その他 医療・医薬・福祉

「急性期病院と介護施設の地域連携」や「介護人材不足」に課題を抱える地方自治体から企画・地域課題を逆公募

ドクターメイト株式会社
~官民共創マッチングプラットフォーム「逆プロポ」を活用した全国初の官民共創プロジェクト~

介護施設向けに「オンライン医療サービス」と「夜間オンコール代行サービス」を提供するドクターメイト株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:青柳直樹、以下「ドクターメイト」)は、株式会社Public dots & Company(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤大貴、以下「PdC」)と株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梛野憲克、以下「スカラ」)が提供する、官民共創マッチングプラットフォーム「逆プロポ」を活用して、急性期病院と介護施設の連携や介護人材の確保に課題を抱える地方自治体から企画に官民共創で取り組む全国初のプロジェクトの逆公募を開始しました。






募集概要

本件は、「医療と介護の新しい地域連携モデルの共創」のために実証実験の企画・設計する自治体を求めるものです。ドクターメイトの医療リソースとマッチする公共サービスにどのようなものがあるのか、自治体の皆様と一緒に地に足の着いた、具体的なディスカッションを重ね、地方自治体・救急告示病院・介護施設団体・ドクターメイトの4者で新しい仕組みの企画・設計を行いたいと考えています。
ディスカッションには職員の方はもちろん、首長自らご参加頂くのも大歓迎です。
ドクターメイトからは代表取締役医師の青柳が積極的に参加し、皆様とディスカッションさせて頂きたいと考えております。


逆公募実施の背景

2025年には32万人が不足するとされている介護人材。介護人材不足に対する処遇改善等が講じられていますが、給与水準の改善だけでは十分な介護人材の確保には至っていません。




また、地方自治体では緊急搬送数の増加も課題の1つとなっており、医療リソースと財源のひっ迫が問題になっています。介護施設の医療体制は施設によってさまざまで、何か起きたときにすぐには医療的な判断や対応が難しい施設も多く存在しています。そのような施設においては、判断や対応の責任を負うことができないため、軽症であっても念のため救急搬送を依頼する「とりあえず搬送」が生じています。地域の医療リソースだけではなく、全国の医療リソースをシェアリングすることで、介護施設からの軽症患者の搬送を減らすことができます。

本プロジェクトでは、「医療と介護の新しい地域連携モデルの共創」を掲げ、地域医療・介護・自治体が官民一体となった取り組みを行うことで先に挙げた社会課題の解決を目指して社会実装の試金石にしていきたいと考えています。



募集内容

「医療と介護の新しい地域連携モデルの共創」に関わる企画について、福祉×医療サービスの本来あるべき姿や、現状の課題や理想とのギャップ、本取組で得たい成果などについて、A4・1枚位程度の所定のエントリーシートでご応募ください。

(企画例1)
・知識がない介護職員でも適切に対応できる体制を作りたい
⇒介護人材の確保

(企画例2)
・夜間救急搬送時の介護職員帯同ゼロを実現させたい
⇒介護人材の負担軽減と離職率低減

(企画例3)
・介護施設からの軽傷例の救急搬送数を減らしたい
⇒公費・医療費の削減

(企画例4)
・病院と介護施設のデータを活用したDBを構築したい
⇒PDCAサイクルの推進と科学的ケアの質向上


募集条件

応募をご検討いただける場合、下記の照会先にご連絡をください。エントリーシートの雛形をお送りします。
その後、上記期限までに必要事項記入のうえ、メールにてエントリーシートの提出をお願いします。


共創プロジェクトの実施スケジュール

2021年7月30日    募集開始
2021年8月31日17時 エントリーシート提出期限
2021年8月31日迄   実施先決定
2021年9月上旬     プロジェクト実施先の決定
2021年9月中旬以降   実施プロジェクトの打ち合わせ


選定基準

・企画内容の社会性と先見性(他地域への拡張性)
・実行する方の意欲・実行力と実行計画の実現性(首長の方針との整合性)
・実現後の福祉施設及び関係者メリット(費用対効果があれば継続性高)


照会先・提出先

「逆プロポ」事務局 株式会社Public dots & Company
メールアドレス : ppc@publicdots.com


その他留意事項

・ご提出頂いた情報は、寄付先の設定および今後のサービス開発・提供などを目的として、ドクターメイト株式会社および株式会社Public dots & Company、株式会社スカラの各関係者の間で共有させて頂きます。

・応募締め切り後、提出頂いたエントリーシートについてドクターメイト株式会社もしくは株式会社Public dots & Companyより個別に問い合わせさせて頂く可能性があります。


本件問い合わせ先

官民共創事業部
官民共創事業部長 藤井哲也
URL: https://gyaku-propo.com/
メールアドレス:ppc@publicdots.com


ドクターメイト会社概要

社名 : ドクターメイト株式会社
代表 : 代表取締役医師 青柳直樹
資本金 : 160,400,000円(資本準備金含む)
本店所在地 : 東京都港区虎ノ門1丁目16番6号虎ノ門ラポートビル UCF703
公式サイト : https://doctormate.co.jp/

【「IT導入補助金2021」IT導入支援事業者に採択】
「ドクターメイト-医療相談サービス」は経済産業省「IT導入補助金2021」の対象ツールです。

【自治体との連携実績】
■茨城県担当課茨城県保健福祉部感染症対策課
2021年7月1日より、茨城県と連携し、茨城県内の入所系福祉施設で、新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生した際、入所者の医療ケアに関する日中の医療相談対応や夜間オンコール対応を24時間遠隔でサポートし、施設職員の負担軽減によって施設運営を支援しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000047082.html


プロジェクト応募以外に関するお問い合わせやご取材は、下記までお問い合わせください

ドクターメイト株式会社
広報責任者:中島健志(Takeshi Nakashima)
〒111-0056 東京都台東区小島2-14-5 毛利ビル405号室
問合せフォーム https://doctormate.co.jp/inquiry
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)