医療・医薬・福祉

入院・訪問患者と医師・看護師・セラピスト、ファッションデザイナーが連携!本当に着たかった「わたしたちの病院服」をつくります。

SOLIT
病院服開発に携わる理学療法士・作業療法士、ファッションデザイナーによる開発の背景やこだわりを伝えるオンラインイベントを8月5日に開催します!

SOLIT株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中美咲、読み:ソリット)は、今年5月に協働を発表したリハビリを専門とする医療法人えいしん会岸和田リハビリテーション病院(所在地:大阪府岸和田市、理事長:福澤 正洋 病院長:石川 秀雄)、医療分野のDX推進と研究・開発を専門とするMR&S有限会社 SDX研究所(本社:大阪府堺市、研究所長:北裏 真己)と連携し、「病院服」の開発をスタートしました。




リハビリテーションを専門に「あきらめない医療」をモットーとして運営する、医療法人えいしん会 岸和田リハビリテーション病院と、わたしたちSOLIT株式会社、SDX研究所は、この度、医療・福祉のケアの範囲を広げ、「ファッション」からのアプローチも開始します。

【3社協働に関するプレスリリースはこちらです】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000070106.html


病院服開発の背景

病院の入院・訪問患者さま向けに、これまでは機能性や運用のしやすさを重視したレンタルの病院服・リハビリテーション服を提供してきましたが、「着られる」「着せやすい」ことを念頭に置いてきた反面、「着たくなる」「着て出歩きたくなる」といった気持ちや、その心の変化による社会参加のケアまで手が回りきっていなかったように思います。

そこで、岸和田リハビリテーション病院では、入院・訪問患者さまと医師・看護師・セラピスト、そしてオールインクルーシブファッションサービスを運営するSOLIT株式会社と連携し、業界を超えて多業種・多職種の協働をもって、企画段階から多様な人を巻き込んだ「私たちの病院服」を開発します。

現在試作品第一弾が完成し、実際に通院・入院されている身体に障害のある患者さま数名に試着していただき、ここからさらにブラッシュアップをしていく予定です。医療・福祉×ファッションの新たな挑戦の息吹を皆様に感じ取っていただきたく、本イベントを誰でも参加ができるものとして公開することにしました。ぜひ興味のある方やご都合の良い方はご参加いただけますと幸いです。


オンラインイベント開催概要


・日時:2021年8月5日(木)20:00~21:30
・会場:ZOOMにてオンライン配信
・費用:無料です!気軽にご参加ください。
・参加方法:以下Peatixにてご登録ください。
https://peatix.com/event/2408721/view

こんな方におすすめ
・リハビリテーション領域の医療従事者もしくは学生
・ファッションと福祉に関して興味のある方
・インクルーシブファッション・ユニバーサルファッションに関心のある方
・ソーシャルビジネスや社会課題解決に関心のある方

当日タイムスケジュール
20:00-20:05 はじめに
20:05-20:10 スピーカー紹介
20:10-20:20 第三の病院服について by SOLIT,Inc.
20:20-20:35 医療・福祉従事者として考える「ファッション」by 岸和田リハビリテーション病院
20:35-20:55 病院服開発チームトークセッション
20:55-21:00 これからの病院服展開について by SOLIT,Inc.
21:00-21:20 Q&A
21:20-21:30 CLOSING




登壇者



◆大門恭平 
元岸和田リハビリテーション病院 リハビリテーションセンター科長、現在は医療法人生和会グループ SDX研究所、SOLIT,Inc.プロボノとして活動。リハビリテーション領域の様々な多様性を拡張する取り組みを実践。

◆澤井康平
岸和田リハビリテーション病院 リハビリテーションセンター科長 理学療法士。回復期リハビリテーション病院および訪問や外来での臨床経験を経て、今年度からは管理職という新たな立場。患者さま、スタッフ、地域の人々から「選ばれる病院」を目指した組織づくりを実践中。

◆奥間健太郎
岸和田リハビリテーション病院 訪問リハビリ主任 理学療法士。訪問リハビリを通して、社会参加のあり方や地域における課題を解決し、『その人らしく生活できる地域』を目指す。

◆升田遥夏
岸和田リハビリテーション病院 作業療法士。回復期リハビリテーション病棟にて、日常生活動作の再獲得・社会復帰に向けてリハビリを提供している。患者さまの「やりたい!」をともに考え、ともに歩むことをモットーに日々の臨床に取り組んでいる。

◆田中美咲
SOLIT,Inc.代表取締役。「サステナビリティ」と「インクルーシブ」をいかにして共存させるのか、をテーマとして日々研究開発・社会実装を行い続ける連続社会起業家。

◆三原いつお
SOLIT,Inc. ファッションデザイナー・生産管理。 アパレル企業に勤めながら、未来の子どもたちに自信を持ってアパレルで働くということを薦められるよう尽力する。

◆伊藤ゆきこ
SOLIT,Inc. カスタマーサクセス部門・ディレクション担当。フリーの鍼灸あんまマッサージ師での臨床の現場経験と、東洋医療の啓発を行う社会起業経験者としての両輪の視点を持つ。



イベント主催・運営者について


主催:医療法人えいしん会 岸和田リハビリテーション病院
岸和田リハビリテーション病院は2018年4月に新築移転し、南大阪では最大級の回復期リハビリテーション病棟157床を備えています。また、脳卒中をはじめあらゆる疾患に対応するリハビリテーションセンター、世界の喀血治療をリードする喀血・肺循環センターを特徴とする高度な専門病院です。病院理念に「あきらめない医療」を掲げ、患者さまが“自分らしさ”や“日常”を取り戻すために、様々な専門職種がチームとなって全力でサポートしています。
WEB:https://www.eishinkai.hospital/

主催:SOLIT株式会社
SOLITは、全ての人間、自然や動物も、どれも取り残さない「オール・インクルーシブ」な社会を目指し、2020年9月に設立しました。全国のファッションデザイナーやマーケター、理学療法士・作業療法士をはじめ、あらゆる障害の有無を問わず有志で集まった多業種多職種のチームです。SOLITのプロダクトは、障害の有無やセクシュアリティなどそれぞれの分類を超えて、自分の好みや体型にあわせて部位ごとにカスタマイズが可能な、自分のために作れるファッションサービスとなっています。
WEB: https://solit-japan.com/

運営:morning after cutting my hair, Inc.
社会課題解決を物語の力で世の中に届け、「人の心が動き続ける社会を作る」を掲げる、社会課題に特化した企画・PRの会社。髪を切った次の日の朝のような、ほんの少しのドキドキとわくわく、他人からみたら小さな一歩かもしれないその歩みの背中を押せる存在になろうと、社会課題に向きあう人たちのPR・ブランディング支援を行っています。
サイト▶︎https://macmh-inc.com/


皆さんのご参加心よりお待ちしております!
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)