医療・医薬・福祉 美容・健康

大阪大学発ベンチャーの株式会社イムノセンスは シリーズB追加ラウンドでの資金調達を実施しました

株式会社イムノセンス

2021年7月30日

阪大発ベンチャー「株式会社イムノセンス」が「三菱マテリアル株式会社」から資金調達を実施
株式会社イムノセンス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:杉原宏和、以下「イムノセンス」)は、2021年7月30日に三菱マテリアル株式会社※1(以下「三菱マテリアル」)からMMCイノベーション投資事業有限責任組合※2を通じて、シリーズB追加ラウンドでの資金調達を実施しました。

三菱マテリアルは「人と社会と地球のために」という企業理念のもと「ユニークな技術により、人と社会と地球のために新たなマテリアルを創造し、持続可能な社会に貢献するリーディングカンパニー」となることをビジョンとする、日本を代表する総合素材メーカーです。

このたび、イムノセンスは三菱マテリアルからの出資を受け入れるとともに協業し、同社が持つ非鉄金属をはじめとする材料に関する知見を得ることで、イムノセンスが開発するPOCT製品のさらなる高性能化を加速してまいります。

イムノセンスは、特許技術「GLEIA(Gold Linked Electrochemical Immuno Assay)」※3によって、簡易な測定方法で、高感度で小型化を両立した、独自の測定技術を特徴とする電気化学免疫センサーを開発・提供する会社です。イムノセンスは、「GLEIA」によって新しいPOCT製品を実現し、「いつでも・だれでも・どこでも医療グレードの迅速検査」を享受できる世界を目指しています。

※1 三菱マテリアル株式会社について
会社名: 三菱マテリアル株式会社
本社:  東京都千代田区丸の内三丁目2番3号
代表者: 執行役社長(代表執行役) 小野 直樹
資本金: 119,457百万円 (2021年3月末現在)
売上高: 連結 1,485,121百万円 (2021年3月期)
URL:  https://www.mmc.co.jp/corporate/ja/

※2 MMCイノベーション投資事業有限責任組合について
2019年3月1日に日本材料技研株式会社の100%子会社であるJMTCキャピタル合同会社と共同で設立した、材料技術を有するベンチャー企業を投資対象とするコーポレー ト・ベンチャー・キャピタル。

※3 イムノセンスの独自技術「GLEIA」について
イムノセンス創業者でもある国立大学法人大阪大学産業科学研究所特任教授 民谷栄一氏によって開発された、全く新たな免疫測定法。サンドイッチ免疫測定において抗体標識に金ナノ粒子を用い、その量を電極とポテンショスタットにて電気化学的に定量することで、簡便なシステム構成で高い検出感度を実現することができる。

イムノセンスの概要
会社設立:  2018年1月
事業内容:  POCT向け免疫センサデバイスの開発
所在地:   大阪府大阪市中央区備後町4丁目1番3号
      (事業所:大阪府吹田市山田丘2-1大阪大学フォトニクスセンター319号室)
代表取締役: 杉原 宏和
URL:    https://immunosens.com/

以上

【お問い合わせ先】
株式会社イムノセンス
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1大阪大学フォトニクスセンター319号
TEL: 06-6105-6224  FAX: 06-6105-6224  E-mail: immunosens@immunosens.com
URL: https://immunosens.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)