんに貢献しています。世界中のパートナーの皆様と力を合わせて、さらなる医療の発展に取り組んでいます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)